いいお道具だと、やっぱりおいしくできるのね~。


早いもので、もう9月に入りました。
「9月には~ 帰らない~ だたひとり~ 残っても~」
とか
「セプテンバ~ 9月になれば~ セプテンバ~ 君を思い出す。。。」
なんて口ずさんでいる場合でしょうか?

・・・っていったいこれを読んでくださる、どんだけの方が、
これが何の歌だか分かってくださるかしら?(汗)


お引き受けした家庭教師がひと段落、またいつもの授業体制に戻ります。
精神的にも、ちょっと楽になったかな?
こんなことぐらいで、本当にダメな私です。
体調も8月中は今一つだったのが、昨日くらいからとっても回復。

気持ちに余裕が出たので、昨日は2週間近くぶりでジムにも行けました。
…って言っても、朝から断水で、うちにいられないので、
筋トレの授業は避けて、45分くらいマシンやって、その後ストレッチングの授業を受けて、
シャワー浴びてきただけなんですけど。
私にとってジムは銭湯か?
でもバスタブなんかないし、シャワーの水はガイジン用でとってもぬるくて、寒いのよ~。
その水でさえ、彼女たちは「熱すぎ~」なんて言ってるんだから・・・

ところで、日本では、ル・クルーゼの鍋が人気だそうで、
その現象が少し前から気になっていました。
先日煮込みを作ろうと思ったら、私の安物の鍋の内側がさびだらけ~。
えい!とばかりに、オルレアンの町の高級食器店に行きました。
噂のル・クルーゼを買うつもりでいたのですが、
その時お付き合いいただいたのが、お料理好き、とってもお料理上手なKさん。
私が迷っていると、「私はSTAUBの方が好きなんです」とおっしゃいます。
なるほど隣にあるのがそのシリーズ。
こちらもフランス、アルザス製。
流行りきっちゃっているのよりも、いいかな? 何といってもKさんのお勧めです。
人の意見にに左右されやすい私、
STAUBの、それでもかわいく、赤くて楕円形のを選びました。
初めて使う前には、3度油を敷いて煙を出してこがす準備をしないといけません。
最初に日はそれやっただけで疲れて、それ以来2ヶ月、
まだ一度も何の料理も作っていませんでした~。

そしてこの日曜日、やっとお肉の煮込みを作る元気が出ました~。

a0091997_21355392.jpg


赤い色がかわいいお鍋で、ビジュアル的に大変気に入っています。

でもさすが評判の鍋、水から出ているお肉の部分も、乾くことなく、
ジューシーに蒸しながら煮込むことができます。

そして3時間、コトコトコトコト……
時々赤ワインを足して、野菜を足して、コトコトコトコト……


a0091997_2139127.jpg


見たくれ悪いけど、おいしくできました~。
蓋の内側のぼつぼつ効果で、
昇った蒸気がたまって落ちて来るのが、やっぱりいいのですよね~。
Kさん、アドバイスありがとう。

翌日の方がおいしいので、昨日の晩は、
以前イタリアで買ってきたキャンティークラシコと一緒に食しました。
チーズも買ってきてあったので、クマはやっぱり大喜びでした。
やっぱり彼にはお豆腐サラダより、こっちの方が嬉しいんでしょうね。

上の出来上がり写真、初めてトリミングとか、修正とかしてみました。
ガス台がキチャナかったんですもの…(恥)
掃除しなくても写真で修正しちゃえばいいのか~ って、ちがうか…




昨日は日本に帰国していたY嬢が、戻って早々に遊びに来てくださいました。
たくさんいただいたお土産のうち、メインがこれ!

a0091997_21432762.jpg


去年の11月に行った、伊勢神宮。
どこのお土産物商店街でも、一番のメインの特等席のお店が閉まっていて、
食べたかったのに、食べれなくて、泣いていたのが、これだったのよ~
と、クマにやっと見せることができました。
シチューとチーズを食べた幸せの後なのに、無理やり食べさせました。
おいしいかった~←わたし。
Yさん、ありがとう~。
当時のほとぼりは冷めて、彼女は関空で買ってきてくれたそうです。

今度の週末は、クマがバイクのレースに出場で、私もオオキミを連れて応援に行きます。
本当はフレッドも一緒のはずだったけど、彼は行かないということで、結構ドタキャン。
そんな彼さ…
それで急きょうちのバンを、その中で寝られるように改装中。
金曜の晩に出て、オーベルニュのブリュノの家にでも泊めさせてもらって、
土曜日、ヨーロッパで一番高いという最近できたつり橋で有名な、
ミヨーの近くの会場に行きます。
会場近くのキャンプ場に入れば、シャワーが浴びられるけど、
キャンプ場は犬禁止なのよね。
ホテルの部屋なら連れて行っていいんだけど・・・ へんなの。
それで、特設会場の芝生のパーキングに駐車して、1泊かな?
土曜の晩はシャワーなしかも・・・ まあ山で慣れています。
私はオートマしか運転できないので、バンを運転できず、
クマは一人で出場なので、25キロ離れたCP地点に
5リットルのガソリンタンクを各自で用意して置いておくのに、
だれか現地で協力してくれる人を見つけないといけません。
なにも手伝ってあげられない私って、NULLE って、ちょっと落ち込みます。

でも念願かなって、オオキミも一緒にお出かけ。
と~~っても疲れそうだけど、せいぜい楽しんできま~す。

刺繍ができないとイライラしそうなので、今のうちにちょっとやっとかなくっちゃ。

[PR]
by tchierisu | 2008-09-02 22:14 | お料理