私なりにがんばりました!


さて、TOUR DES GRANDS COMBINS をやる! と決めて、
トレーニングを始めたのが、6月28日。
毎日アジャンダに記録を書き込みながら、私なりにがんばってまいりました。
刺繍に明け暮れて鈍りきったこの身体、
毎日1000メートル以上の標高差を登って降りる6泊7日を完歩するには、
相当のトレーニングが必要で、あの山での苦しみを知っている私は、
食べたいものも我慢することもできました。

まずは基礎体力です。
山の訓練は山歩き...といいますが、
まっ平らなうちの近所、歩く気が失せるというものですが、
スカイプで、母にも応援されて、がんばって、
森の中をオオキミと、いつもより早歩きしました。
できればジョギングと行きたいところでしたが、走るのってつらいですね~。
50メートル走ったら、歩いて、しばらくして呼吸が整ったらまた走る...という具合でした。
初日は、走ったら、体中が霜焼けみたいにかゆくなりました。
手の指先まで!
いかに日頃身体に血液が巡ってないかが分かりました。
なので、早歩き... オオキミはいつも速く歩くのを制御されているので、
私が速く歩くと、やっと自分のリズムにご主人様がついて来てくれるので、大喜びでした。
いつも歩いて45分くらいのところで引き返して来て、
往復で7キロ300メートル(Google earth で正確に計測)ありますが、
最近はそこを、1時間15分ほどで帰って来れるようになりました。
走るのがあまりにつらい日は、せめて距離を伸ばして、
8キロ800 あるいは、12キロ をなるべく速めに歩いたりしていました。
往復で12キロになるところには、
ソローニュの森の典型的な景色、素敵なお池があるのです。
鴨とか鷺以外誰もいなくて、とっても幻想的なところで、とっても好きです。
いつかカメラもって行きますね。
先日1度、その12キロを歩いた時、土砂降りの雨になり、オオキミ共々ずぶぬれねずみ。
でも、雨の中を歩くのがどういうものだったかも、思い出せてよかったです。
足が重くなって、殊のほか疲れるのよね。

森を歩くだけでなくて、やっぱりもっとトレーニング...
日本ではビリーの登場となるのでしょうが、こちらにはDVDがないので、
前回のブログを書き終えた直後から
以前に買ってまだやってみたことのなかった、ステッパーのお世話にもなりました。



a0091997_794529.jpg



フランスが誇る、庶民のスポーツ用品チェーン店(笑)、デカトロン製です。
35ユーロです。安いでしょ?

ステップの負荷の強さを変えるシステムはありません。
踏み方を変えることで、鍛えるところを変えます。
つま先立ちならふくらはぎが鍛えられるし、
後ろに座り込むようにすれば、負荷が大きくなって苦しいです。
苦しく短くやったり、軽く長くやったりできます。
説明書を読むと、10分で汗が軽くにじんで来る...とあります。
さっそく...

最初は10分やっただけで、もうヘロヘロ!
足はガクガク、汗はダラダラ、心臓バクバクでした。
こんなことで山に行けるのか~~~!!!
で、がんばりました。
カウントは2歩で1回と数えます。
当初は10分で400回。
次に長めに、50分で2300回。
汗はポタポタ落ちます。
毎日やりました。
40分2000回。
10分500回。



a0091997_7213919.jpg


これは7月11日。がんばって60分の時の記録です。
3800回ということは、7600歩ということです。
ずいぶん速い速度でできるようになりました。
軽い負荷でならもう何時間でもOKです。
最近では、10分やっても汗は出て来なくなりました。
ステップの仕方にもよりますが、15分くらいから汗ばんできて、
ステップの台から足を上げてきつく踏み込むようにして40分やったりして、
より心臓をバクバク、わざと汗をかくようにしています。
やり終わっても、足がガクガクしないし、足の筋肉はずいぶんついたと思われます。
でもやりすぎると、足首が痛くなったりもするので、山に備えて、やりすぎも禁物ですね。

1週間目くらいから、腹筋背筋も始めました。
昔はもっとできたのに...
こちらも当初は、腹筋5回目にして、何と腹筋がつります...トホホ
でもめげずに毎日続けました。
それで今じゃあ昔とほぼ同じく、30回を続けてできるようになりました。
背筋も同じく30回。
腕立てはできないので、ひざをついて30回です。


こんな風に続けて、今日でもう早いもので19日が経ちました。
でも週末は人にお呼ばれされたり、
クマの娘も来ていて、
毎年この時期恒例、クマとクマの娘の合同バースデーパーティーがあったり、
お友達が泊まりに来たり...
いろいろイベントがあると、食べ物も制限できないし、
歩きに行けないし、トレーニングもできなかったりです。

近代に無い、食事制限と、スポーツで、
週に一度は、なんか具合が悪くなって、風邪っぽい症状になったりしました。
そんな時もやっぱり控えめにしました。
でも「こんなことで山に行けるのか~~~~!」
パブロン飲んで、毎回気合で治しました。

この週末はやっと夏らしく暑くなって、
昨日は、その暑さのせいでまたちょっと具合悪目で頭痛がしてましたが、
せっかくプールに入れる気候で、いつも掃除ばかりして使わないのも癪なので、
10メートルしかありませんが、クロールしてみました。
息継ぎしないで10メートル行けてしまいますが、
私は泳ぎが上手でなくて、息継ぎができないので、
反対側に着いたら息継ぎして、またすぐに泳ぎ始める...というやり方で、
20回くらい行ったり来たり。
200メートルにもなりませんね。
でもパブロン飲んでる状態だったし、今風邪引くわけには行かないし、で控えめに...
でも以前より、とっても長くパワフルに泳げるようになりました。
シャワーを浴びて出て来た後も、自然にまだ汗が流れてくる状態で、
その後はとっても身体が軽い感じ!
翌日の今日は腕がちょっと筋肉痛。
クロールすると、腕立てよりも腕が鍛えられるようです。
ハアハア言って、心臓バクバクも鍛えられるので、
プールって本当に、山登りには理想的なトレーニングですね。
もっと泳ぎたい~!
本当に雨ばかりの毎日で残念です。

7月9日には、山行に誘ってくださったSさんも、Hさんと一緒にパリから来てくださいました。
今まで1回しかお目にかかったことがなかったので、ちょっとお顔合わせです。
パリから来たお2人が降り立ったのは、例の MEUNG SUR LOIRE の田舎駅。
「田舎はいいわね~」とパリジェンヌのお2人。
一緒に5月6月を歩ききってくださった、Y嬢も交えて、4人と1匹で森をちょっと歩きました。
Y嬢から「tchierisuさん、頭が動かなくなって、歩き方が変わった...」
とのお言葉を頂戴し、また気を良くしたり...

それにしても、全く身体に脂肪分のないSさん。
ご迷惑をおかけすることなく、一緒に歩き切れるだろうか...

気になる私の体重ですが、1キロしか減りません。
筋肉もついたので、体重はしょうがないですね。(と慰める...)
でも体脂肪率は減りました。
腹筋のお陰で、ほんのちょっとおなかの真ん中に立て筋が見えてきました。
でも堅くついたおなかや腰周り脂肪はそうそう融けることはなさそうです。
この体重に耐えられるだけの筋肉が付いてくれてればいいのです。
下りでひざにショックが来ないように関節の回りを筋肉が守ってくれていればいいのです。
重い身体でもスタミナがあって、心拍や、呼吸が耐えられて、バテなければいいのです。
まあ見た目はあんまり変わりませんが、それでもお友達に、
「tchierisuさん、顔がすっきりした...」と言われてほくそ笑んでおります。
それは確かにそのようです。
あんなに汗かくんだから...


今回の山の苦しいプログラムには、実はにんじんが用意されています。
28日、山から下りた後、スイスのローヌの谷のSIERREから入る、
ANNIVIERSの谷の、ST-LUCという場所にある、
4星ホテル、BELLA TOLAでの2泊です。
19世紀からの古い建物を生かしつつも、SPAやジャグジーもあって、
お食事もおいしいと聞いています。
お庭からはマッターホルンも見えるそうです。
お金を出せば、エステやマッサージ、足もみなんかもやっていただけます。
ここでゆっくりと、疲れた身体を休めたいと思います。
きっと爆睡こいて終りそうですが...
その後30日は、イタリアのグランドジョラスの北側、
ヴァルフェレのお気に入りのシャレホテルが、なんとかその日だけとれたので、1泊します。
31日にうちに帰ってくる予定です。


毎週火曜日の家庭教師を、今日月曜日にしていただいて、
明日は最終の準備で、スーツケースを作ります。
そして18日の水曜日にシャモニに車で向かいます。
以前の仕事の上司K家に3泊させていただいて、
フレジェールまでの900メートルを歩いて、
その標高差がどんなもんかを体感トレーニングする予定です。
(その程度かよ!)
体力を温存しなければならないので、まあもう一日は300メートルくらい登ろうかな?
その他に、現地でしか調達できない装備や地図やらも揃えます。
その後21日にパリから電車で来るSさんをスイスのMARTIGNYで拾って、
BAGNESの谷のFIONNAYに向かいます。
泊まるホテルの前、翌朝22日10時半が、
ガイドさんと騾馬、グループの他の方たちとのランデヴ場所になります。
最高でも12人だそうです。
どんなガイドさんかな? どんなメンバーかな?


デジタルカメラも、新しいサイバーショットを買いました。← SONYファン
私の留守中ものすごく働かなくてはならないクマに、
後で僕に見せる写真をしっかり撮って来てね...と言われて、FNACで買ってもらいました。
そのモデルに、色の選択肢が1色しかないところがフランスらしい...
後日ここにもアップしたいです。


あっという間の20日間でしたが、山に行くという目標のために、
全開ではありませんでしたが、私なりにがんばってきたと思います。
この調子で、山から帰ってきても、だらけずに、
早足散歩やステップや腹筋運動を続けたいと思います。
ゆっくりのこのリズムで、少しずつ体力つけながら、痩せれたら、
更年期~具合悪~ と言うことも少なくなるかもです。


実際には、体力づくり、これで充分だとは思えず、自信が無いです。
靴擦れができたり、風邪っぽくなったり、便秘あるいは下痢したり、
考えただけでも、相当苦しい山行になりそうです。
でも山に行くと山がパワーをくれるっていうこともあります。
受けられるパワーを受けれるように、
せめて自然体でエスプリをオープンに広げているようにしましょう。
スピリチュエルの感覚を研ぎ澄ましておくと、フィジックな苦しみを遠く感じられそうです。
それを期待したいです。
せめて雨がそんなに降らないで、でもカンカン照りでもないことを祈ります。


次回のアップはそんなわけで、8月、家に戻ってからになります。
いいお天気と、無事に最後まで歩きつけることを、皆さん祈っていてください。
それでは、行ってきま~~す。
[PR]
by tchierisu | 2007-07-17 09:06 | 山歩き