日本は日が変わってしまいましたが、
こちら今日17日は私のお誕生日です。
こんな歳になると、お誕生日はうれしくない… とおっしゃる方がいらっしゃいますが、
私はいくつになってもお誕生日が嬉しいです。
この一年も、健康で、いいことがいっぱい起きる素敵な1年でありますように…
…と自分でお祝いしちゃいます。

ミクシイやメール、携帯のSMSにも、たくさんの方からお祝いの言葉をいただき、
本当にうれしいです。
皆さん、ありがとうございます!
私はほんと、幸福者であります。

母がパリから日本へ帰ってから、風邪気味でしたが、なかなか治りません。
それもそのはず、結構夜更かしが続いています。
=ネットでいろいろ検索の日々でした。
今のうちを建ててから、9年近くなりますが、
図面を引いている時から、ここに置きたいと思っていたものが、
今回、誕生日とクリスマスプレゼントも兼ねて…ということで、
買ってもらいました~~~~!
わ~~~い!

それは、ピアノです!

3歳から、15・6歳の頃まで、時には、結構いやいや習っていたピアノ。
フランスに移り住んでからは、パピマミのうちでちょっと触る程度、
家を建てたら欲しいと思っていて、月日があっという間に経ちました。
うちに全く楽器が無い生活は、なんともさみしいもの。
最近、オペラでオケを見たり、キュペール氏のソロCDを聴くにつれ、
その美しい音色の、中高時代4年間吹いていたクラリネット、
どっちか欲しいな~と思っていました。
クラリネットについては、キュペール氏のコンサートの折にお知り合いになって、
いろいろキュペール情報でお世話になっている、
世界的に有名なフランス?のリード屋さん「バンドラン」のポール氏に、おこがましくも、
私のような素人が吹く楽器を扱うパリのお店をたくさん紹介してもらっていました。
欲しいタイプは結構お高いし、たかが楽しみにそんなお金出すのもな~。
それにやっぱり、まずはピアノがうちにないとね。

ネットで調べると、楽譜はダウンロードして、たいていのものはゲットできるご時世で、
プリントアウトしては、久しぶりに楽譜を眺めて、
これ弾けるようになりたい!と、ここ数日一人盛り上がっていました。
だから風邪が治らなかったのです~!

そんな私を見て、この度、クマも自分の楽しみの大きな買い物をしたこともあって、
私にも長年希望のピアノを買ってくれると言い出してくれたのでした。

本物のアコスティックの、状態のいい中古を
何年も前から、ピアニストの友人などに声をかけて、探してはいましたが、
やっぱりお高いのよね~。
長年私の頭の中にはアコスティックしかありませんでしたが、
1週間前、楽器屋さんに行くと、
最近のヤマハの電子ピアノは、同じ「クラビノーバ」という名前でも、
20年前私が持っていたものとは大違いで、とても性能がいいそうです。
実際に、鍵盤を触ると、タッチが… なるほど~違いますね~。
時代は変わってきているのね~。

確かに、もうシンセとは呼ばず、デジタルで、
ヤマハの最高級グランドピアノの音をとったものだそうで、
店長さんがちょろちょろって弾いてくれた音が、とても素敵でした。
他にも沢山、エレピやオルガン、ギターやコーラス、オケなどの音が多彩だし、
いろんなジャンルのデモ演奏や、基本のクラシック練習曲50曲とその楽譜もついてきます。
パソコンにつないで、ネットでさらにいろいろゲットできるそうです。ふ~ん。
そういう使い方を想像していませんでした。
1週間前にお店に行って、カタログをもらってきて、
中古でもさらに値段が高い、搬送も大変、
調律師さんを定期的にこんな田舎まで呼ばないといけない、
湿度や日射に注意、夜クマが寝ている間は弾けない、
などなどアコスティックのネガティヴ部分を列挙し、
クラビノーバの方が良いのだと、48時間かけて自分を納得させました。
何よりも、クマが電子ピアノのいろんな種類の音を気に入ったのです。
音楽は、みんなで楽しまないとね。

フランスで何かものを買う時は、私はもう何も期待していません。
在庫が無いのは当たり前、予定通りの納期ではまずこない、
来てもどこか壊れていたりで、返品、再発送、
物を手にするまでに数か月かかるものと踏んでいます。
この電子ピアノだって、今注文して、まずは来年になるだろうと思っていました。

それで、1週間後、先日の土曜日、
久しぶりのスカイプでの、半田のMさんとのフランス語のレッスンを終えた後のお昼前、
もう一度お店に行きました。
前回提案してくれたものより1ランク上、
鍵盤に木を採用して、汗をかいても吸収してくれて、より本物に近いというものについて、
割引金額をきいて、その値段をクマが承諾。
わ~い。
まあダメと分かりつつ、配達はいつ? と聞くと、ものは今すぐあるというので、驚きです!
倉庫に見に行くと、意外とコンパクト。
事故後私が乗っているジープのチェロキーの、後ろのシートを倒せば入りそう。
お店の人とクマで重さ110キロの箱を、私のシートを目いっぱい前に押して、
後ろに詰め込むことに成功。
ピアノの椅子と共に、なんとその日のうちに持って帰ってきました~~~!
日本の方にはこの喜びはわからないでしょう、
こんなにすぐにその日のうちに持って帰って来れるなんて、もう大感動なのです・・・!

降ろすのには、クマと私ではちょっと無理。
映画のロケから戻ってきているフレッドがナタリと一緒に駆けつけて来てくれて、
運び込みました。


a0091997_2305211.jpg

運び入れた箱。

急きょ私が簡単なお昼を作って、4人でいいランチタイムも過ごせました。
その後、クマと私は、家の外回りで昼間のうちにやらないといけないことをして、
夕方から、室内作業に取り掛かります。
まずはピアノを置く予定になっていた場所に置いてある、洋服ダンスを、
解体して、2階に運び、組み立て直します。
引き出しに、祖母~母~私へ受け継がれた着物が入っているので、
他に入れる場所もなく、この家具を使うしかないのです。
そして床に掃除機をかけて、ふき掃除をして。

さあ、そしていよいよ、ピアノを組み立てます。



a0091997_2385757.jpg

開けるとこんな感じで詰まっています。

さすが日本の製品。とても丁寧に説明が書いてあります。
何よりうれしいのは、何か国語も書いてある中に日本語があることです。
梱包も、本当に丁寧で、日本ってすばらしい。



a0091997_2412489.jpg

まずはペダル部分を床に置きます。



a0091997_2423294.jpg

両側の支えを置いた後、本体を乗せます。



a0091997_2432913.jpg

コードをつないで、後ろの板をはめて、壁に寄せます。
この楽器を最初から置くつもりで測ってから図面を引いたように、
このスペースにぴったりサイズです。



a0091997_2452546.jpg

そしてふたを開けると、うつくし~~~~。




a0091997_2471938.jpg

この鍵盤をたたいた内側の木目が、特徴なのです!
9月に発売されたばかりのシリーズです!



本当は木目調の、もっといろいろなカラーバリエーションがあったりするタイプもありましたが、
この新発売のは、黒の光ったのしかありません。
でも、見た目よりも弾き心地、タッチが大切だから、これにしました。
椅子もお揃いのものを頼んでいますが、在庫がお店になくて、
届くまでの間、これを貸してもらって、届いたら交換します。
上のクッション部分をボルドーにして、それだけはもうもらってきましたが、
まだ交換可能で、色をまだ迷っています。


どんな楽器も、芸術作品のように、インテリアにはとってもいいですね。
電子ピアノではありますが、眺めてても気持ちがいいです。
そして、とってもいい音です。
私が弾くのは、同じフレーズばかり練習することになるので、お聞き苦しいですが、
デモ演奏をかけておくと、クマもいいものを買ったとご満悦です。
いい音を聴くと、眠っていた感性が目覚めるようで、心が潤って、豊かになる感じです。
特に久しく自分で楽器を奏でたことが無かったので、乾ききっていた心のカチカチスポンジが、
一気に水を吸って、潤う感じとでも申しましょうか?
ものすごくうれしいです。

で、さっそくプリントアウトしておいた楽譜を練習。
なんて私って下手くそなの…
ヘ音記号読むの遅い遅い。
指が動かないこと… 昔はよくあんなに上手に弾けたものだと、自分をほめちゃいます。

エルトン・ジョンのYOUR SONG の前奏、たったの数小節を、
数時間かけて、やっと弾けるようになるというありさま。
でも美しいコード進行に、心が洗われます。
楽譜しか読めず、アドリブが弾けない私。
ネットには自分でレッスンするサイトもあるので、
今の私の目的は、コードを少しずつ押さえられるようにしていくこと。
昔ジャズピアノを習いに行って、挫折した経験があるのです。
ホワイトクリスマスなんかも弾けて、みんなの前で披露できれば、
買ってあげて良かったと思ってもらえるかしら…?



あ~ そんな訳で、ここのところ、ステッチもなかなか進んでいません。
やりたいことがまた一つ増えてしまって、時間がいくらあっても足りないというわけです。
早く風邪を治して、更新したジムも、
プールでのアクアフィットネスなどのやさしい授業から出ようとも思っています。


ここのところ、小雨降るヨーロッパ特有のお天気が続き、寒いです。
でも今日の夕方は、こんな風に、西の空の夕焼が見れました。

a0091997_312039.jpg

太陽が出ると、気分が晴れます。




a0091997_314447.jpg

オオキミとベラちゃんも仲良しで、めずらしく一緒に静かにお話ししているようです。



こんな幸福な、お誕生日の日が暮れていきます。

[PR]
by tchierisu | 2008-11-18 03:27 | 音楽



いまやインターネットがこれだけ普及して、
メールさえもなかなか儘ならなかった10年前では、考えられない世の中になりました。
ブログやミクシィの存在にも大変お世話になってはおりますが、
海外で暮らす私には、時に『YouTube』が本当にありがたい存在となってくれております。

フランスではYouTubeなんて、私の周りを見渡す限りでは、まだ一般的ではないので、
CANAL+の面白い番組のシーンなんかも見られるので、
クマや家族、皆で楽しんだりもしています。

日本に帰る機会が少ない私は、すっかり浦島花子状態で、
最近のJ-POPのヒット曲やその歌手たちのことは、てんで分かりません。
なので、帰国の際や友人に頼むCDは、
もっぱら以前私が日本で聴いていたアーティストのものばかり。
でもそれではあまりに花子すぎるので、やっぱり新しいものも聴かなくちゃ。
帰国してカラオケに行った時、最近の曲を歌って皆をびっくりさせたい、
などとも思うのであります。(笑)

日本の友人に教えてもらった最近知った2・3のアーティスト、
それももう2・3年前だったりで、だいぶ古びているのでしょうが、
例えばゴスペラーズなんていうのがお気に入りだったりいたします。
最初は『永遠に(とわに)』しか知りませんでしたが、
YouTubeのお陰で、いろいろ他の曲も知ることができています。
今度は誰かにCD買ってきてもらおうっと。

でもやっぱり聴きたくなるのが、10代・20代の頃のなつかしの曲。
探しやすいところで、サザンが定番です。
先日も検索していたら、
「桑田佳祐 弾き語り生歌 サザンオールスターズ」 などと言う
一連のシリーズを偶然見つけました!
感動です!涙しました。
著作権とかどうなっているのかな~ と心配になってしまいますが、
うれしい限りです。
きっともう日本ではとっくに話題になって、古いねたなんでしょうね。
でも私はうろうろしてて自分で偶然見つけたものだったので、
夜中にひとりで叫んでしまいました。

映像がなくて、音声だけというのもまた、
中学の頃、こっそり深夜放送を聞いているようなワクワクした気分です。
桑田さん達とどっかのスタジオで一緒にいるみたいな感覚...
「真夏の果実」から始まって、
「夏をあきらめて」あたりはもちろん普通にいいです。

でも私にとってはこの
「海」「ラチエン通りのシスター」あたりの頃のアルバムがなんと言っても懐かしい!
バンドでキーボードやって、原坊のコーラスをコピーしてましたっけ。
他にもオリジナル数曲があります。

そして、そして、このシリーズのすごいのは、お酒も入ってきた桑田さんによる、
いろんな彼お気に入り曲の披露です。
ジョンレノンやクラプトン、ボブディランなんかももちろんいいのですが、
私が一番気に入ってしまったのが、
堺正章の「さらば恋人」であります!
なんて懐かしい曲、それを桑田節で聴くなんて!
そしてそして原坊のハモリが最高!
次回帰国の際は、絶対これを誰かに歌わせて、
私はハモリに撤するのだと心に決めました。(爆)

やっぱりたまには心に響く曲を聞かないといけませんね。
普段刺繍をしながらも、暖炉のはぜる音や、鳥の声ををよく聴きたくて、
あの東京でひっきりなしに音楽をかけていた私が信じられないほど、BGM も流しません。
たまに RADIO CLASSIC かけるくらい。
なので、懐かしい歌声や、
意味がビンビンよく心に響いてきてしまう日本語の歌詞の曲がツボにはまると、
不覚にも涙がはらはら流れてきてしまいます。
とっても敏感で、感受性が高くなってしまってます。
刺激のある東京の騒音の中じゃ鈍感にならなきゃ生きて行けなかったものね。当然。
ちなみに一昨年帰国の際に持ち帰ったサザンの『キラーストリート』の中では、
「LONELY WOMAN」を聴いては、ある女友達を思い、涙し、
「雨上がりにもう一度キスをして」を聴いては、
17・8の頃の湘南での思い出に思いを馳せて、懐かしさに涙しました。
それはやっぱり桑田さんの声だからなんだと思います。
どっぷりそのジェネレーションです。

涙もろいっていうのは、単に年とっただけってことなのかしら?
それでもいいのです。
涙を流すことは悪いものが一緒に流れ出ていくことなので、
その後はいい状態になれてさっぱりお風呂上りのように気持ちいいし。

YouTubeの曲や映像のアドレスは、永久ものじゃないので、
きっともうすぐこのお気に入りたちも聴けなくなってしまうことでしょう。
興味のある方は、旬なうちに早く聞いてみてね。
どこかに残す方法があるのかな~?
でもパソコンに残せなくても、心にはこの歌声が刻み込まれているから....

他にもこんないいのがあったよ~ って言うの、教えてくださいね!
YouTubeさまさまです。

[PR]
by tchierisu | 2007-03-09 01:06 | 音楽