出会いの春、満開!


春は出会いの季節?

お友達のKさんのご紹介で、オルレアン近郊にお住まいの、フランス人夫を持つ日本女性お2人と
最近お知り合いになりました。
まだCさんにはメールやお電話だけで、お目にかかっていませんが、
Eさんは、うちからロワール河のちょうど反対側、直線距離で8キロのところにお住まいで、
お宅にもさっそく伺いました。
もう数年も前からそこにいらっしゃるのに、お互いの存在を知るのは今回が初めて。
フランスのような大陸で生活していると、距離感が日本のそれとは違ってきます。
ちょっと出かけるのは100キロ単位、30キロでは近所に行くという感じ、
10キロ前後は本当にお隣さんなのです。
だからEさんとは、スープの冷めない8キロの距離で、2人とも大喜び。(冷めるよ~)
実際は橋を渡りに行かないといけないので、15キロくらいはかかっちゃうんですけどね。近い近い!
在日経験5年の、日本語がベラベラなご主人がいらっしゃる時は、
フランス人の悪口、悩み事の内緒話がしづらいけど、すでに貴重で大切な存在のEさん。
末永い関係を祈って、丁寧にお付き合いしていきたいです。
クマとご主人も、もうDVDの交換なんかしちゃって仲良しです。

オランダのお魚屋さん北海水産の共同購入の取りまとめをしている私は、
新しい駐在員の方をご紹介されるのも早いです。
あたらしく2家族と、単身の方がオルレアンにいらっしゃいました。
お魚やパリの京子食品配達のご紹介のし甲斐があるというもので、
もうすぐお目にかかるのが楽しみです。
でも、駐在員の方は、いつかは任期を終えられてご帰国されるので、寂しいですね。
おまけにそれがいつも突然なんです。

他にも、ミクシイを通じて、ワーキングホリデーでオルレアンにいらっしゃってるERさんとも
最近仲良くさせていただいています。
よくよく考えれば、赤ちゃんのママとか、私の娘ほどのお歳の方たち。
若い方ともお話ができて、楽しいです。




パリに引き続き、私の風邪はまだまだ治らなくて、その原因は、いつまでもつづく寒さでした。
今からほんの1週間前まで、朝晩はまだ氷点下、オオキミのお水が朝凍っていました。
でも3月29日の日曜日、午前1時59分の次が2時じゃなくて3時となり、
夏時間になって、日本との時差が7時間に、
そしてその1週間後、4月に入ったこの週末、
や~~~っと、暖かくなってきました、かな?
井戸水の栓も開けることができました。

a0091997_116412.jpg

パリから戻った頃、寒い中咲いていた庭の紅梅。 いい香りです。
でも、剪定が甘いのか、肥料やりが足らないのか、なんか元気がない…

暖かくなるとともに、さすがに風邪は治ってきた感はありますが、
なんとそのまま、花粉の症状に移行したようです。
鼻とのどはそのため相変わらず苦しい。夜中にせき込んで目が覚めちゃいます。
それに加えて目がかゆい~~~。
夕べは春雷が光り、久しぶりのお湿り、
ほこりというか花粉というかが落ち着いてくれて、ありがたかったです。

知り合って、さっそく伺った「お隣の」Eさんのおうちの森には、水仙の花が咲き乱れていました。
少しいただいてきて、オオキミが入れないエリアに植えてみました。
来年、花が咲いたらいいな~…

そして今同じ森では、
a0091997_129204.jpg

こんなかわいい紫のお花が咲き乱れています。

a0091997_1323192.jpg

クマの共同経営者アンジェリックは、Eさんと同じ町(村)に住んでいます。
子どもたちも2年違いで同じ学校のお友達同士で、
土曜日は宮崎駿のDVDを借りに、みんなで押しかけました。
一緒に遊ぶ子供たち。のどかだな~。
さすがにクマの娘は15歳で、一緒には遊べないね~。

ロワール河を隔てただけなのに、なんか河の北側の彼女のおうちの方が、花粉が少ないみたい。
彼女も、我が家の方にやって来ると、花粉の症状がひどくなっていました。
ソローニュの森の植物のせいみたいですね。

a0091997_151128.jpg

金曜日には、夜桜見物には、まだ早いかな~ という感じだったこの桜も、


a0091997_152210.jpg

今現在は、こんなに開花しました! 蜂がブンブン忙しそうです。
たくさんサクランボが生るように、しっかり頼みますよ!
去年の今頃は、パピマミを連れて、日本でお花見三昧だったのを懐かしく思い出します。
京都は今頃、「都をどり」 よいやさ~ かな~?

お友達のブロガーさん、ベルギーのangeさんが、つくしの写真を見せてくれたので、
うちの近所の畑の畔道のが、今年はどんなか、
さっき、オオキミのお散歩がてら、見に行ってきました。

うちの門の前、
a0091997_1565285.jpg

こちらを向いても、

a0091997_157226.jpg

あちらを向いても、
すでに一面同じものが栽培されています。

土の質を考えて、毎年同じものは植えないように、ローテーションが決まっているそうです。
去年はトウモロコシだったかな?
麻が栽培されている時は、そのお花の一面の薄紫がとってもきれいでした。
そして今年はこれ。この緑のもの、ちょっと前までは何だかわからなかったのですが、今は分かりました。
さて、なんでしょう? 1か月後のアップ写真をお楽しみに。

…で、かんじんのつくしですが、
去年、畑の整備をしていたのを見たので、心配していた通り、
案の定、もう全くなくなってしまっていました。
残念!


a0091997_233567.jpg

うちの前の畑の畔道まででは、近過ぎて、オオキミが納得しないので、
森の中の橋まで行ってきました。

ジムには、もう2か月近く行ってませんが、
先週の水曜日は、行こう! と決めて、支度を始めました。
でもふと、思い立ち、お友達を誘って、ゴルフの練習なんてしちゃいました。
クラブを握るのは4~5年ぶりくらい。お道具がカビ臭いです。ははは
もうすぐコースにも出たいです。

日曜日には、隣村の歩け歩け大会で、お友達と総勢8人で、9キロを歩きました。
風邪の後で、身体が鈍っていて、歩けるか心配でしたが、最終的にはこの距離で、物足らなかったです。
誰か一緒に10キロ以上を挑戦してくれる人いないかな~?
帰国してしまったY嬢が懐かしい…

外を歩いて帰って来ると、もう花粉で大変!
すぐにシャワーを浴びて、全身を洗って、シャンプーも!
目の白眼が腫れます。
これも毎年恒例の春のイベントですかね。

いよいよこの週末から、クマのバイクのエンデューロの試合の巡業が始まります。
去年、アマチュアばかり参加の、40歳以上のベテランカテゴリーで、
全仏4位という成績だったというので、気をよくしていて、
今年はこんな週末の試合に、いくつもエントリーしています。
今回の試合には、エントリーになかなか名前が出ないので、
参加できないものと思い、出るつもりがなかったのですが、
先日急に参加が決まり、ちょっと準備不足。
まあ、しんどかったら、すぐに棄権でもして、
今シーズン1戦目、ウォーミングアップといたしましょう。

今日は珍しく早く帰ってこれたようで、すでに下でバイクの整備でブンブン音がしています。
買ったばかりの2サイクルの250はやはり調整が間に合わず、
以前からの4サイクルの450の方で、試合に臨むようです。
私もアシスタントで、ボルドーの横まで週末は降ります。
金曜日の14時からの車検に間に合うように、木曜の夜出発のつもりでしたが、
夜は疲れ果てているクマ、金曜の早朝出と変更です。
試合中は、もう一人の参戦のお友達の奥さんが運転するカミオンで、
チェックポイントからチェエクポイントに次々追っかけて移動、
給油と食べ物、飲み物の調達です。
アシスタントの良し悪しによって、成績も決まるのです。
にわかに山屋だった時のSAUVAGEモードにエスプリチェンジです。

そこについていくためには、花粉対策、お医者さんのところに処方箋取りに行かなくっちゃ。
試合のための長いリストの買い出しも!
明日は北海水産の配達日で、ちゃんと届くかどうか… フランス人はほんと仕事がずさんだから…
パリのオペラの2009-2010、9月からのプログラムも発表され、申し込みの時期。
母やお友達の希望も出そろって、その申し込みもやらないと…
やっとブログはちょっと更新できて、お雛さまの絵じゃなくなってホッとしてるけど、
まだお話したい話題がいっぱい。
時間の使い方が本当に下手でね~。
明日の午前中のゴルフの練習は、とり合えずキャンセルさせていただいちゃいました~!
Cさん、ごめんなさい。

なんかやることいっぱいで、針がなかなか持てないよ~。

[PR]
by tchierisu | 2009-04-07 02:32 | フランス生活