3月になりましたね。


もう3月になりましたね。
今年は2月中旬から、きちんとお雛さまを出して飾っています。

a0091997_112538.jpg


お友達は、日本人形が怖いから、お雛さまは持ってない、って言ってましたが、まあ怖いと思って見ると怖いかも?
でもふっくらしたほっぺがかわいいと思って見れば、かわいく見えるよ~。
2人ともそっくりね~。
お内裏さまのピンクのはかまが、今見てもなにげにかわいくて気に入っています。
これは私が初節句の時に買ってもらったもので、しっかりこちらにも持ってきて飾っています。
飾るのが以前よりうれしくなってきているのは、私がガイジンになってきた証拠かしら?
先日、厄除けにもなると聞いたので、ますますしっかり出そうと思いました。

a0091997_1171244.jpg

こんな写真を見つけました~!
本邦初公開! 私の初節句、今手元にあるお雛さまと一緒に写っています。
11月生まれだから、初節句は生後4カ月か~。自分で言うのもなんですが、かわいい赤ちゃん~~~♪
よく見ると、お雛さまの髪飾り、以前はもっとゴージャスでしたね~。
かんむりのアクセサリーがさびたりして、取れたり倒れたりしているのです。
ケースこそありませんが、こうして1年に一度は出してあげると、お雛さまもうれしいよね?



週末は気温がぐんぐん上がって、今年初めての15度になりました。あったかくって、きもちがいい~~~。

a0091997_1244916.jpg

天気がいいので、土曜日は、クマと近所のPEPINIERE=植木屋さん? に行ってきました。
先日の庭師さん親子に頼んでいたバラの苗木が、彼らのいつもの植木屋さんで手に入らなかったというので、
(どうもオルレアン市がたくさん買い占めてしまった後だったらしい…)
個人的に買いに行こうと探しに行ったのです。
この植木屋さんにはいつも小さなものしかないので、たぶんないだろうと思って、でも行ってみました。



a0091997_127636.jpg

中に入ると、売り場がそのまま栽培場なのです。夏用のお花がまだ小さな苗の状態です。温室の中って、いい空気が満ちていて、気持ちがいい~~~。


a0091997_1321842.jpg

買いたくなりますが、後で植えることを考えると、この週末は元気がないので、やめときます。いつかもっと暖かくなったら、お花を買ってプランテーションに植えようっと。
バラはやっぱりありませんでした。
でも、池の周りに以前から植えたかった、BRUYERE=ヒース のよさそうなのがあったので、3鉢買いました。
森に生えてるのをこっそり採って来ようとずっと以前から言ってましたが、実現しないので、この日目にとまったので、てっとり早く買ってしまうことにしました。


a0091997_1381619.jpg

ずっと付いてくる、お店の11歳のメスのワンちゃん。私たち犬の匂いがするからね。



a0091997_1384477.jpg

うちに帰って、日曜日にクマと二人で植えました。奥に見えるピンクのがそうです。ちゃんと根付くといいな~。日影が好きな植物だから、夏にはちょっと暑すぎるかも?と心配です。
これは今日の様子。あったかくって、お魚さんたちもだんだん活発になってきて、餌をよく食べるようになってきました。



a0091997_1395219.jpg

スキーから戻ると、お庭のあちこちにクロッカスが出始めていました。毎年まずは黄色い子が出てきます。



a0091997_141270.jpg

1週間くらい遅れて、今週末から、紫の子が出てまいりました~! ふたり並んで、きれい…



a0091997_1432121.jpg

数年前に植えた時は、球根1個か2個くらいづつしか各場所に植えていないのですが、今日見ると、桜の木の下は、こんなにたくさん黄色いのが出てきて、びっくり!
土の中で増えているようです。 うれしい!
オオキミに踏みつけられても、たくましく育ってくれ~!



a0091997_145597.jpg

そのクロッカスの上の桜の枝には、鳥さん用の餌を引っ掛けてあって、みんな食べる食べる。2~3日でふたつのボールがすっかり無くなります。
地面に落ちているものしかついばめないのが、胸がオレンジ色の、Rougegorge=ロビン、ヨーロッパコマドリ、
写真のようにぶら下がって食べれるのが、Mésange bleu や、Mésange charbonnière 等のシジュウカラの仲間。
青が多いのが、Mésange bleu の方。この子はMésange charbonnière の方かしら?
他にももう少し大きくて真っ黒でオレンジのくちばしの、MERLE=クロウタドリ もカップルでよく来ます。この週末から、とってもいい声で、愛の歌を歌ってくれるようになりました。



a0091997_1592485.jpg

以前お見せした、つぼみだったPERCE NEIGEたちも、シャトーのお庭で群生しています。



a0091997_214774.jpg

みんなのびのびと開いて、近づくととってもいい香り。 こんないい香りを放つなんて、今まで知りませんでした~。



a0091997_214354.jpg

お日さまを浴びて、うれしそう。 かわいいです~♪



a0091997_22319.jpg

池のほとりのネコヤナギも咲いてきました。ここのところ手入れが悪くて、お花が少ない? 今年は花が終わったら、しっかり剪定しなきゃ!
フランス語で子猫のことをCHATONといいますが、この植物のこともCHATONと呼びます。お花が猫のおててみたいだからかな? 
日本語もネコヤナギ、フランス語もCHATON 発想が同じで面白いです。




気温がぐんぐん上がったこの週末、実は私の体温もぐんぐん上がって、熱を出していました。金曜日のジムの後から、のどが痛くなって、久々の本格的な風邪です。
フランスでは、子供も風邪ひいても、ベッドでじっと寝ていることはしないようです。
私も、お昼寝はもちろんしましたが、熱があるというのに、出かけたり、お庭の手入れをしたり。お日さまに当たって汗をかけば、熱も下がるというものです。
今はまだちょっとパソコンに向かうのがつらいけど、フランスのお薬のお陰で、だんだん元気になってきました。
週末こんなに気温が上がったのは異例のことで、まだ朝方は氷点下になって霜が降りる季節で、油断は大敵です。

来週は母がパリに来て、私もまた7日間の滞在です。しっかり元気になっておかなきゃ。キュペール氏のガルニエでのコンサートもあるしね。

[PR]
by tchierisu | 2009-03-03 02:19 | フランス生活