今週は、ちょっと涙っぽく、パリにいます。



9月最初の事故以来、あまり活動していなかった私ですが、
先週には車も来て(しまい、お姫さま生活にもピリオド)、
自分で行動するようになっています。
さっそく、ねこサンタも額屋さんに自力で持って行ったので、
ミクシイのクリスイベントに参加宣言を果たしました。

ジムの会費の期限も切れていて、ずいぶん考えましたが、
やっぱり元気になってきて、身体も動かしたいかな~?と感じてきたので、
久しぶりに行って、更新してきました。
私の担当のサンドリンヌ先生ともバッタリ会えて、
事故のため来れなかったことを報告。
またこうして会えて本当によかったと、ビズしてくれました。

そんな風にだんだん元の生活に戻りつつある私を、クマが本当に喜んでくれています。
ほんと、よかったよかった。




オペラ好きの母のために、毎年恒例の3月、
2008年~2009年パリオペラの18演目の席を予約済みでした。
そして、今週の月曜日に、まず最初の1週間、4演目を観るために、
母は、パリまでやってきました。
私も5泊、バスティーユ近くのアパートホテルでの宿泊を付き合っています。
今夜で2夜目だったので、半分をこなしました。

それとちょうど時期を同じくして、
2年間、オルレアンでフランス語をお教えしてきた博士Y 嬢が、
フランス政府の研究所との2年の契約を終え、
日本に帰国する便の機上の人となるのが、30日。
オルレアンのアパートも引き払い、車も返して、
最後の2泊のパリ滞在、
今日昨日は、一緒にパリを満喫しています。
母は夜のオペラに備えてエネルギー温存のため、部屋に残っています。


a0091997_9574454.jpg

いい機会なので、Y嬢のリクエストで、
私も入ったことのないリュクサンブルグ公園に行ってきました。
お天気はいいですが、風が冷たいです。
クマに電話をしたら、夜はオルレアンでは氷点下になりそうなので、
オオキミをうちの中に入れて寝かせているそうです。過保護~~~!


a0091997_1004950.jpg

夏時間からまた日本との時差が8時間の冬時間に変わった、先週末を含む、
今週から来週にかけてのフランスは、トゥサンのバカンス。
公園内は、日差しを求めて、子供づれのパリジャンがたっくさん!


a0091997_10162218.jpg

アヒルの泳ぐ、噴水のあるお池の上に浮かべる小さなお船は、時間制で貸出しています。
1922年からあるそうです!
棒でつつくと、風を受けて遠ざかって行く船、
でも、どうやってこっちに引き寄せて回収するのかは、謎のまま…


a0091997_1044031.jpg

TOUSSAINTS=すべての聖人が集う=死者を想う=お墓参り 
日本のお彼岸みたいな時期で、
お墓にお供えをする菊の花が、公園内だけでなく、町中に咲き乱れています。
アメリカから来た、ハロウイーンは、10年くらい前から入ってきましたが、
最近はその流行も下火になったようで、
パリの中では、あまりオレンジのカボチャはお見受けしませんでした。
カトリックの色の濃いフランスでは、聖人が集まる聖なる時期に、
お化けや魔女や悪魔のいるイベントなんてけしからん…! と解釈されています。

自然の中を歩くと、Y嬢と一緒に何度も参加した、
うちの近所の田舎の森の歩け歩け大会を思い出します。
本当に素敵な思い出です。
彼女がいなかったら、あんなに歩けなかったし…
2年って、本当にあっという間。
私がミクシイを始めたので、それでオルレアンで検索してヒットして
コンタクトをとってきてくださった方です。
不思議なご縁です。
いろいろふつふつと考えると、しんみりしちゃいます。

あまり左岸に来たことのなかったY嬢と共に、
いつも前や横を通っているものの、中に入ったことが無かった
サンジェルマン教会と、サンシュルピス教会にも入ってみました。

a0091997_1012591.jpg

サンシュルピス教会の中には、映画「ダヴィンチコード」でおなじみの
レッドライン?でしたっけ? がちゃんと存在していました。
思わずパチリと、観光客気分。
追記:梨華ちゃんからのご指摘で、「ローズライン」の誤りでした~。訂正いたします!


最近、うちにずっといた私。
まずは電車でパリに行き、空港まで母を迎えに行き、
パリの中でうろうろ歩きまわるのは、以前のように調子がでません。
だいぶおつかれです~~~。
スクロールパネルについているHAEDではない、他の刺繍も持ってきていますが、
なかなか刺す元気が出ません。
まあ、日ごろできないことをしてせいぜい楽しむことにしましょう。

明日は木曜日で、このアパートホテルの前の通りの朝市です。
母がそこでの買い物を楽しみにしているので、早起きして付き合い、
そのあとはY嬢のホテルに行って、一緒にラストランチ、
オペラの空港行きのバスに乗り込むところで、お見送りになります。
きっと、泣いちゃいそうです。

オルレアンに赴任されるY嬢のようなフリーランスの方や、
日本企業勤務の駐在員の奥さまたちとは、
今までもたくさん親しくお付き合いさせていただいてきましたが、
必ず数年後にはご帰国されてしまうので、毎回毎回さみしい思いをしています。

浦島花子の私に、今の日本の文化を教えてくれたり、
本当にいろいろな意味で、お世話になりました!
でも、元気でいれば、また会えるものね。
京都に行った時は遊んでね~。

明日の夜のオペラは、ワーグナー。
18時はじまりで、途中60分と40分の休憩をはさみ、
夜中の12時近くまで続くお弁当持参の長丁場です。
オペラの話題を含む母の話は、また次回にでも…

アパートホテルのネット環境が安定しないのと、
ばたばた忙しくして、皆さんのところに遊びになかなかいけていませんが、
また来週うちに戻ったら、(最初はダウンかな?)
ゆっくりコメントさせていただきます!

パリが大嫌いな私ですが、今回はY嬢のお陰で、
私も束の間ゆっくり楽しむことができてうれしいです。









[PR]
by tchierisu | 2008-10-30 10:09 | パリ