1月ももう終わってしまいますね。

私のブログ熱も、3日坊主ならぬ3ヶ月坊主の様相を呈してまいりました。(笑)
ゆっくり暮らしているので、3ヶ月が東京での生活の3日に換算できるということかな?

別にチョロチョロっと、思ったことを書いてしまえばいいのに、
何故かお見せするのにいい写真がなかったりして、
こんなに時間が経ってしまいました。

写真がなかった理由は、私のカメラをクマのお父さんに貸していたという言い訳があります。
お父さんがお友達の70歳のお誕生日会の様子を、
以前私がお父さんのお誕生日会の様子をやったように
音楽やタイトルを付けて編集して、
DVD にコピーして参加した人に配りたいという思いからで、
とりあえずカメラを貸してあげました。
その使い方の説明も大変でした。
何せ母が置いていったものなので、説明書は日本語だし...
撮り終わって、その後長い時間をかけてパソコンへの取り込みやら、編集への試みやら、
お父さんもいろいろ試したようですが、どうもうまく行かないようで
結局最終的に私に託されました。
私がお父さんのを作ったのも、75分くらいあって、数ヶ月かかったので、
正直もうやりたくなかったのですが、
なかなかできないお父さんががっかりしているので、しょうがなく、
何とか期待に応えようとがんばりましたが、やっぱりこれまたなかなか難しい...
以前私が撮った動画はテープのカメラでしたが、
今回は小さなDVDに録画するタイプで、パソコンでの編集には以前のソフトは使えません。
小さなDVD 4枚分、100分に渡る映像を取り扱うのは、とても時間がかかります。
拡張子の話など、1週間ググったりして、いろいろ勉強しましたが、
分かれば分かるほど、これはあまりに大変だという結論。
結局編集は諦めて、せめて普通のDVDへのコピーをするにとどめる事となりました。
それもまだ終了していないという状態です。

もうひとつは、1月は毎年、ダカールラリーの月で、落ち着きません。
去年はクマも行っていたので、毎日数局のテレビ番組録画に忙しかったです。
今年もネットでレースを追うと共に、テレビの番組も逃さぬよう、
番組表首っ引きで録画したりでとても忙しいのです。
暮れにうちに滞在していたYさんからも時々連絡が入って、
残念ながら後半にしてリタイヤしてしまったので、
その後のことをお手伝いしたり。
ダカールの20日のゴールが終わって、やっと
クリスマス~お正月~ダカールの大イベントが完結、
普通の静かな生活に戻る毎年の我が家なのであります。

ダカールをしっかりテレビ観戦するために、
今年はきちんとカナルサテライトという衛星放送に加入しました。
携帯電話やテレビとか、そういうシステムものが、
一発できちんと機能する例のないのがここフランス。
デコーダーを取替えに行ったり、
その新しいデコーダーがうちのDVDプレイヤーと愛称が悪くて番組録画ができなかったり
クマのことを多少ご存知の方なら、
彼がどんなにいらいらして怒り狂ったかがお分かりでしょう。
まあ、私は最初から、どうせすぐに見れるようになるとは何も期待していないので、
いつか見れたらうれしいわいくらいで構えています。
そのせいもあって、お父さんのDVDのコピーがなかなかできないのであります。

他にもいろいろイベントがありましたが、
それは折々お話しすることにして、
1月もフランス時間でもうすぐ終わりなので、
あわてて先日かぐや母さんとお約束した「ガレット・デ・ロワ」の紹介です。

a0091997_2405511.jpg

左は食べ終わってしまったAuchan8人分の袋だけ、右はこれから食べる6人分。


最近は日本でも売り出し始めたと聞きます。
日本は何でも取り入れて、すごいですね~。
フランスでガレット・デ・ロワ GALETTE DES ROIS は
1月第1日曜日のカトリックの公現祭の日に食べるお菓子として、定番です。
さらに詳しくは、ベルギーのstanislowskiさんのこちらの記事もお読みくださいね。

1月中はパン屋さんなどで売っています。はやばやノエルの頃から売り出してます。
わたしのよく行く大型チェーンスーパーAuchanでは、
毎年その年のディズニーのお正月映画のキャラが
フェーブ(ソラマメの意味、昔はソラマメを入れていたのかな?)だったりしましたが、
数年前からカルフールだったかがその権利を買ったようで、
ここ数年Auchanのフェーブはつまらなくなったのですが、
今年は長靴を履いた猫とか、眠れる森の美女とか、
美女と野獣とか、人魚姫とか、赤ずきんちゃんで
釉薬を塗ってないマットな昔風で、気に入ってます。
売っているのはフランジバンというアーモンドクリームと、りんごとチョコの3種類。
それぞれ4人前6人前8人前10人前とあり、その全部の種類を買わないと、
きっと全てのフェーブの種類を集められないようになっているのだと思います。
別売りで、箱入りでフェーブだけも売っています。
お値段はスーパーの方がパン屋さんのよりもお得で、
大量生産のためか、けっこうおいしかったりします。
4人前で4€ちょっと、6人前で6€ちょっと、8人前8€ちょっとです。
パン屋さんのは15€位したりします。高い! でもフェーヴが素敵だったりします。
日本のはいくらくらいするのでしょうか?
日本では、子供が飲み込まないように、
フェーヴはお菓子の中に入っていないとも聞きました。
日本らしいですね~、それじゃあ意味ないのに....
うちは毎年1月中は朝食がガレットだったりして、欠かしません。
でも先日カナルサテライトで新たに見れるようになったお料理チャンネルで
ガレットの作り方をやっていましたが、
中のアーモンドクリームを作る際のバターの量と
今まで集まったおびただしいフェーブの数とを見比べて、
そら恐ろしくなりました。
よくブロカントで、フェーブのコレクションも売っています。

とりあえず今日はここまで。
これからは写真がなくても、短めにサラサラっとブログを書けるようになりたいものです。

[PR]
by tchierisu | 2007-01-31 02:08 | フランス生活