<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


空港難民で始まったカナダアメリカ旅行も、今では楽しかった思い出ばかり。
前回1月19日(!)の記事の直後談、後日談を書こうと思いつつ、
どうもブログ熱が全く湧かない月日が流れておりました。

ですが、急に今こうして書き始めたのは、他でもない、
この月曜日より、ヨーロッパアルプス最高峰モンブランの麓の町、シャモニに来ております。
96年に初めてフランス滞在を始めた際も、まずはこの町に入り、仕事を覚えたものでした。
そういう意味で、ここは私にとって一番日本に近い場所であります。
もうここでの仕事を離れて、数年になりますが、
今年の夏、こうして声をかけていただくのは本当にうれしいこと。
昔の事を少しずつ思い出しながらで、なかなかいい仕事ができませんが、
でもまだこうして働ける自分を発見できて、自信が持てるというものです。

a0091997_7351684.jpg

96年に初めて見たこの景色。
確かにボッソン氷河はずいぶん上がってきて、地球の温暖化を目の当たりに。


a0091997_7371373.jpg

逆光で輝く、3つのシャモニ針峰群。
そのひとつひとつのディティールの針峰の名前を、当時は夢中で地図で確認、
いちいち有名な名前を見つけては喜んだものでした。


最初の日はいきなり1000メートル以上の標高に来たせいか、
600キロ以上の距離を車で走ってきて十分疲れているはずなのに、よく眠れませんでした。
6月1日から3日間にこなした仕事の量は、
日頃の私にとっては3週間分ぐらいのボリューム。
今や、動物相手に刺繍をしながら、ゆっくり暮らしている私には、
体育会系のエスプリで、目の回るようないつもながらのここの忙しさ、
それに加えた睡眠不足には、頭がくらくらしますが、
この山並みを眺めて、深呼吸をすれば、エネルギーが吸収されて、がんばれるというのも、
そんな自分の様子は、家にいては信じられないことです。
たくさんの懐かしい人たちとの再会も本当にうれしいものです。

そんな日々、今日金曜日は、初日から言われていたように、
スイスの町SIONに降りて試合の応援に行って。と言うモノでした。
他のことと混同して、てっきりバレーボールの試合だと思っていた私。爆


a0091997_757682.jpg



まったく違ってて、ワールドカップ出場のサッカー全日本チームの
対コートジボワールとの練習試合でした。
誰もいないような試合を思い描いて、シャモニ組4名で、
国境を越えてマルティニーへ降りて隣の町SIONまで、1時間弱。
会場に着くと驚き!
ジュネーブからはバス2台だと聞いていましたが、
いったいどこから湧いてきたのか、ものすごい日本人の量!
日本から練習試合だけを見に行くというツアーに参加の方もいらしゃったり、
駐車場の車はドイツナンバーも。
両国の大使やVIPもいて、警備員もたくさんだし、
爆発物の取り締まりのため、カンやビンに入った飲み物は、コップに入れてからでないと、
会場内に持ち込めないという話まで出て、コップを探したり…
でも結局は持ち込みOKだったのだけれども…
こんなに日本人をいっぺんに見たのは、帰国以来ですね。
それもそのはず、日本ではTBSでなんでも生放送で実況だったそうです。
すごい報道陣でした!

a0091997_82119.jpg




試合の方は、選手たち、なんだか緊張しているせいか、動きがよくなくて、2対0で負けました。



a0091997_823846.jpg


まあ本番はこれからだから、怪我しないようにしてね…
サッカーは全く詳しくありませんが、この二人はやっぱり人気者のようです。


でも、公の試合が終わったあと、控えの選手たちも交えての練習試合45分は、
とてもリラックスしていて、1点を入れて、ちょっともやもやが取れたかな?










そしてそして、でもでも、お話したいのは、サッカーの試合もさることながら、

a0091997_7591023.jpg


この真ん中の人知ってます!
子供のころ育った、晴海や、祖母の住んでいた勝鬨橋の近く、月島を舞台にした
数年前のNHKの朝ドラ「ひとみ」に出ていた人だ~!
そして聞くところによると、なんとこの人達が、『エグザイル』というグループなのだそうです。
なんでもワールドカップテーマ曲を歌っているので、
こうして練習から応援に駆けつけているそうなのです。
これで私ももう、同い年のお友達のように、
「エグザイル?何それ?おいしいの?」というセリフを言わないで済みそうです。
かっこよかったよ~。ああ うれしい!
試合負けたから、景気づけに歌うか踊ってくれたらよかったのに~。残念!

でも期待しないで行っただけに、こんな大きなイベントに参加して、
まるで渋谷に行ったみたいな感覚になって、いい息抜きができました。
日射しが強くて、鼻の頭が赤くなっちゃったけど…


大変だけど、大好きで、遣り甲斐のあるシャモニでのお仕事は、7月20日くらいまで。
ワールドカップの仕事で南アに行く上司の留守中のフォローです。
6月末には、クマのエンデューロバイクの大きな試合があり、
お休みをもらって、アシスタンスに駆けつけます。
その直後、今回はオペラを鑑賞の母に付いて、
ゴルフをやめた母がもう使わなくなったキャディーバッグを私に譲るために
ポーターとして父も一緒にパリまで来るそうで、
オペラは一緒に見れないけど、せめて帰国の際空港まで送りに行き、
その晩自宅に1泊してまたシャモニに戻るというスケジュールもあります。
7月7日は私が取っているオペラの席があるので、
ジュネーブからパリに飛行機で行って、家に泊まって翌朝またパリ~ジュネーブと戻る、
っていうこともします。
それだけ休んでもまだお休みがあるので、ちょっと気が楽です。

今はとりあえずは夏のツアーづくりのためのアテンドで事務所勤務ですが、
来週にはグリンデルワルドにトランスファー=要は荷物を運ぶのが入っています。
オートマしか運転できず、会社の車がだめで、
自分の車だけしか運転できない半人前の役立たずだし、
このお話が来た1か月前から比べたら、これでも歩いたりゴルフをにわかに再開したりして、
体重は3~4キロは減ったものの、
10年前と比べたら、山歩きは全く自信がなかったりですが、
できることをこつこつ丁寧にこなしていきたいと思います。
がんばるぞ~。


ということで、またどこかに行って、面白いお話があったり、素敵な景色の写真が撮れたら、
是非記事アップしたいものだと、思いだけは大きいのであります。
[PR]
by tchierisu | 2010-06-05 08:49 | フランス生活