桜の日本が楽しみです!




ブログのスキンを変えて、気分を盛り上げています。
(ところで、エキサイトのスキンで、動くタイプって、これが初めてなのではないでしょうか?
また表示に時間がかかるなどして、皆様のご迷惑になってないと良いのですが・・・)


・・・と言うのも、4月3日の便で、日本に一時帰国します!
11月帰国の際は、お魚が全く食べれない友人夫婦をアテンドして一緒に旅しましたが、
思ったほど大変じゃなかったので、それに気をよくして、
今度はクマの両親を日本に案内することにしました。
2人とももう高齢、飛行機で12時間以上の旅は堪えます。
早ければ早いほどいいと言うことで、暖かくなったら、
それならやっぱり桜の季節・・・と言うことで思い立ちました。

私の実家の父はその後元気で、うちで節制の日々、
飛行機に乗ってフランスくんだりまでもうあんまり来たくないらしいです。
クマのお義母さんも、健康に不安があるようで、
今回も「飛行機で頭がふらふらしないかしら~」と心配気。
旅した結果、意外と大丈夫で、また後日、
改めて日本に来てくれるほど気に入ってくれればいいけど、
そうじゃなかったら、今回がもしかしたら
私とクマと 両方の両親の6人全員が揃うのが、最後になっちゃうかもしれません。
そう思うと、思わず悲しくて涙が出ちゃいますが、
だからこそ、いい思い出をパピマミにも持って帰ってもらいたいのであります。
あ、パピマミと言うのは、フランス語で おじいちゃんおばあちゃんの呼び方の一つです。
私にとっては義理の両親だけど、クマの娘や甥っ子からしたら祖父母なので、
常々申し訳ないと思っていながら、子供たちもこう呼んでしまっています。ごめんなさい。

決めたのは12月、1月に入ったら予約をかけ始めましたが、
ANA便は希望日もう満席!
京都のホテルも、桜の季節で、ほぼ満室で、滑り込みセーフ状態でした。
希望のホテルに3泊できず、途中でお引越ししないといけません。
それで、結局 2泊のはずの東京に一日前に出るので、3泊、
レンタカーを借りて、箱根の父が勤めていた会社の素敵な保養所に2泊、
その後、小田原で車を乗り捨てて、新幹線で京都に行って、3泊、
京都から東京にまた新幹線で戻って、成田のホテルに泊まって、13日にパリに戻ります。
10日で日本旅行のハイライトと言うわけです。
私ものぞみに乗るのは初めてです。

お義父さん パピは、アマチュア無線をやったり、古いラジオを直したりするのが趣味で、
美しく磨かれた、実際に放送を聴くことができる古いラジオをたっくさん飾っています。
掃除するのはマミなので、ぶつぶつ言ってますが・・・(笑)
なので、東京でのメインイベントは、真空管ラジオを探すこと!
日本製の真空管ラジオは戦後すぐに無くなったので、とっても貴重で、
ヤフオクなどでしかなかなかゲットできない代物と言うことも今回知りました。
でも、秋葉原や、小岩にお店があることを突き止めました。
原宿の東郷神社の骨董市に行くのも、手かもしれません。
バイク好きのクマのために、また上野のバイク街に行くかも知れません。
100円ショップや東急ハンズやロフトみたいなお店や、ドンキホーテとか?
飛行機予約の際に、みんなの荷物は30キロまでOKにしてもらっているので、
120キロまで持って帰れるな~。

箱根の保養所は運悪く今のところまだ2部屋しか押さえられず、
実家の両親が来れるかどうかはっきりいたしません。
だめでも どこかで一度は食事だけでもしたいですね。
ニッポンレンタカー虎ノ門営業所で7人乗りを借りるので、
6人でドライブできるかな~。
大涌谷なぞ見せたいけど、富士山の方も行けますね~。
箱根の保養所のすばらしい富士見の大浴場、
パピマミは熱過ぎて入れないかもな~。


その昔、京都に嫁に行った私ではありますが、土地勘がいまひとつなので、
京都の案内は、地元でライターをしているお友達にオーガナイズをお願いしています。
1日は、奈良のお友達もjointしてくれて、頼もしい限りです。
パリよりも見所が多い京都、3泊なんかじゃとても紹介しきれるものじゃありませんよね~。
パピマミには一晩だけ我慢してもらって、
大きなホテルの、数寄屋造りの離れの旅館形式のサービスのお部屋で、
夕食や朝食を経験してもらおうと思います。酷かしら?
日本に来て、ず~っとホテルのベッドって言うのも、つまらないと思って。
11日には、甲部歌舞練場での、都をどりも観ます。
お茶券付きなので、お団子の柄のお子皿も持って帰れる~。
錦の市場で、有次の包丁や 
近くのみすや針でクロスステッチ用の針をしこたまゲットしたいと目論んでおります。


やりたいことは盛りだくさんではありますが、
時差もあるし、私でさえ、いつも最初の1週間はぼ~としてしまう日本、
全てはパピマミの体調次第で、臨機応変に動こうと思っています。

いろいろいつもよりも細かく気を使って段取りするので、大変ではありますが、
それでも、またお友達にも会えるし、おいしいものも食べられるし、
今からとっても楽しみ~~~~です。

ただ不安なのは、やはり桜のこの季節、どこもここも人だらけでしょうね。
マミが疲れちゃわないといいな~と思って。
私でも疲れそうですもん。



そんなわけで、免許の学科試験の勉強をしつつ、旅の段取りもお友達と綿密に練って、
気分は浮き浮き、まさにこのブログのスキンのような心持なのであります。

日本から戻るのが13日、
15日には母がすぐに追っかけてきて、また1週間パリでオペラ3演目と、
春のイベントは続くのでありました~。

[PR]
by tchierisu | 2008-03-17 01:23 | 日本