グリムスにはじめて誰かが来てくれました。




昨日アップした、分別ごみの記事には、たくさんのグリムスキーワードも盛り込みました。
そのせいか? 木はまだ大きくならないけど、さっそく誰かがやってきてくれました!

a0091997_2101044.jpg


a0091997_211118.jpg



何の動物? モルモット? アライグマ? 
記念撮影しました。 前向きと横向きです。
雲もお空で揺らいでいます。
かわいいね。
まだまだたくさんの動物がいるらしいです。





a0091997_2173584.jpg

こちらは、以前7月7日のキャンドルナイトの写真です。
みんなで電気を消して、ろうそくをともして、省エネのココロで、スローな夜を過ごしましょう
って言う企画でした。
素敵ですね。


ミクシイにもグリムスのコミュがありました。


キーワードだけをブログに載せるのじゃなくて、
やっぱりこれを読む人にも考えてもらえるような記事をアップしないといけませんよね。
こういう環境問題 environnement に関する言葉も、フランス語をお勉強中に一緒に学習しました。
「地球温暖化」 は、 EFFET DE SERRE 直訳したら「温室効果」かな?
オゾン層 couche d'ozone が破壊されるなんていうことも、オルレアン大学で発表しましたっけね。



ここ数年の地球全体の気候って、やっぱりおかしいですよね。
映画の筋書きはちょっと大げさかも知れないけど、あのシナリオだって、根拠無くて書かれたものではないでしょう?
変なお天気が続いたり、水害のニュースに触れると、
すぐにあの、ニューヨークが氷河期の様に凍てついてしまうシーンを思い出していまします。
大きな神様みたいな宇宙人が来て、他の生きものだけを救って、自然破壊を止めない人間は滅ぼされちゃうお話だって、
今回のは、もう50年近くも前に作られた映画のリバイバルだというのに、まだ同じことしている我々って…


自然には逆らえません。
壊したら元に戻すのは大変。
だから一人一人の小さな力からなのよね。


こまめにスイッチ切って、ゴミの分別、がんばります。
[PR]
by tchierisu | 2009-08-31 21:31 | 生活