今週は庭師さんが来てくれています。

以前我が家は、オルレアンの街中のアパートでしたが、
20キロ弱離れたここ Mézières Lez Cléry に土地を見つけ、自分達で家を作って、
お湯が出て、トイレができたところで、引っ越しました。
その後も少しずつ工事を進めていますが、住めてしまうと、なかなか捗らないもので
いつも工事現場で暮らしている感があります。
今は2階のお客様用のお風呂場などを手がけているのですが、
クマは、フランスの週労働時間35時間制の法律を則ったサラリーマンではないので、
週中早く帰ってくることもないし、週末はいろいろと他にお楽しみもあって、
2階は遅々として進みません。
我々の辞書に『完成』という文字は無い とでも申しましょうか。(笑)

でもこの度、PAYSASISTE とか JARDINIER と呼ばれるプロに来てもらって、
家の周りを一気にこぎれいにしようということになりました。
数週間前に打ち合わせに来たきり、急に寒くなったり、雨が続いてりでなかなかでしたが、
今週いよいよ始まりました。
毎朝早くに来てくれるので、私はいつものようにパソコンの前で夜更かしすると
翌朝朝寝坊はできないので、ちょっと寝不足気味です。

2人の庭師さんは親子です。
自然相手にしているせいか、とっても穏やかで物静かな性格。
私の要望をよく聞いてくれます。


a0091997_2042873.jpg

いろいろやってもらうのですが、
最初は、地下駐車場の入り口の上に作ったプレオの両側の、プランテーションの植栽。
お父さんがトラックから土や植木を息子に渡します。


a0091997_2053053.jpg

息子が受け取ります。


a0091997_2055656.jpg

プランテーションに土を入れます。


a0091997_2045552.jpg

AUKIMIは最初ワンワン吠えていましたが、すぐに慣れて、
自分のテリトリーで働く優しい人達に大喜び。


a0091997_20622100.jpg

でも、AUKIMI~。
はっきり言って、あなたは相当作業のお邪魔。
庭師さん達はニコニコ笑って許してくれてますが、しばし家の中に幽閉です。
水が撒かれた新しい土の庭からの出たり入ったりが激しくて、
今週家の中はAUKIMIのせいで泥だらけです。
また汚されるので掃除機かけにとどめ、床拭きはしていないので、すごい状態です。


a0091997_20742.jpg

コニファーと、なにか垂れ下がるものを、ということで、
葉っぱと実が赤い、垂れ下がりものを、交互に植えてもらいました。
ノエルの雰囲気でかわいいです。


a0091997_2073768.jpg

作業は続きます。


a0091997_2082590.jpg

出来上がり。
今はまだ小さいですが、来年にはもっと大きくなることでしょう。

[PR]
by tchierisu | 2006-11-14 20:03 | フランス生活