<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧



明日で事故から20日。
おかげさまで、日に日に…とはまいりませんが、
週ごとに・・・という感じで、良くなってきています。
筋肉弛緩剤や傷の腫れをおさえるお薬も飲み終わり、
何かあるとすぐ調子が悪くなる私のおなかも、正常に機能し始めました。

皆さんにはその後もたくさんお見舞いのお言葉をちょうだいして、
元気をいただいてまいりました。
本当にどうもありがとうございます!

具合が良くなってくると、やっぱりちょこちょこステッチャーさんのブログにおじゃまして、
そうすると刺激をうけるというもので、
爆刺はできませんが、チクチクしてしまっていました~。

HAEDは、1色のべた刺しの後、ほとんど違いのわからない2色目のべたが終わり、
いよいよ昨夜、ちょっとだけ色ものに手を出すことができました~。
うれし~~!


前回、2・3枚目終了時、糸付きの各色の針は、
以前8月の記事で紹介の
自作オーガナイザーのスポンジ部分にきちんと刺してあったので、
スッと取り出して、糸通しの必要もなく、すぐに刺せるこの快感…
色飛びも怖くない!
おお~!この色か~、美しい~!

…と最初の1色目、ルンルン刺し始めると…

ナニ、これ~!
針を布に通す時、「ブスッ!」と 音がするじゃないですか!
いや~~~!

何と針の一部が錆びているのです。きゃ~!


はっと思い、オーガナイザーのスポンジに刺してある、他の針もチェック…
やっぱり!

すべての針が錆びてしまっています!!!(涙涙涙)
両面テープの幅に合わせて切って張った、黄色い薄手のスポンジが、
お台所用で、水分を含んでいたのですね~。
針の保存には、お水厳禁、
そんな基本的なことに気づかなかったなんて、
なんて私って、おまぬけなの~!

こちらではなかなか手に入らない、前回帰国時、京都で購入してきた、
貴重なる、みすや針 クロスステッチ用寸一針が、
10本ほどみんなやられてしまいました~。(10本でよかった…)

あわてて、残りの針をスポンジから外して、巻糸に刺し、
錆びた針でめげずに刺し続けましたが、
やっぱり、刺繍の醍醐味は、「す~」と通る時。
「ブスッ」はいけません、「ブスッ」は・・・
その音聞くたび、心がガサガサしちゃいます。

何でも経験ですね。
なんとか、この湿り気味スポンジに代わる案を、考え中であります。



1色刺し~2色刺しの真ん中にできた、葉っぱの形に残った白い部分に、
カラフル色飛びを刺していますが、
他のステッチャーさんのブログで拝見して勉強中の、パーキング法なるものを、
今後は取り入れたいとも思っています。
でもまだそんなに激しく色飛びもないので、
パーキング法をシュミレーションして、頭の中を切り替えて試験的に刺してます。
どなたか先輩がおっしゃっていたように、
私も左から右へ進んで行くのが気持ちいいようです。
まだまだ、パーキング法「もどき」で、進みが速くなった・・・とは言えませんが、
神経衰弱のように、次にどこに同じ記号があるか探したりして、悩む時間が少なくて、
確かに気持ちいいかも~!
でも、結構、「次どこ刺そう」とか、同じ記号をゆっくり探すの好きなんですけどね。
でもそんなことやってたら、命尽きるまでに、この作品終わらないし…

技術的な、こういう試行錯誤も、楽しいものです。



a0091997_18263777.jpg

(c) Heaven and Earth Designs
"Mistress Mary" Scott Gustafson 2005
Toile : DMC etamin 25ct Blanc
files: DMC 1fil 1brin


ちょっと写真が、今の私の頭の中のようにぼけ気味ですが、これが今の段階。
こんな風に進んでおりま~す。


でも楽しくなって、ついつい長いこと刺して、
疲れちゃうのは、まだまだいけないのでした。
ほどほどにしておきます。


そうそう、ところで、ステッチャーの皆さん。
HAEDって、いつも書きますが、これって、なんて発音していますか?
「ヘッド」でいいんですよね~?
以前、リアル友達のステッチャーさんと、悩んで、
その後、解決しないままです。

ネットだけでのコミュニケートって、こういう問題が出て、面白い~。


[PR]
by tchierisu | 2008-09-24 18:40 | クロスステッチ


事故から今日でちょうど10日が経ちました。

前回の発表をアップしてから、
皆様には、本当に温かいご心配、お見舞いのコメント、メール、メッセージを賜り、
何とお礼を申してよいやら…(嬉涙)
ブログをやっていてよかった…
人々の温かさを感じられて、私は本当に幸せ者であります。

お一人お一人にコメントのお返事ができなくて、大変申し訳ございません!!!

せめて皆さんのお名前だけでも…
梨華ちゃん、華さん、ayanonさん、kumiさん、hiyokoさん、みささん、curtさん、
Yohkoさん、ねこぽけさん、こまりさん、しょあさん、hiroさん、harumisanさん、
angeママさん、yuka-rouさん、takechanさん、stanislowskiさん、たんさん……

他にも、ミクシイにメッセージをくださった、かぐや母さん、casaさん、
メールをくださった、rideさん、ナミウサさん、chicanovaさん、えっちゃんさん・・・

かくもたくさんの方々からですよ~!
ほんと、生きててよかったです~。

皆さま、本当に、
ありがとう
ございました!!!



ご心配いただいている、私の症状の方はですが、
おかげさまで、当初よりはかなり良くなってまいりました。

火曜日には、ナタリがお見舞いに来てくれましたが、
はっきり言って、彼女のパワフルな会話に、全くついていけず、
がっくり疲れました。(爆)

水曜日には、Y嬢が、炊き込みご飯を作ったので・・・とお電話をくださり、
ついでだからと、お買い物までして、お花持参で来てくださいました。
ありがたや~。

a0091997_21571157.jpg


でも2時間も彼女はうちにいませんでしたが、やっぱり最後には頭が痛くなってきて、
まだ本調子でないことを実感。

フランス語をスカイプでお教えしている、帰国時にもお世話になった
Mさんのご主人は、内科のお医者さま。
最初は水曜日にはいつものようにレッスンを… と思っていましたが、
火曜日の朝スカイプコールをいただいて、
お友達の整形外科のお医者さまに、目の前で携帯から電話を入れてくださり、
いろいろ聞いてくださいました。
「今はまだまだ絶対安静、レッスンなんて言語道断、
欧米人は筋肉骨格がしっかり頑丈なので、首に重きを置かないようだけど、
大和人種はやわだから、首をしっかり保護して、
なるべく真っすぐ上向きにおとなしく寝ているように、
足の青あざが腫れているように、頭蓋骨の中で脳もかなり揺れて当たって、
腫れているから頭痛がするんだから。
毎日報告メール入れてね。」
と、とても心強いお言葉…。
最初かつぎ込まれたオルレアン唯一の救急病院での対処が、
あまりに簡単で、不安を感じていただけに、
日本語で、日本の先生に、日本風の診断をくだしていただけて、
本当にありがたく嬉しく思いました。
F先生に毎日報告して、
「良くなってきたからって、家の中で、結構いろいろやっちゃってるでしょう~?
だめだめ、ちゃんと寝ていなきゃ~!
日本だったら、まだ首はぐるぐる巻きにされて、CTスキャンやMRI検査なんかしながら、
どっぷり入院中な時期ですよ~!」
と毎日釘を刺され続けた先週中でした。

フランスではいろいろ検査をしすぎたり、薬を与えすぎたりすることが問題になっていて、
患者の希望なくして、大したことではなさそうなのに、
レントゲンを撮ったりすると、お医者さんや病院に罰金を科される最近の法律だそうで、
なにも対処しないことが多いとか?
そのせいか?周りでも癌がもうかなり進展してから発見されて、
手遅れになっている例がとても多いです。
人々も、検査して事実を知るのを怖がる傾向があって、
お医者さまに検査に行くように。。と言われても、大丈夫、おげさな…と言って、
行かない人が多いように思います。
なんて国なの~!


最初の救急病院では、保険用の書類もくれなかったので、
水曜日には、友人の主治医のところに。
当初から腫れて痛い膝には、日本の湿布薬を自主的に張っていたので、
それを見せて、同じようなのを出してもらおうとお願いしましたが、
分厚い薬の本を片っ端から調べても、
「以前いいのがあったんだけど、もう抹消されちゃっているみたいだね~」と。
塗っても、これいったい何に効くの? というようなクリームが代わりに出されました。
その他に筋肉をやわらげる薬と、腫れを引かせる薬を出してもらって、
それを今も飲み続けています。

「良くなったな~、今日はちょっと爽快!」と感じて、
本をちょっと集中して2時間も読むと、
その後寝るまで頭ががんがん痛くて後悔した日もありました。
でも毎日少しずつですが、テレビを観るのも、ねこサンタさんの刺繍をするのも、
お料理などの家事をするのも、パソコンに向かうのも、
すべて1時間で切り上げていたのを、だんだん長くできるようになってきたようです。

週末から頭痛薬を飲まないでいられるようになって、何よりよかったです~。



他に困った症状と言えば、暗闇の中、毎晩なかなか寝付けませんでした。
事故の瞬間のシーンや、
日曜日に示談書のサインをしに警察に行った時、この期に及んで、相手がまだ
ものすごくいろいろ言ってくるので、
静かだった私が思わず怒鳴ったほど興奮した時のシーンが再現されて、
心臓バクバク、目がギンギン。
主治医に出してもらった眠剤を飲んでいます。
この薬、パイロットが翌日の仕事に差し支えないように睡眠をるためのものだそうで、
日本帰国の際、機内やホテルで時差で眠れない時用に、使用経験済み。
でも、最近お酒もものすごく弱くなった私には、強すぎるようで、
東京のホテルで、飲んでから洗面所に行き、どうにかベッドまで来てバッタリ倒れ、
片方コンタクトをなくしてしまった経験もあり。
要注意なので、横になる準備万端後、半分の量をベッドで飲んでいます。
でもあまり飲み続けない方がいいので、昨夜はもう大丈夫と思って飲まないでいましたが、
昨日はクマが事故現場で携帯で撮った写真を、私のパソコンにもらって、
初めて拡大でじっくり見てしまったため、
またシーンがよみがえり、薬のお世話になりました。


事故にあった時は、自分としては、スキーをしていて転んで、
止まらなくて、木に向かって激突しそうな時の恐怖に似ていました。
スピードがとっても嫌いな私は、スキーは下手くそ、
ほんとはクマのバイクの後ろに乗るのも怖いのです。
スキーやバイクは生身で、体の周りに何もないですから、転んだらもろ痛いです。
「それから比べたら、車に乗ってて、シートベルトしているんだから、
そんなにひどいことにはならないんでは?」 とその瞬間は思っていました。
でも止まるまでの時間があまりに長く、あまりに激しくガラスなども割れるので、
「止まる瞬間に運が悪いと、何かが車内に刺さって、
身体突き通して死ぬかもな~」 なんて映画のシーンなんかを思っていました。
横転しても、その瞬間は、自分がどんな位置にいるかわからないものですね~。
やっと止まってくれて、「おや、生きてるわい」と驚き、
まず殊勝にもエンジンを自分で切って、
ラジオがうるさく感じて、その時スイッチに一番近くて押せる機能がなぜか右足、
スイッチを踏んで切って、静かに。
自分がどんな恰好しているのかよくわからないながら、
「火が出て爆発なんかしたら怖いな~、早く出なきゃ・・・」とシートベルトを外したら、
ドサッと右側のガラスの破片の中に身体が「落ちて」、
初めて横転しているのがわかった次第。


そんな風に悠長に考えられたのは、
日頃ナタリの旦那フレッドはCASCADEUR=スタントマンなので、
車をいかにひっくり返すか、スピンさせるかと言うテクニックの話を聞いていたり、
クマとジープなど4WD車を山の中で走らせ、
ものすごいショックの中をゴンゴン走ったり、
ひっくり返った車を、他の車でケーブルで引っ張って立て直したりする作業を
そばで見ていたりしたせいかも知れません。


でも、今現在、事故直後の落ち着きようとは裏腹に、
クマと出かける時に当然車に乗るのですが、
実際怖くて、ものすごい緊張です。
やたらと構えてしまって、恐怖が倍増します。
昨日通ったら、事故現場の電柱は真っすぐに直されていました。
車に乗り始めた最初は冷や汗もので、すぐに車に酔ってしまうようになりますが、
それも慣れで、5分10分としてくるとやわらいできます。
田舎に暮らしているので、車は必需品。
いつになったら運転できるようになるかしら~?
まだ 次の車を何買おうか~♪ なんて、楽しく考えられない現状です。

あ~またこんなに長く書いてしまって、首と頭が痛いです~。
今からちょっと横になることにします。

でも、皆様に「おかげさまで!」と今の現状をお知らせしたくて、
思わず長々と書いてしまいました~。

実はHAEDも、ある日、刺したくてやってしまいましたが、
つい夢中になって、その後気分が悪くなりました。(笑)
集中力がまだ続かないみたいですね。
間違えることも多いし。
ねこサンタさんの方が優しいから、そっちにしようかな?
でも刺したい時は、HAEDがやりたくなるんですね~。

他にも、庭の池に同じ青サギが頻繁に来て、私のお魚さんたちが被害にあって、
私が餌をあげに橋に乗っても怖がってなかなか顔を出そうとしなくなることが起きました。
私が見ている間にも舞い降りてきて、追い払うこと数回。

a0091997_223050.jpg


金曜日の晩、
クマがスターウォーズのお面で、案山子を作り、橋の上に立たせました。
しかし、にっくきサギは、平気でまた池のほとりにいました。ムキ~。

そして、ネットで検索、土曜日はクマと池の周りにひもを張り巡らしました。

a0091997_227213.jpg


このプラスティックのサギの横に堂々と舞い降りていたサギ。
でもこのヒモには参ったようです。
静かに舞い降りることができずにオタオタしているところを、オオキミに追われて…
作戦はうまくいっているようです。


ジムにも行かず、腹筋も衰え、腰も痛くなったり、
首や、足の傷、手足の腫れもまだまだ痛いですが、
手で頭の重みを支えて寝起きをしないでもいられるようになりました。
こんな風にブログを書けるようになっただけでも、ものすごい回復です。
でもまだ当分は、おとなしくしていることにいたします。

ゆうべは十五夜で、美しいお月さまも見れました。
あたりが昼のように明るかったです。
今朝は冷え込んで、朝クマが出かける時の気温は9度!
午前中も13度で、今はお日さまが出て、17度かな? 冬のようです。
でも、こんな風に移りゆく季節が感じられるのも、ありがたいことであります。

皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたしま~す。

[PR]
by tchierisu | 2008-09-15 21:50 | 生活


本当でしたら、今頃はクマのレースがちょうど終了したところで、
これから片づけをして、長い道のりを夜中走ってうちに戻るところです。
ブログも次回のアップは、そのレースの様子を…と思っていました。

でも、この週末は結局うちにいることになりました。

それというのも、金曜日の午後、出かける前の買い物の帰り道、
大事故にあってしまいました~!

今、詳しく状況を書いたのですが、
自分で書いていてまた思い出して怖くなってしまったので、
やっぱりもうあまり思い出したくないので、削除します。
ごめんなさい。

とにかく、私の車は廃車。
私は消防士さんたちに、後ろのドアを壊して開けられて、板に乗せられて寝た状態で救出、
病院に運ばれました。
そして奇跡的に、どこの骨も折れていないと診断されて、
何と青あざのうちみだらけだというのに、レントゲン一つとってもらえず、
クマの車でうちに戻ってきたのです。
まさにミラクル、奇跡でした。

あれからちょうど48時間ちょっと経ちますが、まだからだ中痛いし、
特に、頭や首がとっても痛いです。
でも、筋肉痛や筋が痛いというレベルですけど。
それに精神的にもショックから脱出できてないです。

パソコンに向かったり、テレビを観たり、やりたい刺繍も、
今はまだまだ辛い状態です。

最近新たにお友達になった、ステッチャーさん方から、
メッセージをいただいていて、本当は、それにお返事したいのです。
でも、今はとてもまだ無理で、休息をして、
落ち着いて元気になったら、改めてお返事させていただきたいと思います。
せっかくメッセージいただいているというのに、本当にごめんなさ~~~い。

でも皆様のブログには、調子のいい時のおじゃまして、
コメントできたら書かせていただきます!

ここまで書いて、かなりの疲労です。

車がないので、当分お出かけお買いものも自分では無理、
伺う家庭教師は申し訳なくもお断りしました。
車をどうするかもまだ決めていません。
それにまだショックから立ち直れないのか、クマの車に乗るだけでも怖いです。
出かけると緊張のあまり帰ってくるとどっと疲れてしまいます。

そんなこんなですが、今はゆっくり静養させていただき、
また復活した暁には、どうぞよろしくお願いいたしま~す。


みなさん、くれぐれも安全運転で、気をつけてくださいね。

[PR]
by tchierisu | 2008-09-07 23:58



a0091997_23224425.jpg

(c) Heaven and Earth Designs
"Mistress Mary" Scott Gustafson 2005
Toile : DMC etamin 25ct Blanc
files: DMC 1fil 1brin


お見せするにはちっとも面白くないビジュアルですが、
自分への励ましの意味で、アップさせていただきます!

Heaven and Earth Designs の "Mistress Mary"
私的には4・5枚目、52・53ページの、紺色ベタ刺し部分が終了しました~!!!
はぁ はぁ。

やっぱりまた2ページまとめて刺しています。
なっかなか進みませんね~。

a0091997_23263266.jpg


実は、この写真、1色刺しが終わった後、次の色を刺し始めていますが、
例のほとんど同じ色見の糸なので、全くどこだか分りませんね~。

白い部分には、これから他の色が入ってきます。
新しい記号もあるので、新しい色です。
たのしみ~。
でも、色の種類、色飛びは激しくなさそう。
ステッチャーさんのブログで詳しく説明していただいたパーキング法を
せっかく試そうと思いましたが、それには及ばないかも。

この先、この右側の、一番下の段最後の2ページプラスアルファーは、
またより一層暗く、この1色刺しベタの世界が続くようです。
939番の糸が、今回でまた大量に減ったので、
3本目を買ってきました~。
1番下の段だけで同じ色3本使うなんて…

新たにモチベーションを上げて、これからもがんばりま~す!!!




今日は雨がしとしと降って、とっても寒い一日です。
窓を閉めて、綿入れどてらを着ていますが、
まだ寒くて、暖炉に火を入れたいくらいです。
金曜はお友達のうちに泊まるけど、土曜日は半分野宿状態。
天気予報は芳しいこと言ってくれていません。
雨がたくさん降ったりしないといいな~。
防寒準備しっかりやらなきゃ。


明日はお友達のYさんが、初めてうちに来てくださって、お昼をご一緒します。
一時帰国から戻られたばかりで、日本食でもないし、何をお出ししようかな~。
楽しくおしゃべりしようっと♪
そのために、ちょっとお掃除しなきゃね~。
[PR]
by tchierisu | 2008-09-03 23:46 | クロスステッチ


早いもので、もう9月に入りました。
「9月には~ 帰らない~ だたひとり~ 残っても~」
とか
「セプテンバ~ 9月になれば~ セプテンバ~ 君を思い出す。。。」
なんて口ずさんでいる場合でしょうか?

・・・っていったいこれを読んでくださる、どんだけの方が、
これが何の歌だか分かってくださるかしら?(汗)


お引き受けした家庭教師がひと段落、またいつもの授業体制に戻ります。
精神的にも、ちょっと楽になったかな?
こんなことぐらいで、本当にダメな私です。
体調も8月中は今一つだったのが、昨日くらいからとっても回復。

気持ちに余裕が出たので、昨日は2週間近くぶりでジムにも行けました。
…って言っても、朝から断水で、うちにいられないので、
筋トレの授業は避けて、45分くらいマシンやって、その後ストレッチングの授業を受けて、
シャワー浴びてきただけなんですけど。
私にとってジムは銭湯か?
でもバスタブなんかないし、シャワーの水はガイジン用でとってもぬるくて、寒いのよ~。
その水でさえ、彼女たちは「熱すぎ~」なんて言ってるんだから・・・

ところで、日本では、ル・クルーゼの鍋が人気だそうで、
その現象が少し前から気になっていました。
先日煮込みを作ろうと思ったら、私の安物の鍋の内側がさびだらけ~。
えい!とばかりに、オルレアンの町の高級食器店に行きました。
噂のル・クルーゼを買うつもりでいたのですが、
その時お付き合いいただいたのが、お料理好き、とってもお料理上手なKさん。
私が迷っていると、「私はSTAUBの方が好きなんです」とおっしゃいます。
なるほど隣にあるのがそのシリーズ。
こちらもフランス、アルザス製。
流行りきっちゃっているのよりも、いいかな? 何といってもKさんのお勧めです。
人の意見にに左右されやすい私、
STAUBの、それでもかわいく、赤くて楕円形のを選びました。
初めて使う前には、3度油を敷いて煙を出してこがす準備をしないといけません。
最初に日はそれやっただけで疲れて、それ以来2ヶ月、
まだ一度も何の料理も作っていませんでした~。

そしてこの日曜日、やっとお肉の煮込みを作る元気が出ました~。

a0091997_21355392.jpg


赤い色がかわいいお鍋で、ビジュアル的に大変気に入っています。

でもさすが評判の鍋、水から出ているお肉の部分も、乾くことなく、
ジューシーに蒸しながら煮込むことができます。

そして3時間、コトコトコトコト……
時々赤ワインを足して、野菜を足して、コトコトコトコト……


a0091997_2139127.jpg


見たくれ悪いけど、おいしくできました~。
蓋の内側のぼつぼつ効果で、
昇った蒸気がたまって落ちて来るのが、やっぱりいいのですよね~。
Kさん、アドバイスありがとう。

翌日の方がおいしいので、昨日の晩は、
以前イタリアで買ってきたキャンティークラシコと一緒に食しました。
チーズも買ってきてあったので、クマはやっぱり大喜びでした。
やっぱり彼にはお豆腐サラダより、こっちの方が嬉しいんでしょうね。

上の出来上がり写真、初めてトリミングとか、修正とかしてみました。
ガス台がキチャナかったんですもの…(恥)
掃除しなくても写真で修正しちゃえばいいのか~ って、ちがうか…




昨日は日本に帰国していたY嬢が、戻って早々に遊びに来てくださいました。
たくさんいただいたお土産のうち、メインがこれ!

a0091997_21432762.jpg


去年の11月に行った、伊勢神宮。
どこのお土産物商店街でも、一番のメインの特等席のお店が閉まっていて、
食べたかったのに、食べれなくて、泣いていたのが、これだったのよ~
と、クマにやっと見せることができました。
シチューとチーズを食べた幸せの後なのに、無理やり食べさせました。
おいしいかった~←わたし。
Yさん、ありがとう~。
当時のほとぼりは冷めて、彼女は関空で買ってきてくれたそうです。

今度の週末は、クマがバイクのレースに出場で、私もオオキミを連れて応援に行きます。
本当はフレッドも一緒のはずだったけど、彼は行かないということで、結構ドタキャン。
そんな彼さ…
それで急きょうちのバンを、その中で寝られるように改装中。
金曜の晩に出て、オーベルニュのブリュノの家にでも泊めさせてもらって、
土曜日、ヨーロッパで一番高いという最近できたつり橋で有名な、
ミヨーの近くの会場に行きます。
会場近くのキャンプ場に入れば、シャワーが浴びられるけど、
キャンプ場は犬禁止なのよね。
ホテルの部屋なら連れて行っていいんだけど・・・ へんなの。
それで、特設会場の芝生のパーキングに駐車して、1泊かな?
土曜の晩はシャワーなしかも・・・ まあ山で慣れています。
私はオートマしか運転できないので、バンを運転できず、
クマは一人で出場なので、25キロ離れたCP地点に
5リットルのガソリンタンクを各自で用意して置いておくのに、
だれか現地で協力してくれる人を見つけないといけません。
なにも手伝ってあげられない私って、NULLE って、ちょっと落ち込みます。

でも念願かなって、オオキミも一緒にお出かけ。
と~~っても疲れそうだけど、せいぜい楽しんできま~す。

刺繍ができないとイライラしそうなので、今のうちにちょっとやっとかなくっちゃ。

[PR]
by tchierisu | 2008-09-02 22:14 | お料理