タグ:クロスステッチ ( 52 ) タグの人気記事


a0091997_6522249.jpg

ⓒHeaven and Earth Designs
"Mistress Mary" Scott Gustafson 2005
Toile : DMC etamin 25ct Blanc
files: DMC 1fil 1brin


最近はブログの更新がなぜかとっても面倒に感じて、アップが遅れていました。
なので、これは先週に出来上がっていたものです。
とは言え、前回の4.5枚目完成から、ものすごく時間がかかってしまいました。
暗い939番のバックのべた刺しに嫌気がさして、ずいぶん刺さない時期が続いてしまったせいです。
ベタではない部分を先に仕上げて、残るのはベタばかりとなった時に、
ベタ刺し1列刺すタイムを測ったところ、3ページ分横にぶっ通しを行って帰ってきて、
30分かかることがわかりました。
その時点であと20列あったので、ということはあと10時間かかるということ…
急にやる気がなくなっちゃいました。
変な計算するもんじゃないですね。

a0091997_6551869.jpg

↑ これが、ベタ刺しに入るちょっと前の状態。
完成写真を見ても、この葉っぱの形はあまり分からないですよね。
それを予想し、この苦労を残しておこうと、自己満足のために写真を撮っておきました。
あまりにバックの色が他の部分とそっくり、変える必要あるのかい… ですよね。

最近はお日さまが出ない日が多くて、暗くしか撮れませんが、
いつか大きく全体を見たら、ここの濃い色が締まって、全体が生えることを祈ります。
暗い世界が苦しかったけど、今年中になんとかやっと、一番下の段を終えることができて、
うれしい~~~~!!!!!

といっても、この段は一番下だったので、フルページじゃなくて、面積小さいんですけどね~。


実は… つづく…
[PR]
by tchierisu | 2008-12-23 07:14 | クロスステッチ


一昨年ミクシイイベントに参加した2つ目の作品を、
この度新たに額装しました。
クリスマスシーズンなので、ここに発表!

a0091997_5433849.jpg



『OH,HOLY NIGHT』、フランス販売向け表紙には『La Creche』
2004 PATTI  CONNOR 
指定糸 THE GENTLE ART と WEEKS DYE WORKS
モチーフ部出来上がり寸法 およそ10センチ四方


ブログ書き手抜きで、以下は当時の自分の文章のアレンジです。

「DMC主流のこちらの店頭では指定糸を見つけられず、
段染めのWEEKS DYE WORKS 2色だけをネットで購入。
でも届いたものは、写真とは似ても似付かぬ色で、
1251は布の色に対して薄すぎるし、1316は段染めが分からず1色みたい。
結局DMC の段染めをいくつか試してこの派手な赤にしました。
派手になりついでで、金糸も使ってキラキラさせて、
貧しい厩が、セレブな厩になってしまいました。

a0091997_61423.jpg


どこを切っても金太郎の飴みたいな人物と動物に一目ぼれ。
金太郎飴の穴が小さくて刺繍針では縫い付けられませんでした。
縫い付ける糸の色を人物の色に合わせてこだわって探しました。
本当は25日の真夜中過ぎにイエズス様をくっつけなければいけないので、
マジックテープで毎年取り外しできるようにしたいのですが、
小さ過ぎてなくしそうなので、とりあえず縫っちゃいました。」


この度、額屋さんのセール期間だったので、
今まで放っておいたのを引っ張り出して、アイロンかけて額装に出しました。
写真ではみにくいですが、ゴールドにちょっと赤が入っている額がいい感じなのです。

クリスマスの額装も、年々増えて、飾りつけも楽しみになってきました~。
こうなると、もっといろいろ刺して、並べたくなるというものですね。

[PR]
by tchierisu | 2008-12-23 06:04 | クロスステッチ

Merci Merci Merci 第1弾!


ご本を紹介した、内堀久美子さんのように、
ミクシイやブログで知り合い、
まだお目にかかったことのないステッチャーさんの存在は私にとって本当に貴重です。
私の知らないたくさんのことを教えていただけるし、
完成品や、やりかけの作品を拝見する度に、いつも元気をいただきます。

今年に入ってお知り合いになった、東京にお住まいのトケイソウさん。
ステッチ歴の長い、尊敬するステッチャーさんのお一人です。
お話を伺うと、私が最後に東京人だった時と同じ区にお住まいのご様子。
まだあまりお話をしていないので、少しづつ交流を深めていきたいな~と思っていました。

なのに、なのに、驚いたことに、
こんな素敵なカドードゥノエルを送ってくださいました~!

a0091997_0413412.jpg


いつもフランス人のステッチャーブロガーさんが、アメリカのお友達と交換している、
私にはあこがれのピンキーパーです!
ピンキープとも呼ぶみたいですね。
実物を初めて身近で見ました~!
小さな図案をササッと刺して、こんな素敵にお仕立てして、
他の方に贈られるなんて、素晴らしいです。
太っ腹です。笑
私もにわかに作りたくなりましたが、プレゼントすることができるかしら…

こちらではノエルの飾りつけは12月に入って早々から、
お正月だからといって変えることなく、1月中旬以降までそのままにしておくので、
このかわいいトナカイちゃんも、毎年この時期、ノエルに花を添えて、
長いこと活躍してくれることになります。

トケイソウさん、本当にありがとうございました!

[PR]
by tchierisu | 2008-12-20 00:48 | クロスステッチ

a0091997_2357245.jpg

『かわいい刺しゅうのモチーフ』 内堀久美子著
成美堂出版 定価:本体950円+税

ISBN978-4-415-30492-2
C2077 950E


ブログとミクシイを始めて2年以上になりますが、
ご縁あって、こちらで出会った皆さまには、
本当にいつもたくさん刺激をいただいています。

私の実家の近くにお住まいで、刺繍のお教室「クロスマアム」を主宰していらっしゃる
内堀久美子さんとも、
ステッチのこと以外にも、音楽のこと、同じジェネレーションなので、若かりし当時のことで、
いつもとってもお話が弾んで、盛り上がっています。
そして、去年の11月に一時帰国の際、二俣川に免許の更新をしに行った後、
クマと一緒に、彼女とランチをご一緒する機会が持てました。
ネットでお知り合いになった方と初めてお目にかかる時って、
本当に不思議ですよね。
お声を聞くのさえ初めてなのに、お互いの好きなこと、趣味など
細かいことはよく知っているという仲。
こんな経験は初めてでした。

その後も彼女とはやり取りをして、チクチクタイムに持ってこいの、
素敵なオルゴールミュージックのCDや、
お教室の展覧会の様子のビデオを送っていただいたり、
大切なお友達の一人となりました。
彼女が探しているという、フランスのアンティークなメジャーやガラスや絵の入ったボタンを見つけて、
送って差し上げたら、喜んでいただけました。
時々私のこのブログにコメントもくださいます。

そして、今年に入って、彼女はものすごくお忙しそうだったのですが、
それもそのはず、初めてのご自身だけの本を出版される準備で大わらわだったようでした。

そして御苦労の甲斐あって、それがやっと出来上がり、
私にもサイン入りで送られてきたのが、10月に入ってから。
あれからもう2カ月も経ってしまいましたが、
拙ブログかアマゾンでレビューを書くお約束、
遅ればせでやっと今果たしています。
遅くって、ごめんなさ~~い。



a0091997_02761.jpg

サインしてくださいました~♪

カバー内側の文章を抜粋します。

『絵を描くようにステッチしてみませんか?
この本には、小物雑貨や洋服に刺したい、
かわいいモチーフがいっぱい。
眺めているだけでもうきうきしてくる、
色あざやかでお洒落な作品を
130点ほど紹介した図案集です。
はじめての人でも気軽に、
基本をマスターした人でも楽しめる
工夫をほどこしています。』


中を開けると、まあ、それはそれはたくさんのかわいいモチーフが満載!
私もその昔、出版編集の仕事をしていたので、
これだけのカット写真を撮影するのが、どれだけ大変だったかが、
想像するに余りあります。
撮影追い込み時、ものすごく忙しくて、イライラして、
私たちの友情も危ぶまれた時期があったのも、当然でした…。笑

そんな苦労は微塵も感じさせず、どの写真もほんわか、ほんのり、かわいいのです。
刺繍のモチーフ自体ももちろんかわいいのですが、
やっぱりそのコーディネイト、レイアウトがいいです。
日本の刺繍を扱う本や雑誌を見る機会は私は多くありませんが、
フランスのものと違って、シンプルで、デリケートなタッチがお国柄ですね。

私が個人的に何よりも嬉しいのは、
私がパリで求めたボタンたちを、撮影に使ってくださっているのです。
どこに使っているかを、探して私にお知らせください、
正解をお教えします… ナンテ。


ちょっとだけ、チラミ…
家の中が暗くて、よく撮れていません。
皆さん、本物を見てね~。

a0091997_0204916.jpg


a0091997_0213275.jpg

↑これ、久美子さんご本人お気に入りです。

技術的にも、ステッチの方法、裏の糸の始末の仕方まで、
とても丁寧に、初心者の方にもわかりやすく説明してあります。
もちろん、どれもこれも、ステッチの図案だけでなくて、
お仕立て方法も、図で丁寧に説明記載されています。
クロスステッチに限らず、他のあらゆるステッチ、
金具材料との組み合わせ方、簡単なかぎ針編みやレースワークやハンダーガー、
缶やくるみボタンの作り方、抜きキャンパスを使ったものなどなど、
これ1冊持っていれば、忘れた時にサッと見て
応用すれば、パパッと色々作れてしまいます。


私は本当にお仕立てが苦手で、
クリエイティブなイマジネーションが全く無くって、
だから言われた通りに刺していればいいクロスステッチに走っているわけだけど、
今度は、小さいものを刺したら、レースを縫いつけるとかして、いろいろ作ってみようかな~
せめて端をフリンジにしてみるとか?
…と、私の心さえも動きます。

そう言えば、出来上がったクロスステッチを額装するしか能がない私ですが、
ねこサンタさん完成時、彼女からは
「フリンジにするとかわいいかも~」とご意見をいただきましたっけね~ なるほど~!

兵ステッチャーさん諸氏は、
まわりの初心者さんからいろいろ技術的なことを訊かれる機会も多いことでしょう。
そんな時、この久美子さんの本を、プレゼント、または、ご紹介していただけると
私もとっても嬉しいです~!
まずは本屋さんで手に取っていただくだけでも~♪

私のお友達の処女出版であるこの本、
折あるごとに、こうして大いに宣伝している私なのであります。

[PR]
by tchierisu | 2008-12-16 00:59 | クロスステッチ


a0091997_23204824.jpg



ROUGE du RHIN キット 『NOEL 2005』

去年のミクシイイベントに出展したものです。
でも去年は日本に帰国した後で、疲れ果てていて、
クリスマスの準備を何もしませんでした。
この作品もやっと今回、ねこサンタさんと一緒に額装に出しました。
去年の時点では、丸い額を扱っているところが見つけられなかったのですが、
今年に入って、金色のちょうど好さそうな額を発見、
お願いしたらサイズも、ノエルの雰囲気にもぴったりで、とっても満足です。
中身の作品より額の方がとっても格調高くなってしまいますね~。

以下はミクシイに去年出した時のコメントの抜粋です。

「クロスステッチ以外の手芸はまったくだめな私ですが、
このコミュには他の種類の手作りをされる方もたくさんいらっしゃいますね。
今私は、ブティなどと共に、特に レース編み 鉤針編み をやってみたい症候群です。
レース編みをスイスイ編むけど、クロスをしない人から「クロスのほうがよっぽど難しい…」と言われてその気になって、
お友達からドイリーをプレゼントしていただいて、
本物を目にして、ますます!という状態です。
でも実際とっても難しそうです。
あみねこなんかもパパッと作ってしまう、私の憧れのステッチャーの皆さん。
実際のところどうなんでしょう?

そんな最近の私の想いを込めて、このキットを刺しました。
最後慌てている時にラメ糸刺すのって、無謀でした。(笑) 
キットに付いていた銀糸は銀紙みたいにもろい感じで、とっても刺しにくそうなので、
DMC 5283 に代えました。
丸い額を探して入れようと思います。 」

きらきらクリスマス、うれしいです。

[PR]
by tchierisu | 2008-12-15 23:22 | クロスステッチ


気が付くともう12月!
何をするわけでもないのに、あっという間に時間が過ぎていく日々です。

ミクシイのクロスステッチマニアックスコミュの、
毎年恒例のイベント、「クリスマス物を刺す」にエントリーしたのは、
ねこサンタさんが刺し終わって、額装に出した時でした。
今から数週間前に額装は仕上がって、なかなか日が射すことが無かったのですが、
ある午後、ちょっとだけお日さまが顔を出したので、
あわてて撮影しておきました。
コミュでは発表用のトピが立ったので、ちょっと2~3日様子を見て、
先ほど晴れて発表いたしました。
なので、こちらにも、額装済みのねこサンタさんの写真を、アップいたしま~す!


a0091997_231533.jpg

(c)Birds of a Feather
French Birthday Cat : Decembre
Stitch Count : 104H x 62W
Two strands over two threads
Linen:32count Zweigart
Belfast Vintage Country Mocha
threads:The Gentle Art Sampler Threads / DMC



他の月のねこちゃんもいつか少しずつ刺していって、
同じ額に入れられたらな~ と思います。
このイベントに発表が終わるとなんかやれやれです。



さあ、ノエルの準備もいよいよ本番です。

[PR]
by tchierisu | 2008-12-04 23:23 | クロスステッチ


今やっているHAEDの部分は、くら~い紺色ほぼ一色刺し。
きっと飽きるだろうな~と思い、
カラフルな色、大きな刺し目、をテーマに選んで、
BIRDSのねこサンタさんを刺す前から少しずつやり始めていたのがこれです。


a0091997_22172948.jpg


Lili Points Ref F007 "C'est mon Anniversaire!"
146 points x 142 points
Toile : Lin 12fils (たぶん…)
fils : DMC Cotton mouliné
2 fils × 2 brins




これを並行してやっていくのに選んでおいてよかった~。
予想に違わず、HAEDで暗い思いの時は、
この明るい色味で癒されています。
でも色はたったの7色!
オレンジ色を刺しながら、私もちょっとハロウイン気分を味わえたし…

ねこサンタの糸は段染めだったので、1本づつ取ってから2本に合わせる時、
ちゃんとしっかり同じ側の端っこを揃えないといけなくて気を遣いましたが、
普通のDMCは何も考えずに2本合わせて刺して行けて、楽ちんです。
目が大きいって、幸せ…

正式なタイトルは、"C'est mon Anniversaire!" ですが、
備忘録の一つとしてこれを刺して、額に入れて壁にかけておくつもりで、
この記事のタイトルのようにアレンジします。
文字の綴りが変わり、文字数も変わるので、
モデルにない文字も、自分で違和感無いようにデザインし直して、
しっかり数えて、ずらして、色の並べ方も準備済みです。
きれいに仕上がるかしら…?

数字があと一つと、これから線を引いて、文字ですね。
これも自分の中で期限が決められているので、
とっととやらなきゃ。
次に刺したいのも決まっているし…


こんな楽しいものでさえ、パリに持って行ったものの、全く刺せなかったのです。
まだのどが痛くてはなじゅるじゅるです。

これから暖炉に火を入れて、チクチクします。

[PR]
by tchierisu | 2008-11-04 22:44 | クロスステッチ


a0091997_0213439.jpg

(c) Heaven and Earth Designs
"Mistress Mary" Scott Gustafson 2005
Toile : DMC etamin 25ct Blanc
files: DMC 1fil 1brin



Heaven and Earth Designs "Mistress Mary"
52ページ・53ページ、
私にとって4・5枚目が、完成いたしました~!

初めての新しい記号=明るい色味も登場。
今までになく、たくさんの種類の色を使って、
その分難しくはあるものの、やっぱり明るい色が出てくると楽しい!
第一、絵らしきものが出てくると、モチベーションがぐっと上がります。
「HAED刺してる喜びって、もしかしてこれ~?」 
というのに、浸ったということでしょうか?

ほらほら、みてみて~。
上の段に続く、赤い色のお花もちょっと出てきてるでしょ~?
うれしい~。
でも写真の色味とだいぶ違うけど、
これが出来上がると自然な感じで、全体がしっくりくるんでしょうね~。

次のページに続く記号が、各ページのはじに、薄いグレーで出てるけど、
近所に同じ記号を見つけると、ついはみ出したところもチクチク行っちゃいます。
亀刺しの私は、この色飛びの隣を刺すのは、もうあったかくなったころかな~?
それとももう暑くなってたりして~。


a0091997_2094064.jpg




この間、8月に、アメリカのスクロールパネル屋さんに再注文していた、
パネル幅30インチ(このお店で作られている一番の長さ)のパーツも無事に届きました。
今まで枠の幅が足らず、布を両端折ってから巻いていましたが、
折り目は付くし、肝心の刺す部分がぴんと張れずに、いら~っとしていましたが、
晴れて、布を折ることなく、平のまま巻き取ることができるようになり、すっきり快適~♪
でもちょっと重いので、長く刺さない時はサポートから外していた方が、
支え部分が傷まなくていいかもです。
左側からだけで支えているので、右にもサポートが欲しくなります。


今までは刺す部分を上に出して上下を後ろ側に巻いていましたが、
枠から外してみると、すでに1年以上たっている布は、
早くも手垢や洋服ですれて、けばけばしたり、汚れたりし始めています。
私はまだまだ時間がかかるし、少しでも傷みをおさえるために、
刺す部分の表は奥、上下は手前の方に巻くことにしました。意味わかる~?
写真でおわかりかな?

いつも家にずっといて、私が寂しく暮らしていると思っていたアクティブなナタリも、
この絵画のように美しい細かい色味の葉っぱたちを見て、先日恐れ入っていました。
どうだ~!
…ってまだ先は長い!

今はこの右側、作品一番下の段右最後の部分に取り掛かっています。
3ページいっぺんに横にだ~っと刺していますが、
最後のページは13目しかありませんからね。
3枚内で使う色は、今までお馴染の色ばかり、全部で10色もないです。
ベタ中心の、より一層暗い世界~。
でもここさえ終われば、明るい世界に昇って行けるのよ~。
ベタ刺し嫌いじゃないかも になってきたし~。

引き続き、がんばりま~す。

[PR]
by tchierisu | 2008-10-15 00:43 | クロスステッチ

夕べのお勉強。


夕べはクマの帰りが遅かったので、(と言っても日本のお父さんよりは早いですけど)
ひとりで初めてオークションなるものを経験してみました。
eBayで、数日前に見つけていた、ねこサンタさんと同じシリーズ、
ウエディングドレスを着たネコちゃん、
Birds of a Feather の Birthday Cat の6月のチャートがお目当てです。
3日ほど前までは、1.25USDでしたが、
終了2時間前には、36USDに値上がっていました。
まだ値を入れたことがない私は、どんなものか参加したくて、
たとえゲットできなくても・・・という気持ちでした。
最後の数分、私が1ドル上乗せすると、すぐにもう1ドル上げてきます。
もう1ドル上げると、また同じように1ドル…
どうも先方は、上限を決めて、
それ以内だったら自動的に1ドルづつあげるシステムに設定でもしているようでした。
(…ってほんと?)
そして最後の5分間、私とその人で値を上げて、
最終的に時間切れで、51USDで相手に落ちました。

相手の方のお名前から、どうも日本人の方のようでした。
私はねこサンタさん他のシリーズをオルレアンのお店で、9ユーロしない値段で買いました。
これからまた高い値で売っていこうとする、コレクターマニアの方ならともかく、
もし私のような単なるステッチャーさんだったら、
私の好奇心のせいで、こんなに値が上がってしまったので、
ちょっと罪悪感まで感じてしまいました。
私はまるで売り手側の回し者みたいですものね。

とにかく、オークションという代物は、ストレスがかかるばかりで、
私にとってはそんなに面白いものではないというお勉強ができました。

ところでこのBirthday Catシリーズのように、廃盤になってしまったものなどのことを、
「レアもの」と呼びますが、
私はその言葉の意味、由来が、今の今までよく分かっておりませんでした。(恥)
そしたら、何と「RARE」と書いて、英語で「レア」と発音するのですね!
「RARE」はフランス語で、例の喉の奥でRの発音をさせるのを2つ続けながら
「ラール」ということばで、「めずらしい。まれな」と言う意味で、
なんと英語も一緒の綴りだったのですね~。
お勉強になりました~。



2つ目は、肉じゃがを食べたクマが寝た後。
私はこのところ、
エキサイトブログは、他のブログ屋さんのようにかわいいスキンが少ないな~、
それに最近は新しいスキンの提供もないしな~、
と、ちょっと不満を感じていました。
ところが、ステッチャーブロガーで、エキブロを使っている
ねこぽけさんのところにお邪魔すると、スキンが変わっていて、
エキブロ用スキン配布のブログから借りてきた という記事がありました。
配布しているのは、 Sun&Moon Blog  さん
さっそく行ってみると、まさにこんなのを待っていた~ という、
かわいく素敵なのが、ものすごい数の選択肢であります。
でも、肝心の、どうやったら借りてこれるのかという説明を読むと、やっぱりちょっと難しそう…
でも、その後も引き続き豊富な美しいスキンたちを見ていると、
よし!まずやってみよう と、気持ちが動きました。
じっくりよくよく説明を読みかえすと、初心者の私にもとてもわかりやすく書かれていて、
もうだいたいの概要を覚えてしまったくらいです。

それで、数時間後にゲットに成功したのが、この新しいスキンというわけです。
まだまだ沢山の種類があって、頻繁に取り換えたいです。
でも著作権の問題となど、まだまだ新しい分野なので、
今後も注意してお勉強しながら使っていかないといけませんね。

ほかにも素材屋さんとか、いろいろパソコンの奥深い世界の入り口を垣間見てしまい、
この世界もハマると怖いな~ と実感しました。
勉強になりました~。

いくつになっても新しいことを学ぶのはうれしいことですが、
チクチク時間が取れなくなるのよね~。

[PR]
by tchierisu | 2008-10-14 23:57 | 生活


ステッチの先生をしているお友達のアドバイスで、
丸枠なしのお気軽さ、
疲れた時も、テラスに出て、オオキミの横でチクチクしていました。

前回のキタ~!状態の記事で、「もうネコちゃんとお分かりですよね?」と書きましたが、
一部から、「ブタかと思った…」という意見もいただき、ププッ
でも確かに…

a0091997_1191848.jpg

その後、一時は、こんな姿になり、
私には、まるで、バチカンのPAPE、ローマ法王、
はたまた教会の位の高い司祭様・・・?にも見えちゃいまいた。

糸が段染めなので、サンタさんの帽子が折れる前までを丸く刺して、
折れた部分はその後に刺して、色の違いを出しましたが、
そんなのって、自分だけの自己満足で、よく見えませんよね~? ハハハ

そして刺し終わった姿がこちら~!

a0091997_131821.jpg

(c)Birds of a Feather
French Birthday Cat : Decembre
Stitch Count : 104H x 62W
Two strands over two threads
Linen:32count Zweigart
Belfast Vintage Country Mocha
threads:The Gentle Art Sampler Threads



白い部分も、オートミールというネーミングの段染め。
ズボンのすそ部分が右と左で全く色が違って、これも面白いかな?
上着の前部分もベージュで、周りの布の色のようで、刺していないようです。
雪も同じ糸で、それは流石に、白い部分を選んで刺しました。
でもちょっとベージュ入っちゃったけど。

見本の写真は、目の真ん中と、その周りの色の差が多くて、
明るいところにいる目の細くなったネコちゃん状態でしたが、
私のは、2つとも濃い色で似ていて、
暗いところで目を大きくしているネコちゃんのようになって、
かわいくできてうれしいです。

Birthday Catの12月ということで、
誰か12月生まれの人の名前と日付を入れたいところでしたが、
何人もいて選べないので、メリークリスマスにしました。
文字部分、もうちょっと段染めの差が欲しかったな~。
こればっかりは届いた糸の加減がそれぞれ違うから、コントロールできませんよね。
でもその分、世界に2つとない子が生れて、楽しいですね。
緑で文字を刺して、白で雪を刺した後、石鹸で洗いました。
最初に糸をお湯で洗っておいたので、色落ちせずにホッとしました。
DMCの糸とは違うんだった~。あせった~。



a0091997_143250.jpg

一晩乾かして、アイロンかけて、最後にいよいよラメ糸。
ゴールドの色味違いを2色持っていますが、
黄色味の少ない、色の薄い上品な方にしました。
毎年一回、ノエルもののためだけに刺す機会がやってくるわけですが、
やっぱり私、ラメ糸大嫌い~。
すぐ割れて糸がぼろぼろになっちゃって、扱いにくい~。
もっと短く切って、何度も糸交換しないと、ものすごく無駄が出ちゃうんでしたっけね~。
それでも、出来上がってくるとキンキラ金で、立体的に盛り上がって、
まるで金属のチャームを付けたようです。
クリスマス物に、なくてはならないラメ糸なのでした~。

糸も布も新しくて、いつもと違ったムードで楽しくさせたねこサンタさん。
他の月も次々に刺していきたいものです。
まだ手に入れていない4カ月分も、なんとか欲しいな~。

クリスマスものが刺し終わったけど、まだミクシイのコミュにエントリーしていません。
まだ自力で車で額装屋さんまで行けないので、
お店に出してから宣言しようかな、と思っています、
...って、ほんと、どれだけ慎重なんだか...

[PR]
by tchierisu | 2008-10-14 02:16 | クロスステッチ