a0091997_2263639.jpg


先日来よりクマが整備に没頭していた、コレクションもののJEEPのPIC UP。
全ては、友人主催による今日のクラシックカーでのツーリングに参加するためでありました。

金曜日にあらかたの整備が終わり、オイルを入れてエンジンをかけましたが、
オートマのギアが引っかかってくれず、
「やっぱり日曜はキャンセルだ~」と2人で瞬間大落胆。
でもオイルを抜き始める前に、もう一度試しにやってみようとクマが運転席に。
!!! かかりました !!!
4WDと普通のオートマギアの間のニュートラル状態になっていたのでした。よかった~~

a0091997_151628.jpg
a0091997_1515862.jpg

朝の8時半うちの隣村に集合。
参加台数は20台ほど、参加者は子供達も入れて40人強。
9時出発。ロワール河の岸辺や途中の村のカフェで休憩しながら、ソローニュの森をゆっくりゆっくり行列が走ります。
故障車が出ては車列が停まります。でも我等のJEEPは何の支障も無く走り続けてくれます。

a0091997_22366.jpg

a0091997_234052.jpg


みんなと走るのも楽しいけど、今日一番気に入ったのは、お昼ご飯でした。
ソローニュの森の中にある小さな村 Soings-En-Sologne にある
レストラン 『VIEUX FUSIL』 が予約されていました。

a0091997_23461.jpg

a0091997_24244.jpg


まず驚いたのが、ウエイトレスさん達のいでたち。
昔の農場風に、みんながロングスカートに長いエプロン、
頭には白い昔風の頭巾をかぶっています。

a0091997_245146.jpg


レストランの中も、昔の田舎風。
正にComptoir de famille の世界です。
通されたサロンのカーテンも、なんと私がBOUCHARAで以前買って、
今ちょうどうちのテーブルにかかかっているクロスとまるで同じ生地!

a0091997_254935.jpg


レストラン内のデコレーション小物達も、ブロカントで集めたと思われるものばかり。
昔のごわごわした木綿の洗濯物まで飾ってあります。

a0091997_261194.jpg

a0091997_263188.jpg

a0091997_264966.jpg


まずアペリティフのキールがおいしかった!
白ワインに入っているシロップがシャテーニュ=栗 なのです。
この味をいただくのは初めて。白ワインも甘めのものを選らばないとこうは行かないかも。
早速今度試してみましょう。

a0091997_214099.jpg


前菜はテリーヌ。魚食べられないのがグループの中には結構いるから、オーガナイザーが特別頼んだものと思われるトマト味。まあこれは可もなく不可もなく。

a0091997_2202666.jpg


次にでてきたこういうのなんていうんですか?(ちょっと写真が暗いですが...)
お皿の上にパイ生地が乗ってて焼いてあって膨らんで、
中にスープとか入っているあれです。

a0091997_2243026.jpg


中身は鶏肉とお野菜の煮込み。
シンプルな塩味で、ミニたまねぎやブロッコリーがものすごく熱くて、
すっごくおいしかったです。
こういうものが最近食べたかったものだからめちゃめちゃうれしい。
私でも舌を火傷するほどだったのですから、
猫舌のフランス人達、なかなか食べれないようでした。

写真を撮り忘れましたが、その後はやっぱりチーズとデザートとコーヒー。
デザートは、生クリームとミントの葉とフランボワーズが2つずつ添えてある
普通にタルトタタンでした。

a0091997_2363788.jpg

↑やっぱりご飯の後はお昼寝ですね。

a0091997_2433820.jpg

↑最後はオーガナイザーのうちで。
朝配られたクイズの答え合わせをして高得点者に商品が配られ、お開きとなりました。

たくさん雨が降ったのはお昼ご飯の最中だけ。
特に午後は日も差し始め、ソローニュの森の秋を満喫した素敵な日曜日でした。
[PR]
by tchierisu | 2006-10-01 00:47 | モータースポーツ

元気にJEEPの整備

ミクシィをはじめてから思うこと。
やっぱり自分ひとりの世界にいるより、
たまにはこうやって人と交流を持っていた方が、
本来の私らしいのかもね...。


凹んでいた1週間が過ぎ、この日曜日はすっかり元気。
うちのクマの手伝いでJEEPの整備。
友人を通してアメリカから来た、コレクションものの PIC UP です。
車をいじるのが好きなクマのために、
うちの地下には最初から穴が掘ってあります。
その上に車を持ってくれば、車の底の整備がしやすいと言う訳。
彼はこの土・日その穴の中に入りっぱなし。
それと言うのも、今度の日曜日にクラシックカーが集ってソローニュの森を走るという、
友人主催のイベントにエントリーしているからです。
一応動くけど問題の多いこのJEEP。
一番大変な山場の修理は終わったと言っていますが、
メカおんちの私は、今度の日曜日にオイル漏れなく走り切れるかちょっと不安です。

a0091997_9594076.jpg


↑穴の中から手を振るクマ。
頭を何度も打って、怪我までして、疲れ果ててがんばっていました。
それにしても彼も成長しましたね~。
うまく行かない時、以前はもっとPUxxxx Mxxxx が連呼されていましたが、
この週末は、最後の疲れ果てた日曜の20時、
かなづちで自分の指をしこたま打ってしまった際の一回だけ。
その後「また言ってしまった。いっぱいミスしてもう若くない」と笑うほど余裕ありましたから。
エライエライ。
(今指がむらさき、おでこの真ん中に傷、頭は数箇所でこぼこしてます)

私は傍であれ取ってこれ取っての手伝いしながらクロスステッチ刺繍をチクチク。
ミクシィの「クロスステッチ・マニアック」コミュのイベント参加用の
ノエルの小さな作品です。
その傍に犬のAUKIMIがおとなしく座っていました。
みんなエライエライ。
 
[PR]
by tchierisu | 2006-09-27 10:11 | モータースポーツ