この夏は… ここのところの出来事と思うこと。


8月もあと1週間。
クマの娘も犬のホテルを営むナタリのところで、今月はアルバイトでした。
15歳の彼女、実はバイト代はパパが出します。
まだ自立しきれていないクマの娘を、
手伝ってくれるとは言え、研修生として仕込むのは、ナタリだって大変な作業。
逃げちゃったり、かまれたりする事故が起こらないように、
犬たちの面倒にはとっても神経を使いますから、
時に一人でやった方がよっぽど楽だということもあります。

年頃になってきたクマの娘が、
あれが欲しいこれが欲しいという度に買ってやるのは簡単ですが、
やっぱりそれでは彼女のためにならないと考えるクマ。
アルバイトの提案をナタリに頼んで、ナタリからお給料を出してもらうという形で
その財源は大人たちの間の内緒ということになっています。

フレッドとナタリの家は、うちから12キロ離れているので、
毎朝早く送って行くのは無理。
自転車でという案も、誰も通らない田舎の森の中などを通ることになり、
途中で何があるかわからないので、却下。
なので、クマの娘は彼らの家に住み込みで働いています。
動物好きの彼女にとっては、まとまったお金も入るし、
とってもいい、一夏のアルバイト経験だったのではないでしょうか?
おかげでうちに彼女が来るのは、週末お休みをもらう時だけ と、
私にとって、今年はずいぶん楽でした。

週末はクマもいますから、刺繍なんかもなかなか捗らなかったりします。
我が家を建てて引っ越しをして住み始めたのは2000年なのですが、
まだまだいつもどこかしら工事をしていて、出来上がることはありません。
今年に入っての課題は、自分たちのお風呂場の鏡や、引き戸、
2階のクマの娘やお客様用の浴室です。

a0091997_23341066.jpg


これはまだ寒かったころの工事中の姿。
タイル屋さんに来てもらって、タイルを張ってもらいましたが、
上の写真の後に、クマが作った棚の部分の張り方が気に入らず、私がダメ出し、
クマはもう、催促してもなかなか来ないタイル屋さんに頼むのはやめにして、
自分で壊して、やり直してくれました。
私も手伝って、シャワーブースや、洗面台の家具を設置、
天井が斜めなので、鏡が大きすぎ、枠も切って、寸法を合わせます。
鏡がもろいガラスだったので、切る際割れてしまったので、
新しい丈夫な鏡を買ってきて、そちらをはめて、見事ぴったり。
そして8月はじめ、クマの娘が来るのに間に合わせて、やっと使えるように出来上がりました。

a0091997_2348863.jpg


↑入口から覗いたところ。
手前のタイルの目地材が足らなくて、今後の宿題になっています。

a0091997_23485449.jpg


↑ぴったりはまった鏡の洗面台とシャワーブース。


a0091997_23505426.jpg


↑一番気に入っている、私が描いたバスタブの頭の部分の上の棚。
小さなタイルをはめていくのが、タイル屋さんやクマには大変でした。
すみません、こんな面倒なデザインで…
でも頑張って作ってもらった甲斐あって、私とっても気に入っております。
美しいです!(自己満足)

まだバスタブの方にシャワーが付いてないので、バスタブ内を洗うこともできませんし、
入り口入った左にこれから棚ができてまいります。
窓にカーテンもつけないとね。
COMPTOIR DE FAMILLE でなんか見繕ってこようかと思います。
そのうち私の刺繍入りの小物も置きたいな~。

とりあえずこの夏から、クマの娘も自分のSALLE DE BAINが持てて、
独立できて、みんなにとってもよかったよかった。
お客様にもこちらを今度からはご利用いただけますよ~。



そして8月の週末は、庭の橋のやり直しでした。
確かに庭の池に橋を作ろうといったのは私ですが、こんなに大きなものになるとは…
ミニマリスムの日本の庭のコンセプトからほど遠いものになってしまいました…
でももう作っちゃった欄干を使わないわけにはいきませんよね~。
一度私たちの留守中にできてしまったのですが、
やっぱりいくらなんでもあまりに大き過ぎ、高過ぎ。
基礎のセメント部分を切って、欄干をセメントの横につけて低くして、
幅も狭くすることにしました。
クマはここのところの週末は、9月初めのバイクレースのためのマシンの調整と、
自分のトレーニング (ほんのちょっと、笑) と、
この橋の工事を頑張っておりました。

先週末は半分まで完成。
そして昨日は、クマの娘が休まず働くというので、
お昼をフレッドとナタリの家に行ったので、
工事は16時ころから再開。
暗くなる頃まで、まだ終わりません。

a0091997_0113047.jpg


オオキミは何かと私達の興味を引こうと、いたずらを探します。


a0091997_0135085.jpg


確かに庭全体、池の大きさからしたらまだまだ大き過ぎて、景観が台無しですが、
クマの努力に、私もこれ以上もういろいろ注文を言えないというのが正直なところです。
庭にいる時間よりも、内から庭を見る時間の方が多いのですから、
実はまだ心の中では泣いています。


そして、最後に床板を張って、昨晩なんとか完成しました。

クマはこの上をバイクででも走るつもりなのかしら?
頑丈なのがいいというクマの言う通り、
それでも、橋に乗ってしまうと、それはそれはとっても快適。
腕を置いてよりかかって、水を見るにはもってこい。
池は2メートル以上の深いところもありますから、
この方が安心と言えば安心です。
でもクマのいつもの仕事のように、
出来上がった現場に、消防署や市役所の検査は入らないんだけどね~。


a0091997_0192141.jpg


椅子を持ってきても木の橋の床に座っても、お魚を観察しながら、
静かな時間が持てて、何時間でもいられてしまいます。
ついお魚に餌をあげ過ぎちゃいます。
オオキミも私の横に座ってじっとしています。
ここでおにぎり食べてもおいしそう。


刺繍している途中で、呼ばれて、時々手伝って、少しづつお家を作って。。。
この夏はどこも旅行には出かけなかったけど、
こんな風にうちで週末を過ごす方が、私たち2人は好きだったりします。

クマの娘の仕事も今日で終わり、今晩はパピマミの家に泊まって、
明日電車でANGERSのうちに帰っていきます。
今晩は洗濯物の山が来るぞ~。

お引き受けしているお子さんの家庭教師も来週でおしまい。
少しはお役に立てたかしら?
私としては久しぶりでもあったので、結構大変で、
今後はお子さんはお引き受けできないな~ と、実感した出来事でした。

刺繍ももっとやりたいのですが、腰が痛くなったりの運動不足解消に、
ジムに行かないと刺してはいけない、という決まりを自分で作って、
今まで頑張ってきました。
なんでも自分をしばる私。。。(笑)
サンドリンヌ先生から、
「時間は短く90分でいいから、週4回は来るように」 と言われ、
そのノルマを果たすべく、努力しました。
でも刺繍をつい夜中の2時まで刺して、ジムに行って、750カロリー消費してというのは、
もともと運動していたわけではない私の体、特にこの年齢になってきて、
とってもきつくて、目から来るのか時に頭痛も激しくて、
疲れがたまって、一昨日あたりがピークで辛いこと!
そんな私を見て、クマが、
「サンドリンヌは今までずっと若い頃からスポーツ一筋だったからそう言うんだよ、
君はそうじゃないんだから、週にまあ2回行けばOK、人の言うことなんか聞かなくていいよ。
他に家庭教師のある日が、9月からは2日だけにして、
スカイプでお母さんと話したり、メールしたり、ブログ書いたり、
オオキミと外にお散歩に行ったり、後は大好きな刺繍。
なんでもひとつだけのことに集中しすぎると、他のあれはできなかった、
集中したこれさえも、これしかできなかった、と後悔ばかりになるから、
たくさんのことを、全てまんべんなくするようにしないとね?」

確かに、ここのところの私は、HAEDを通じてネットのお友達も増えたことも励みとなって、
もっとアップできるように頑張らねば、ブログも更新せねば、ジムも4回行かねば、
家庭教師も準備をもっとしっかり、
そして週末だけとはいえ、やっぱりクマの娘もいたりで、
ちょっと自分に課すものが大きくなってきちゃってました。
ジムの4回のノルマが一番つらかったかも~。
京子食品のUさんに
「え~、ジム行ってらっしゃるんですか~、いいじゃないですか~楽しいじゃないですか~」
と先日配達の際に言われて、
「そうか人はあれが楽しいものなのか~。」と考えちゃいました。
私には時にとってもつらいものだわ~。

寄る年並みか、体も以前のようではなくなってきているのだから、
もっとゆっくり生きないといけないのを忘れていました。
この、~しては、あるいは、~しなくては 「いけない」 と言うのが、いけないのでした(爆)

不思議なもので、たった3分、クマにそう言われただけで、
昨日からすっと気持ちが楽になってきました。
とにかく好きなことをし続けて、具合が悪くなってはいけないのでありました。
なので今日は朝は一応ジムに行こうと、スポーツウエアに着替えたまま、
ブログ書きに徹してしまいました。
なんでもバランス良くできない、極端で不器用な私振りがまた出てしまいました。


それからマイミクさんが以前書かれていましたが、
コブクロの曲を聴いただけで涙が出る って。
私の音楽を一番聴く時間は、ジムでの90分間、ウォークマンでです。
中にはそりゃあもう沢山の種類の曲が入っていますが、
静かすぎる曲ですと、運動をするにはテンションが上がりません。
日頃は絶対聴かない、ダンスミュージックやHOTEL COSTEなんかを聴いて、
最初のうちは頑張ります。
クロストレーナーと、ベルトの上を早歩きするのと、自転車こぎの3つをやるのですが、
自転車が一番大嫌い、つらいです。
そんな時は、日本語の曲にチェンジして、それを歌いながらだと時間が早く流れてくれます。
コブクロと言う人たちを知ったのは今年に入ってから、
お友達のCDをお借りして、ジムで聴いてみました。
私はゴスペラーズが好きで、涙して聴くのですが、
それと比べたらコブクロって歌のうまさが今一つで、
あんまりぴんとこないな~ なんて思っていました。
でも、そのマイミクさんの日記を読んでから、私ももっと真剣に聴いてみることにしました。
そのうち、うん、なるほど、なかなかいいかも と だんだん思えるようになってきて、
特に、コーラスでみんなで大合唱みたいな部分は、
いにしえのNHKで「ステージ101」という番組があったのですが、
その時の歌声を彷彿としていて、とっても私の琴線に触れました。

涙が出るのも、その日のコンディション、自分の精神状態によるところが多いようですね。
ゴスペラースの声は、本当に美しい!
歌詞はちょっと若者すぎる時もあるけど、あのボーカル聴いていると、感動の涙です。
他にサザンや昔の曲のリミックスものなどで涙を流しながら自転車こいでいるのを、
サンドリンヌや台北から戻ったリフェン先生が笑って見ています。(恥)
でもそのお陰で最後の一番つらい15分20分が頑張れるのです。
Jpopよ ありがとう! なのです。
皆さんのお勧めは何ですか?

そうそう、そのマイミクさんの情報で、8月12日は、流れ星たくさん見れました。
そのピークの日より、それより前の方が見れたのは、
それからいつも雲がかかった天気だったからでしょうか?
夜の星の観察はとっても寒かったです。



そんなこんなで、それなりにいろいろあった今日この頃でした。

夏も終わりですね…・
[PR]
by tchierisu | 2008-08-26 00:36 | フランス生活