タグ:誕生日 ( 1 ) タグの人気記事

お誕生日でした。

a0091997_1194258.jpg


もう10日も前になってしまいましたが、
11月17日の金曜日は、私のお誕生日でした。
フランスでは、お誕生日を祝ってもらうのではなく、
お誕生日の本人がみんなを招く...というスタイルの様です。
去年など、大したことはやらなかったのですが、
1の位が0と5のつくお誕生日はちょっと大きめにお祝いをする傾向があり、
クマの両親などは1ヶ月位前から、プレゼントは何がいいかと聞いてきてくれます。
呼ばない訳にはいきません。
でもせっかくやるなら、お友達も呼びたいし...
かといって家族も友人も一緒...となると、やたら大勢で、話がとっちらかってしまいます。
そこで、本当の誕生日の晩は友人と、
家族とは、翌土曜日の午後、シャンペンとケーキだけ...とアレンジすることにしました。
ほっ。

金曜の晩はナタリとフレッドの他に、
クマと私を結び付けてくれた友人カップルにも来て欲しかったのですが、
彼らはよく週末がお引越しでその準備でとても無理。残念。
それで、やっぱりいつもの通り、ナタリとフレッドの4人で...ということで、
と~っても楽に、いつもの通り、と~ってもラフにやっちゃいました。

まず冒頭のバラはクマが帰ってきた時に買ってきてくれました。
赤いバラよりも最近ピンクの方が好きな私をよく分かってくれてます。
満足~。


a0091997_1203743.jpg

とってもラフな宴の様子。
まずはシャンパンで乾杯。


a0091997_121435.jpg

ナタリからのプレゼント。
ナクル(貝)のブレスです。
2人ともパワーストーンとか、貝殻ものとか大好き!
当然ながらツボははずしません。


a0091997_1213065.jpg

アントレなんか特別に準備もしなかったので、あるもので。
ワインも、丁度あったチリワイン。
おいしいといってみんな飲んじゃいました。


a0091997_1215399.jpg

急にちゃんとアントレ出さなきゃいけない時に重宝な、このパテ、テリーヌシリーズ。
いろいろ香りがあって、おいしいです。
ピクルスがあればばっちり。
今我が家でブームです。


a0091997_1221765.jpg

私御用達の大型スーパーAUCHANのパン売り場が最近リニューアル。
ケシの実やゴマなど、いくつもの種類のちょっと高級げな丸いパンなども売り始めました。
これは中にイチジクが入ったもの。
ナタリ感動していました。


a0091997_1224531.jpg

あまり料理をがんばるパワーがなかったので、冷凍もので済ませました。
うちの様な田舎には、月に一度、注文を取る電話がかかってきて、
冷凍食品屋さんが配達に来ます。
toupargel という agligel と合併する会社です。
そこの商品、鶏肉のモリルきのこ入りホワイトクリーム煮。
モリルを辞書で引くと、アミガサタケ...とあります。
この器に最初から入っていて、小一時間オーブンで暖めます。
さすがはソースの国...残ったソースを後日ご飯にかけてもすっごくおいしいです。
それから、さすがに女性が働く国、こういう冷凍ものでもすごくよくできています。
こういうインスタントものを食卓に出しても、手抜きだなんてあまり思われないです。

右はマクドのポテトみたいな、ジャガイモのフライ。
ちょっと長くフリッターに放置しすぎてしまいました。
でもナタリはこういうものの方が好きなの。(笑)


a0091997_1231187.jpg

食事の後は、やっぱり必ずチーズ。
ここら辺のヤギと、ブルーチーズでもこだわりのパピヨン。
サラダにはくるみのオイルでドレッシング作りました。
オニオンフライと先日のくるみと庭の鉢植えのパセリも上からぱらぱら。
ワインは、ロワール河をトゥールからもう少し下った、ブルグイユ。
友人がワイン作っています。
一般的にブルグイユはわりと軽い赤ですが、これはしっかり味の vieille vigne。
そうじゃないと、ブルーチーズに負けちゃいます。


a0091997_1233612.jpg

ケーキは4人だけなのに、こんなに大きい。



ここまでが金曜の晩。
ここからは、土曜日の昼間の家族の部。
クマは3人兄弟の長男。
まずクマの両親。
クマと8つ違いの弟家族=奥さんと9歳の息子。
クマの弟と年子の妹、その彼氏は今回は来ませんでした。
(実はクマはその彼氏のことを妹の旦那として良く思っていなくて、
今回も、彼をうちに招けば認めるようになるので、
何とか私の誕生日会をしないでいられないものかと悩んでいましたが、
結局彼は欠席。クマはほっとしてました。)
時々クマの娘も加わるので、いつも家族が普通に集まって、ざっとメンバーは10人。
誕生日会も年に10回はやる計算で、その他にノエルだ何だって、行事は盛りだくさんです。
でもみんなとっても心根の優しい人達なので、私は幸せ者です。


a0091997_124624.jpg

今日もまたシャンペン!


a0091997_1243181.jpg

ポエンセチアもきれい。
毎年私の誕生日は、もうクリスマス商戦に入っている時期なので、
品揃えパッケージなどがノエル用になってしまいますが、一向に構いません。


a0091997_1245553.jpg

今日もまたケーキ。
人数が多いので、昨日より大きいです。
いつもこちらのケーキ屋さんを使っていましたが、
昨日のケーキ屋さんの方が、なんかソフィスティケイトされた味で、気に入りました。
先日11月5日のお父さんのバースデーケーキも
昨日のケーキ屋さんの方でおいしかった、今度からあっちにしようと、みんなで決めました。
ネ、しょっちゅうお祝いしてるでしょ?


a0091997_1255745.jpg

この日はポエンセチアの他に、皆さんからこんなにプレゼントをいただきました。
以前のプレゼントは mauvaise surprise=よくないびっくり 
するようなものをいただいて困ったこともありましたが、
10年も経つと、みんな私の趣味をよく分かってくれています。
...というか、「お値段がお安くないものの割には、びっくり!」が起きない様に、
特にノエル、各自、主だったプレゼントは自分で買うように、と私が提唱して決めました。
味気ないと言えばそうですが...
それでもみんな小さいものは贈り合ってしまうのですが、だんだんびっくりは減ってきました。
でも、びっくりが減ったと私が思うのは、東京で暮らしてた時よりこだわりが減って、
何をいただいても嬉しいと思うようになったせいかも知れません。
それからフランス社会にアンテグレしてきて、
フランス人が選ぶものが、私も好きになってきたのかも...。

今回も私が欲しいもののリクエストを出したのですが、
雑誌に出ていたそれは品切れで入荷予定なしだったそうです。
「じゃあ最近の雑誌になんかに写真入で載せないでよ!」と言いたいところですが、
以前私もパリのブティックで取材撮影用に商品を貸し出したことがありますが、
雑誌が出たのは4ヵ月後でしたっけ。

それで、見つからなかったリクエスト商品の代わりが、びっくり嫌いな私のため
コントワール・ファミーユという私御用達の雑貨屋さんの商品券です。
なぜ額面が50ユーロでも100ユーロでもない、75ユーロなのか?と
以前聞いたことがありました。
75ユーロは旧フランスフランに換算して、だいたい500フラン相当だからだそうです。
なるほど~。
みんなの頭はやっぱりまだフランスフランなのでした。
でもこんな商品券なんかは味気なくて、特にお義母さんは
「なんかもっとちゃんとした形のあるプレゼントを用意したかったのに...」と不満そうでした。
いいえ、いいえ、これでいいのですよ~、これで~。

弟夫婦の方からは、さっきのポエンセチアと、
ろうそくのフォトフォール。(日本語でなんて言うの?)
火を入れると、暗がりでとっても美しくシルエットが浮かびそう。
それからお茶好きの私のために、オルレアン一番のコーヒー紅茶店の
お茶の葉っぱを入れる網のボールとそれのセット。
(持って無かったので欲しかったのを知ってたのかしら? クマに聞いたのかな?)
ノエルの紅茶の葉っぱ。
弟の奥さんも私の趣味をよく分かってくれてます。
私ノエル紅茶も大好きだし、入れ物のこの缶もこれまた素敵。



a0091997_1263014.jpg

クマからのプレゼントは、クロスステッチの本3冊。
最近クマも不愉快な店員、在庫の無さなどの理由で、
街のお店に買い物に行くのが嫌いになって来て、なんでももっぱら通販。
今回もFNACのサイトで、注文しました。
11月12日くらいに注文して、1週間くらいの予定でしたが、
結局、21日と22日の2回に分かれて到着。
遅くなったお詫びメールが来ました。
でも着いたから万々歳です。

たくさんプレゼントもいただいて、元気にお誕生日を迎えられて、
私は本当に幸せものです。

[PR]
by tchierisu | 2006-11-27 01:18 | フランス生活