タグ:Lili points ( 3 ) タグの人気記事



1月前半は、ダカールラリーの録画で、本当に忙しく、ステッチの作品が完成しても、ブログにアップする時間があまりありませんでした。
そのダカールもやっと終わり、ブリュノもトヨタチーム1号車ナビのお仕事を無事終えて、昨日クマの事務所に寄って、オーベルニュに帰って行きました。
私は直接お土産話が聞きたくて、てっきり泊まって行ってくれるものと思っていたので、とっても残念です。

ダカール中は、毎晩18時から真夜中までテレビを見続けることとなり、ちっともステッチが進みませんでした。
唯一仕上がったのが、去年からのこれです。
11日日曜日に刺し終わって、12日ごろ洗ってアイロンかけました。
その時の写真。

a0091997_6453915.jpg

Lili Points Ref F007 "C'est mon Anniversaire!"
146 points x 142 points
Toile : Lin 12fils (たぶん…)
fils : DMC Cotton mouliné
2 fils × 2 brins


この時点で記事アップしようと思いましたが、しそびれました。
こまりさんいわく、ビタミンカラーで、元気をもらいました。
オリジナルチャートは、「C'est mon Anniversaire! =私の誕生日」なのですが、ご覧の通り、「C'est notre Anniversaire! =私たちの記念日」です。
このようにに変更して刺すために選んだのです。
そう、毎年絶対忘れてしまうこの日を、なんとか思い出すためにです。
やっぱり正確な日にちを覚えていなくて、
結婚の時に市役所から発行される LIVRET DE FAMILLE =個人が持つ戸籍抄本のようなもの を引っ張り出して来て、わざわざ確認してしまいました。
Notreの文字の間、特にTの前後、一目開けずに詰めてもよかったかな~?
文字が増えた分の色の配色は、まあまあこれでよかったかな?

2000年1月22日に、私はクマと結婚したのでした。
今日はその9年目の結婚記念日です!
あっという間だったような、でも、いろいろあって、いろいろ変わって、2人ともよく成長したな~と、感慨深いものがあります。
「いいことも悪いことも、思い出だね」ってクマが言うので、
「ポジティブないい思い出しか覚えていないわ。あなたは悪い思い出もしっかり覚えているのね。」と私。
そんな風に静かに会話が交わせるようになった今が、とっても幸せで涙が出ます。

なんとか12日にアイロンをかけ終わって、仕上がったのでOK、22日までに額装の完成などは、まるで期待していませんでした。
いつもの額装屋さんに行って、以前の刺繍屋さんにいたヴァレリーさんに、いつものようにアドバイスしてもらいながら、額装をお願いしました。
額装する時いつも迷うのが、ガラス張りにしようか、ふっくらさせてそのまま生地を出してもらうかです。
ふっくらさせたままの方がいいというステッチャーさんもたくさんいらっしゃいますが、私は壁にかけておいて、ほこりまみれになる方が見ていて辛いので、
たいていガラス張りにしてもらいます。
今回の図案は長くかけっぱなしにされることが予想されたので、ガラス張りと決めていました。
そしたらヴァレリーさんが、新しい提案をしてくれます。
ふっくらさせた上に、ガラスとの間にクッションのようなプラスティックを縁に入れて、ちょっと浮き上がらせてからガラスを張るテクニックです。
間にかませる縁のプラスティックは、透明のものと、白いものがあって、白い方を選べば、好きな色を付けることもできるのです。
今回はこの7色の色のどの色を付けるか迷ってしまうので、透明を選んで、とりあえず仕上がりを見てみることにしました。

出来上がりはたいてい1週間後。
「来週の木曜日が記念日なのね。それに間に合うように、水曜日までに仕上げるようにアトリエに言っておくわ」とやさしいヴァレリーさん。
「もう自分的には刺し終わって間に合ってよかったと思っているから、急がないでいいわよ。水曜に出来なかったら電話してくれていいからね」と私。
そして翌日金曜日の夕方、アトリエから電話がかかってきました。なんかトラブルかな? と思ったら、
なんともう出来上がったというのです。
あまり仕事がなかったから…と言いますが、きっと早くやってくれたんでしょうね。

さっそく土曜日に、スカイプでの日本の方との家庭教師を終えてから、お店に取りに行きました。


a0091997_7165425.jpg

ヴァレリーさんと迷って選んだ額も、とってもしっくりきています。
彼女が気に入ったのが、もう入荷しないもので、私がこれに選び直しました。お花っぽいモチーフが気に入っています。
Lili Points は ポップなデザインのものが多いので、これもクラシックすぎる額装では合わなかったのです。
テーマが結婚だし、他の色を映えさせるために、やっぱり白がいいねということになりました。
「白は白でも BLANC でなくて、B5200 の白でないとね」とヴァレリーさん。流石は以前刺繍屋さんだけあります。

格子に囲まれているものの2辺だけに文字があり、余白をどのようにとればバランス良く行くのか、センスのない私にはとても難しく思われましたが、
さすがプロのお仕事、アトリエの方は、上手に仕上げてくれました。


a0091997_7241174.jpg

楽しみだった、新しいテクニックの仕上がり。右上の部分のアップです。間に挟まれたプラスティックがお分かりですか?


a0091997_7253367.jpg

ふっくら膨らませてくれているのは、本当に本当に軽くなのですが、この写真なら、その様子がちょっとわかるかしら?

ちなみに、手持ちの、お花屋さんがくれた資料によると、結婚9年目は、ファイアンス、陶器婚式なのだそうです。
好いジアン焼きでも、ジアンまで行って買って来ようかしら? ここから100キロなので、近いのです。
工場の横には、2nd choix=どこかに欠陥があるものの、でもほとんどそれがわからない商品を扱う売り場があって、お得に買うことができるのです。


額装された刺繍、クマもきれいに仕上がったと、褒めてくれて、今晩はこれを眺めながらのシャンペンがおいしそうです。

記念すべき10年目の来年、スズ婚式は、やっとこれで忘れないでいられることでしょう。
やれやれ・・・

[PR]
by tchierisu | 2009-01-22 07:43 | クロスステッチ


今やっているHAEDの部分は、くら~い紺色ほぼ一色刺し。
きっと飽きるだろうな~と思い、
カラフルな色、大きな刺し目、をテーマに選んで、
BIRDSのねこサンタさんを刺す前から少しずつやり始めていたのがこれです。


a0091997_22172948.jpg


Lili Points Ref F007 "C'est mon Anniversaire!"
146 points x 142 points
Toile : Lin 12fils (たぶん…)
fils : DMC Cotton mouliné
2 fils × 2 brins




これを並行してやっていくのに選んでおいてよかった~。
予想に違わず、HAEDで暗い思いの時は、
この明るい色味で癒されています。
でも色はたったの7色!
オレンジ色を刺しながら、私もちょっとハロウイン気分を味わえたし…

ねこサンタの糸は段染めだったので、1本づつ取ってから2本に合わせる時、
ちゃんとしっかり同じ側の端っこを揃えないといけなくて気を遣いましたが、
普通のDMCは何も考えずに2本合わせて刺して行けて、楽ちんです。
目が大きいって、幸せ…

正式なタイトルは、"C'est mon Anniversaire!" ですが、
備忘録の一つとしてこれを刺して、額に入れて壁にかけておくつもりで、
この記事のタイトルのようにアレンジします。
文字の綴りが変わり、文字数も変わるので、
モデルにない文字も、自分で違和感無いようにデザインし直して、
しっかり数えて、ずらして、色の並べ方も準備済みです。
きれいに仕上がるかしら…?

数字があと一つと、これから線を引いて、文字ですね。
これも自分の中で期限が決められているので、
とっととやらなきゃ。
次に刺したいのも決まっているし…


こんな楽しいものでさえ、パリに持って行ったものの、全く刺せなかったのです。
まだのどが痛くてはなじゅるじゅるです。

これから暖炉に火を入れて、チクチクします。

[PR]
by tchierisu | 2008-11-04 22:44 | クロスステッチ


お久しぶりでございます。
12月の始め頃から、ブログの更新を全くしていませんでした。
師走は、日頃あまり忙しくない先生も走るという月で、
先生業を最近ちょっと再開した私もご多聞に漏ずそれなりに忙しかったのですが、
ブログにすら手を出せなかったのには、それなりの言い訳があるのです。

ミクシィのクロスステッチマニアックというコミュニティのイベント、
『クリスマス物を刺して、24日までに写真をアップして発表する』のために、
ここのところ、おおいに焦っておりました。
でも今日、写真をアップして、やっとのこと無事に発表を終えました。
ほんとうはこのブログには、今までの過去作品を順番に
もったいぶってちびちび小出しにお見せして行くはずですが、
今回はそんな訳で季節ものでもあることですし、特例でできたてを発表したいと思います。
これがこの作品。


a0091997_1595064.jpg


Lili points 『Recette de Noël』
207 x 206 points  34.5 x 34.3 cm


コミュへの発表と内容が重複しますが、こちらにも発表です。
イベント参加用には、その時丁度手がけていた小物を出すつもりでしたが、
まだ10月はじめだったので、インターネットでいろいろ探していると
あんまり大変そうではないこれを見つけました。

Lili points はフランスのクロスステッチのデザインメーカーで
刺繍キット屋さんで、ここ1~2年前から私は見かけるようになりました。
色使いなどポップな作風が斬新で、クラシックなものを好むお客さんとは違う客層だと
例のオルレアンのドレドールズハウスのお店の人が言っていました。なるほどね。
私はつぶれては困るドレドールズハウスにまず探しに行って、
そこになかったらネットで買うようにしていますが、
ダイアグラムと一緒に、金属のキラキラ星5つと、
ツリーのてっぺんに付けるプラスティックの赤い星1つが入ったセットを
お店で見つけて、アイボリーの麻布と、必要な7色の糸と一緒に買いました。
ダイアグラムと付属のオブジェのセットは11€80でした。

a0091997_3333197.jpg



『クリスマスのレシピ』と題されたこの作品。
これを選んだ理由のひとつは、書いてある内容がかわいかったからです。
レシピ風に意訳すると...

「きれいなクリスマスツリー1本に
オーナメント適宜、 
ひいらぎ少々と無数の星を加えます。
1人前に付き1枚の靴下を飾りに添えます。(万が一の場合に!)
たくさんのろうそく全部に火を灯し、目を閉じ そして
夢をみます...   ほらクリスマスのできあがり!」



Lili points からは レシピ物が結構出ていて、
本物の「クリスマスジャム」のレシピのモチーフを
ベンジャミンさんが刺していらっしゃるのを
彼女のブログ「365歩のマーチ」で拝見しました。
その通りに作ると、おいしそうなジャムでしたよ。

最初は文字を刺し始め、結構サクサク進んだので、これなら楽勝とタカをくくり、
途中ずいぶん怠けモードでした。
でも12月に入って、仕上げようと思っても、なんとまだまだ時間がかかりそう~(汗)。
写真見本は1本取り1目と書いてありましたが、私は2本取り2目で刺していて、
赤や白なんか、DMCの糸1束では足りなくて、買いに走りました。
結局1束半くらい使いました。
明記されているできあがりサイズをよく見れば分かるのですが、
簡単そうに見えたので、想像していなくて、思ったよりとても大きい仕上がりサイズです。

日頃締め切り間際まで何かを抱えているのが大嫌いで
何でも早めに提出するタイプの私ですが、
今回は悠長に構えすぎて、終盤は今の私の生活リズムにはそぐわない
コン詰めすぎるペースで刺しまくる羽目になりました。
目や腰が痛くて、何より寝不足で、疲れたよ~。
今の生活のコンセプトから外れてしまったため、
こんなイベントに参加なんかするんじゃなかったと
ちょっと恨めしく後悔する瞬間もありました。


a0091997_3392269.jpg



でも何とかステッチ自体は今週の19日火曜日の夜中に仕上がって、
手洗いして、乾かして、20日水曜の朝にアイロンかけをして、
午後には、付属のお星様を縫い付けました。
マリクレールイデの影響で、以前から、
今度のクリスマスものには、自分で白樺かなんかで額は手作りにしたいな~
と目論んでいて、それを実現するべく、
水曜日の晩は、疲れたクマをなだめすかして、
日頃から暖炉用の薪の中から見繕っておいた、きれいめで細めの白樺で、
ミッドナイト工作をしました。

まずは白樺をたてに半分に切り、角を45度に切って、合わせて、
裏をそれ用の90度に曲げる金具で留めて、のりを隙間に流して、一晩乾かしました。
作品自体は、ガラスだけのフレームを買ってきて、
作品の大きさに合わせて、台の板とガラスをカット。
そこにがんばって上手くぴんと張って後ろを強力テープを貼って留めました。
特に、モチーフの周りにぐるっとまっすぐラインがあるので、
強く引っ張ったところはそこだけその線がゆがんで目立ちます。
でも引っ張らないと、アイロンで取りきれない生地の皺が残るし...
まあ、なんでも慣れの問題でしょうが、
初めて自分で(クマも一緒だけど)額装したのですが、けっこう難しかったです。

出来上がったこの額、
どんなにきれいなものを探したとはいえ、やっぱり薪にする用だったので、
やっぱり皮が一部剥がれたり、傷がたくさん入っています。
でもその荒削りなリュスティックさが、この田舎生活にマッチして、
とっても気に入って、大満足の仕上がりであります。
達成感ひとしおであります。

とにかく写真撮影して、早いとこ発表しないことには、
どうにもこうにも落ち着かず、イライラが募ってしまうので、
上の最初の写真、実はまだ額とガラスがくっついていません。
何かいい方法を見つけて、これから落ち着いて、丁寧に仕上げたいと思います。

くまと楽しい工作の時間も持てたし、
今日は寒い屋外の撮影に、クマが一眼レフでがんばって撮ってくれて、
久々一緒のいい時間も持てました。
何よりのクリスマスプレゼントです。


このイベントのすごいところは、このコミュの管理人さんが、
みんなが発表したアップ写真を、外部のアルバム形式のブログに編集し直して
随時写真を貼り付けてくださっているのです。
ここに、みんなの絶賛のコメントも書き込めるという仕組みで、
私も今発表を終えて、やっと今までの皆さんの作品を改めてゆっくり拝見しながら、
コメントも楽しんで読んで、カキコしていけるという次第です。
そこに出ている皆さんの作品はすごい大作ばかり。
来年はこんなの刺そうとか、いろいろ参考になります。
とりあえずは、これから少しずつ刺繍でオーナメントを作って行きたいと思っています。
(思うだけ?汗)

一時は恨んだイベントではありましたが、(笑)
お陰さまで、新しい大きな作品を飾って、ノエルを迎えることができます。

ミクシィ始めて、よかったです。

Joyeux Noël à Tous !!!

[PR]
by tchierisu | 2006-12-24 03:59 | クロスステッチ