タグ:ジープ ( 1 ) タグの人気記事

お久しぶりです!

お久しぶりでございます。
もう1ヶ月以上も更新していませんでした!
なんでこんなに時間が速く経ってしまうのでしょう?

フランスの5月のカレンダーには毎週祭日があって、
世の中連休続きで、何かと忙しくしておりました。
クマもよくうちにいるし、クマの娘も2回、いつもより長めにやってまいりました。

日本人のマダム達とお話しする機会が増えて、本当に楽しい日々を過ごしています。
フランスに住み付いて10年以上経った今、
フランス社会と、日本の社会との間で、
やっとなんとかバランスよく生きていくことができるようになった自分。
その再確認にうれしい日々です。
よく日本語でおしゃべりするようになって、発信欲求が治まっているのも、
ブログの更新ができなかった理由かな?

この間に撮った写真を見てみると、何やっていたかを思い出します。

4月末から5月の頭の連休は、毎年恒例、
オーベルニュ地方のミュロルという村で行なわれる
CHANBON SUR JEEP というJEEPの集まりに行って来ました。

a0091997_122864.jpg

よくみるとクラシックタイプもたくさん参加。



a0091997_133873.jpg

みんなピカピカにこれでもかと自分の愛車に磨きをかけて、見せびらかします。



暮れからお正月にかけてパリダカに出る前にうちに泊まってくれたブリュノが会長を勤める、 
CLUB JEEP AOC が主催の、JEEPだけが参加できる集まりです。

a0091997_155499.jpg

Jeepというと、普通こんな感じの軍用車を想像しますが...



a0091997_194319.jpg

カスタマーされたこんなプロトタイプもたくさんあります。



a0091997_1101868.jpg

私はシンプルながらもメタルできれいにお化粧されたこれに、今年は惹かれました。



もう10年近く毎年参加していて、
日本のフォーバイフォーマガジンに取材して記事を書いたこともありました。

a0091997_144658.jpg

いいお天気でした。
遠くにはマシッフサントラルの最高峰、ピュイドゥサンシーの山並みが見えます。
今年はもうほとんど雪が残っていません。




毎年フランス国内だけでなく、イタリア・スイスなどからもはるばるJEEPERがやってきます。

クマはこれに参加するために、せっかくいつもの黒いピックアップの荷台に、
荷物が濡れないように、オオキミも乗れるように、と 
長さ半分のところまで美しい屋根をつけたのに、
エンジンの調子が悪くて、私の車でいくはめになりました。
JEEPでない車での参加は初めてです。
動かないわけではないのですが、
片道300キロ 往復600キロを絶えられるかが不安でした。
そうなると高速にも乗れないし...
でも現場に行って、部品を手に入れられて、(JEEPばかりなので、簡単に見つかる)
その後の修理で、今は、完璧ではないですがまあまあ調子よくなりました。

a0091997_1113585.jpg

人々が集まって山の斜面をよじ登るJEEPに声援を送ります。



a0091997_1122542.jpg

写真ではよく分かりませんが、とても急な山道で、壊してリタイアする車両が続出です。
この中にクマがいます。ご存知の方、さてどこでしょう?




今年はアメリカから、チャンピオンドライバーも来て、盛り上がりました。

a0091997_114486.jpg

このプロトタイプのオーナーはオルレアンの私達の友人のお父さん。
最近再婚した若い奥さんがプロパイロットの隣に乗っています。



a0091997_1154513.jpg

この人は毎年頭がこんなです。去年はJEEPのフロントのロゴイラストでした。



2日間の開催中も楽しいですが、
終った後、現地に残って、森の中の標識を撤収したり、バンドロールを洗ったりと、
オーガナイザーのお手伝いがまた楽しい。
毎年何度も足を運ぶミュロルなので、地元の連中とはすっかり顔なじみ。
パリやオルレアンとは時間の流れ方が違うゆっくりモードで、
食事をしながらみんなのおしゃべりにゲタゲタ笑うのが、何よりの癒しになっております。

a0091997_1165251.jpg

オオキミも毎回行くので、みんなから『大きくなったね~』と人気者。
遊んでもらって大喜び。




a0091997_1172813.jpg

日頃はあんまり人のいない静かなMUROL。
この湖は LAC CHANBON。
山好きの私のお気に入り。




今度はいつ行けるかな?
[PR]
by tchierisu | 2007-05-28 00:35 | モータースポーツ