タグ:おいしいもの ( 1 ) タグの人気記事

食べ物のネタをまとめてお送りします。



先日の京子食品さんオルレアン配達のお陰で、
日本食に事欠かない日々を送っております。
おいしそうな大根も買ったので何か作りましょう。
いつも大根は鶏肉と煮るのばかりで、バラエティーがないです。
ちょっと違うものもせっかくなので作ってみたい。
そこでお料理の本なんか開けてみます。


a0091997_2205171.jpg

その中の一冊、皆さんおなじみのこの本。
重宝しております。


a0091997_22173843.jpg

その中に、ゴマ炊きというのがあったので、今回はこれに挑戦。
今まで一度もゴマ炊きなるもの作ったことがありません。


a0091997_22175939.jpg

栗原はるみさんのお母さんは、すりごまでよく作られるそうですが、
ご本人は練りゴマもご利用だということで、
私もそう言えば...と探したらありました。
でも賞味期限が2002年!
こんなことはしょっちゅうで、よく食べちゃってます。だからよく下痢するのかな~?(恐)
 
大根をゴマで煮たら、すっごくおいしくできました。
お出汁を味見したら、液体好き汁子の私は大感動。
大根だけの中身ではもったいないです。
そこでお豆腐も一丁入れちゃいました。


a0091997_22224224.jpg

当然ですが、お味噌汁よりもこくがあります。
クマはフランスのポタージュもそんなにうれしくないという、汁物がだめな人で、
たまのお味噌汁も、私に言われて仕方なく、健康のために流し込んでる感じですが、
このゴマのお汁は気に入ったようです。
おでんが嫌いで、大根煮たのも嫌、
お豆腐なんかちっともおいしくないと思っているようですが、
今回は食べてくれました。





時にジャンクな私は、日清のカップヌードルのオリジナルのあのしょうゆ味が、
20何年か前の発売当時から大好きです。
京子食品に行くと、よく買っていました。
それでこの度も注文したら、担当者の方から、
「ヨーロッパにたまごが入っている食品の輸入が規制されたため、
日清は新たにヨーロッパ用に新しいのを開発しました。
この中のひとつはおいしいですので、是非お試しください」と言われました。
でもそれはきっと、オルレアンのスーパー、オーシャンで売っているのと同じだろうなー、と
がっかりしながら、でも注文してみました。
3種類あったのですが、キムチ味は苦手なのでパス。
ひとつはオーシャンで買ったことのあるがっかりものでしたが、
もうひとつは初めてです。

a0091997_22181926.jpg

この浜焼き味は、かなりオリジナルに近い味でした。
たまごの黄色がない代わりに、コーンが入っていました。
ただ麺が短くなってしまっているのが玉に瑕ですが、
まあ味が似ているので我慢いたしましょう。
食べられるだけ幸せと言うものです。
オーシャンではビーフ味とチキン味がありましたが、
このえび味と言うのが魚嫌いの多いフランス人には受けないということで、
バイヤーさんからはじかれたんでしょうね。





ナタリの9月に結婚した弟ギヨームは、ナタリが前に住んでたパリの方の家で、
私とこの夏、犬のホテルを手伝ったサンドリンヌと新婚生活を送っています。
そこの庭には大きな胡桃の木があって、
毎年この時期、腰を痛くして拾わなければなりません。
この間からマルシェで胡桃を買いたがっていた私は、
もうすぐたくさん胡桃が来るからと、ナタリに散々引き止められていました。
そして遂に届いた胡桃。

a0091997_22184931.jpg

これ全部私の分です。
ナタリの分と合わせて、この倍を持ってきてくれました。
身体にいいのでせっせとサラダに入れて食べなきゃ。
でもナタリは蜂蜜かけて食べるのが大好き。
私も真似したら、う~んDELICIEUX!



a0091997_225959.jpg

蜂蜜が大好きなナタリ。彼女のうちでこれを発見。
そばの蜂蜜とあります。
色から見て、かなり濃そう。
おいしいと言うので、ちょっと味見してみたら...!
まずすごい臭い!香りとか匂いという言葉じゃなくて、臭いなのです。(笑)
ちょっと前、冬に向けて、近所のお百姓さんがうちの廻りの畑に、
馬糞などでできている超えた土を撒き、
その、まさにクサヤの様な強烈な臭いに辟易としましたが、
この蜂蜜、それとおんなじ臭い~。
味もなんかもう表現できないものすごい濃さ。
こんなの食べられないよ~。
でもナタリはくるみにかけて食べるのです。すごっ!





最後に、こんないけないものを買ってしまいました。
GUIMAUVEというのは、クマちゃんの形をした、
チョコレートコーティングされたマシュマロのお菓子のことです。
ビター味とミルクチョコのをよく見かけますが、
初めてホワイトチョコレートコーティングをオーシャンで見つけてしまいました。
こんなの絶対買っちゃいけないんだけど、その時お腹が空いていたのと、
甘いものが食べたい時期だったのとで、思わずカートの中に入れてしまいました。
a0091997_22191056.jpg

1キロ入りですよ!

a0091997_22193262.jpg

うちに帰る前に、ナタリとフレッドの家に寄って、3分の1くらい置いてきました。
だめだめそんなもの置いてっちゃっ と強く拒否されましたが、無理やり。

a0091997_222079.jpg

北極のシロクマちゃん、ポーラーベアー?
でもなんか猫みたい。

a0091997_22202686.jpg

中はこんなマシュマロです。
クマと私はチョコレートがあまり好きではありません。ビターは特に苦手。
ホワイトチョコが好きなのです。
フランス人に言わせると、ホワイトチョコはチョコレートじゃないのです。
でも私達は大好きで、またこんなもの買って来てっ!とクマにも批判されながらも、
あっという間でもう無いです。
オルレアンの町で一番おいしいショコラティエ、VICTORINEと言うのがあります。
そこで割と小さめの箱の詰め合わせパック35€と言うのを、よくお遣い物にしますが、
その上品なお味、確かにおいしいですけど、
私達、1キロ4€しないこのシロクマギモーヴの方が好きかも...。



これからノエルに向かって、
チョコやらフォアグラやらシャンパン漬けになる、飽食の季節到来。
ダイエットは難しいです。

[PR]
by tchierisu | 2006-11-15 21:59 | フランス生活