<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


もう3週間!も経ってしまいましたが、
(時間の流れがえらく早く感じる今日この頃・・・)
2月1日の金曜日は、フランス語お教えしているK さんに、まずはうちにお越しいただいて、
クマが食べないので、たくさん作り過ぎたおでんを食べていただいた後、
オルレアンで3日間行われた、SALON DES LOISIRES CREATIFS に行ってきました。手芸屋さんや手作りの材料屋さんがスタンドを出展していて、とっても興味深いのです。
去年は誰も一緒に行ってくれる人がいなくて、一人で行きました。
去年もクロスステッチの図案をまたもや買ってしまいましたっけ。

今年も絶対行こうと思っていたところ、折りしも、耳寄りなニュース!
ミクシイや、ブログを通じてお知り合いになったものの、
スカイプと電話でお話ししただけで、まだお目にかかったことのない、
ジアンにお住まいの Petit plaisir。~フランス国際結婚つれづれ日記~ のYUKAさんが、
このサロンに出展されるお義母さまのお手伝いで、いらっしゃるというのです!
やっとお目にかかれるチャ~ンス!

のっけ入り口のスタンドから、ボタンやらビーズやら もうたっくさん面白いもの売っていて、
Kさんと2人、なかなか前に進めない状態です。(笑)

やっと会場の半ばで、それらしきスタンドを発見!
a0091997_5215166.jpg


Quilt Color という名前のYUKAさんのお義母さまのお店は、
彼女自身が全て手で染めているパッチワーク用の生地のお店なのです。
色とりどりの生地が、美しく並んでいます!
ネットでもお買い物ができるそうです。
興味のある方は、こちらをクリックしてくださいね。


この方がYUKAさんですね~。
はじめまして~。
お声を聞いたり、ブログを拝見していた印象より、
とっても落ち着いた、しっかりした感じの、素敵な若奥様でした~。
お母様もお若いです。
私とお年が2つしか違いません。
YUKAさんのご主人がお若いのです。
私の息子と娘みたいなものね・・・と思いつつ、ちょっと落ち込ん  でも・・・仕方ないか(笑)

お2人のお写真を撮らせていただきました~。
a0091997_5281356.jpg


私とのこの日の出会いについて、 YUKAさんもブログに書いてくださっています。

お義母さまはとってもダイナミック。
お話し好きです。
このお義母さまの隣にいれば、YUKAさん、
心配されているフランス語の上達、きっと早いですよ~。
スイスのお話でもりあがっちゃいました。
ご主人のご実家が
去年私が行ったスイスの村の、谷を挟んだ向かい側のエヴォレーヌだったのです!
あそこらへん、いいところです~。
え、YUKAさんまだ行ったことないの?
『はやくだんな様に連れて行ってもらいなさい!』と私とお義母さま、声を揃えて叫ぶ。
『彼、出不精なんですもの~』と、YUKAさん。



私はまだ一度もパッチワークなるものをやったことがありません。
手芸はえてして苦手です。
例外的に、クロスステッチは
言われた通りやっていさえすれば作品ができるので、はまっているに過ぎません。
布を縫うなんて・・・ と最も敬遠していたパッチワークです。
「どうやって作るのかしら~」という目でまじまじと身近で見るのは初めてです。
パッチワークがお好きだという、尊敬に値するマイミクさんたちのことが
自然と頭に浮かんできます。

それにしても色とりどりの布たち、とっても美しいです~。
刺繍の糸も見ているだけで幸せになりますが、キルトも一緒ですね~。
創作意欲がわくとでも申しましょうか・・・(偉そうに・・・)

壁に飾ってある、お義母さまの作品たち。
どれもこれも難しそうで素敵です~。

え、これYUKAさんがご自分で考えられて作ったのですか~?
すごいです~。
え、YUKAさん初心者なの~?
なのにこんなのできちゃったんですか~?
(私にもできるかしら~?)

だんだん大それた思いが膨らんできてしまいます。

これがYUKAさんが今回ご自分ではじめて考えて作られた作品。
苺のポシェット。
すごいです~。かわいいでしょ?
a0091997_5481749.jpg



キットにもしてしまったそうです~。
a0091997_557108.jpg



初心者の私のようなものでも作れるキットがあるですって~?
もう、すっかりその気になってきてしまいました。


パッチワークをなさるマイミクさんが書いていらっしゃっいましたが、
布を選ぶことがとっても楽しいということもよく分かりました。
これを使って、どんなのをつくろうかな~、って思うのが、至福の時なのでしょうね。
お義母さまとしては、同じレフェランスのものは、なるべく同じ色になるように、
ものすごい努力をされているそうです。
でも私としては、手染めだからこその風合いが素敵に思えてしまいます。
微妙な色の違いが、かえって面白い作品を生み出すのでは? とは、
素人考えなのでしょうか?
全ての色にネーミングもされています。

作り方で分からないことがあったら、いつでも聞いてね、
よかったら、ジアンまで来て、一緒に作りましょう と までおっしゃっていただいて、
すっかり大船に乗った気分。
心強いお言葉に背中を押されて、
私も一番簡単そうに思える(思えるだけで実際は・・・怖いわ~)キットをいただきました。
布も美しいので、購入させていただきました。
YUKAさんのポシェットのキットは、プレゼントしてくださっちゃいました~。
どうもありがとうございます!

上に紹介させていただいたサイトも、フランス語ではありますが、
YUKAさんにコンタクトすれば、日本語で丁寧にフォローしてくださいますよ~。
まだ立ち上げたばかりのQuilt Color。
これからどんどんキットが増えていくそうです。
楽しみですね~。
今年は広告宣伝の意味で、フランス中のサロンを巡業して回るそうです。
YUKAさんも全てついて回るそうです。
来週はパリで、お2人ともお着物を着ての4日間。
がんばってください!

しかし、私ときたら、今やりたいクロスステッチもまだまだたくさんあって、
またもややりたいものが増えてしまいました。
いつになるか分からないけど、きっと作らせていただきますね。
分からないことがあったら、YUKAさんは来年には日本に帰国されてしまうそうですが、
追いかけて質問することにします。
キルトはジアンのお義母さまにお願いできるしね。
それにしても私もこれで、立派なキットコレクターになってしまっていますね~。




去年このサロンで買いそびれて、その後そこらじゅう探しているのに、手に入らなくて、
この日を一年待ち続けていた代物も、
そのお店がちゃんと出展していてくれて、ゲットすることができました。

それで作ったのがこれ!
a0091997_6512114.jpg


バラの形の、お菓子やムースの型です。
他にもいろいろなお花や、デザインがあって、いくつも買ってしまいました~。
いったい何作るっていうのかしら?
クマちゃんのもかわいかったので 思わず・・・035.gif
クマのために彼の好きなシトロンケーキを焼いてあげました。
ぶちゃいく~。
バラの型には、生地は半分位まででないと、こんな風にお花の下が膨らんじゃうのね~。


オルレアンの、私ご用達のお気に入りのクロスステッチのお店がなくなって以来、
久しぶりに、クロスステッチの図案やキット漁りもできました。
ネットで見ていたアメリカもの、羊のかわいいのをポチろうと思っていたのですが、
現場で見つけることができてゲットしました。

Kさんが帰られた後も、YUKAさんのスタンドでおしゃべりさせてもらって、
クマの妹 パトリシアがお友達と来るのを待っていました。
彼女の誕生日が翌日だったので、欲しいものを買ってあげました。
彼女も最近、私のクロスステッチ病がうつって来たようです。

もう3年前にマリクレールイデの通販で買った、BOUTISのスターターキット。
そのキットのお店も出展していて、
去年も見せてもらった作り方のデモンストレーションを、またもややってもらいました。
これまた、にわかにやりたくなってきました。
でもあれからもうすでに3週間・・・。ひろげてながめただけ とほほ。008.gif
もっと時間が欲しいよ~。


せっかく作ったのに、クマがとうとうひとつも箸をつけなかったおでんもちょっと減ったし、
(おいしく茶色くなったたまごも、よくしゅんだ大根も、
今回はとうとう全く食べてくれませんでした。
一人で一週間毎日食べ続けたので、次回は来年だな~007.gif
サロンではとっても素敵な出会いもあって、
欲しいものもたくさん買うことができて、お陰でコレクションが増えて、
パトリシアにもプレゼントができたし、
悲しいことの後の久しぶりにいいことがたくさんの
とっても素敵な金曜日でありました。

[PR]
by tchierisu | 2008-02-21 05:33 | 手芸


a0091997_1571499.jpg



Fleurs des sommets 山頂の花たち
雑誌 『Ouvrages broderie』 Hors série No.9 Décembre 2002 より
250x220 points   41.6x36.6 cm
リネン生地 ; 12fils/cm
          toile de lin Belfast Zweigart, coloris vert amande





以前発表した、山もの Abécédaire du grand air と同じ雑誌に載っていたものです。
山シリーズの雑誌だったので、迷わずその中からもうひとつを選んで、
布も雑誌から通販で購入しました。
この作品がやりたくて、小鳥さんで、練習していたのです。
そう、初めてのリネンです!
アイーダと比べて、確かに最初は細かいことが大変に感じましたが、
何でも慣れですね。
今ではリネンに刺すのが一番好きです。

この生地の色、最初はどうかと思ったのですが、デザイナーの意思を尊重して、
やっぱり指定どおりにやりました。
アレンジする・・・なんておこがましい、10年早い と思っていましたから。

今見返してみれば、そんなに難しくないのですが、
ものすごく時間がかかって、大変だった印象があります。
夏、コルシカ島やフィレンツェにクマと一緒にバカンスに行った時も、
刺し続けていたのが思い出されます。
それだけに愛着がわいて、今でも一番好きな作品といえます。

額装は、前回の山シリーズと同じものを、
パリのサンジェルマンデプレの同じお店でお願いしました。
今も自分のベッドの横の一番のお気に入りのところに飾っています。

山のガイドをしていると、日本人のお客さんから必ずと言っていいほど、
高山植物の名前を聞かれます。
私は、いつも汗汗でお答えしています。
日本に咲いているお花と似ていても、場所が変われば微妙に名前も変わります。
それをいいことに、だいたい ○○の家族 何て答え方だったりします。
シャモニのベテランのガイドさんなら、「ミヤマオレシラネソウ」なんて言って、
あたまにミヤマかタカネをつけて、それらしい説明も許されますが、
私はやっぱり正確に言わないと・・・ と、いつもポケット図鑑を持ち歩いています。
そんな中にいるのがこのお花たちです。

去年山を歩いた時も、本物のこの子達に山でたくさん会いました。
でもこの中には、高いところにしか咲かない子だけじゃありません。
今、ちょうどこの季節 うちのMEZIERES村のシャトーには、
PERCE NEIGE が満開で、地面が真っ白になっているところがあります。

この作品を眺めるたびに、そんな大自然の風景が頭に浮かんで、
この作品を刺してよかったと、毎回思えるのです。


オマケで、刺しかけだった時の写真です。
a0091997_2184666.jpg

[PR]
by tchierisu | 2008-02-21 02:22 | クロスステッチ


暮れに入院となった父の様態も落ち着いて、
節制の日々を送っているようです。
糖尿病用のお弁当の配達サービスなんかも見つけて、
母は、予定通り、今回はパリのオペラを見に来ることにしました。
父にずっとくっついていたって、どうでもないし。
今まで通りの生活も続けて、生きていかなきゃいけないし、
それには楽しみも謳歌しないとね。

もう母は成田行きのバスに乗り込んでいます。
私は明日電車でパリオステルリッツまで行って、
今回の宿泊場所、バスティーユの近くまでメトロかな?
大きなスーツケースがあって大変だけど。。。
クマはパリまで来てくれようとしましたが、
オルレアンの人達の冬休みが始まる土曜日で、渋滞が予想されるので、
私の方からお断りしました。

いつもはガルニエに便利な方のホテルとか、
10月ストで何にも観れなかった時は、バスティーユ近くのホテルでしたが、
同じ値段出すなら・・・ということで、今回は初めて、
アパート式のホテルに泊まってみることにしました。
パリの中にもたくさんあるチェーン店です。
知人が日本から、サロンなどの仕事がらみで来る時は、
このチェーンのアパートホテルをみんなでシェアして使っていましたが、
自分が泊まるのは初めてです。
ホテル泊の時は、母のために、いつも湯沸しのゲットに苦労していましたが、
ここなら電子レンジや食器洗いまであって、便利です。
ただシャンプーなどのアメニティーがどの程度かは、明日行ってみてからのお楽しみ。

母が到着して、カードでお支払いをしないと部屋に入れないので、
明日はまずフロントに荷物を預けて、水などの買い物をして、それもフロントに預けて、
それからANA便を迎えに、CDGのターミナル1に向かいます。
ロキシタンがあったから、そこでシャワー用液体石鹸VERVEINEの香りを買おうっと。

オペラは『影のない女』『カルディヤック』『ルイザミラー』の3演目、全てバスティーユです。
その他開いている日に、ガルニエでの『オルフェとユリディス』のオペラバレエなるものを
先日急遽追加でゲットしました。
一番前じゃないし、補助椅子だけど、まあいいか。
その他に、たぶん木曜日には、
バスティーユのバックステージを見学するツアーにも参加しようと思っています。
母の強いリクエストです。

その他に私は美容院に行ったり、
京子食品に行って、翌週のオルレアン配達時に運んでもらうものを物色したり、
手芸店に行って、お友達のリクエストのボタンを探したりするつもりです。

10月は母が具合がいまいちで思い切り食べれなかったので、
そのリベンジで、バスティーユ近くの魚介類のレストランで、
生牡蠣も食さなければいけません。
ネット環境がどんなかわかりませんが、パソコンも持って行ってみましょう。
盛りだくさんだな~。

新年以来久々のパリで、支度などでストレス気味、
今おなか壊しています。(笑)
パリ嫌いだからな~。
田舎でゆっくりの方が好きなのです。
でも、せっかくだからせいぜい楽しんできま~す♪

[PR]
by tchierisu | 2008-02-09 07:22 | パリオペラ


今日2月6日。
私のボースロン犬の AUKIMI オオキミ が、3歳になりました~。
ジョワイユザニヴェ~セ~。067.gif

今日まで素敵な時を一緒に過ごすことができて、私は本当に幸福です。
初めて飼った犬で、どうしていいかわからず、
最初のうちは犬の奴隷になってしまっていた私でした。
お散歩にがんばって毎回連れて行っては、服従を覚えさせたり、
信頼関係を築いてきました。
3年ももう経ったなんて、信じられません。
早いな~。
ボースロン犬は大人になるのが遅いので、
3年くらい経たないと、パピーの態度が抜けきれないよ と言われてきましたが、
確かに、最近は本当に静かになってきてくれました。
でもまだはしゃぐと、乱暴な態度ではありますが・・・(汗)
最近も、数ヶ月ぶりにオオキミを見た人たちから、
がたいが大きく、しっかりしてきた、と言われたと言うことは、
やっぱりいまだ成長を続けているということでしょうか?

昨日のお昼は、クマが職場のみんな6人と、
ステーキレストランのチェーン店 COURTE PAILLE に行って、
安売り中だった、骨付き牛肉 COTE DE BOEUF を3つ注文。
食べ終わった後の恒例で、骨を持って帰ってきてくれました~。


a0091997_8315213.jpg


すご~い。
オオキミには、何よりのプレゼントですね~。

早速あげてみましょう。
何も言わないのに、お行儀よくお座りしちゃいますね~。
その様子を写真に撮るんだからちょっと待って~!

a0091997_8333288.jpg

もう見つめまくっちゃってます。(爆)
早くあげなきゃ、かわいそうね・・・

a0091997_8342821.jpg

はいはい、ごめんごめん。
オオキミ、3歳のお誕生日おめでと~。

大事そうにそーっとくわえると、いち早く庭の真ん中の芝生まで持って行って、
まずは地面に置いて、こちらを見ます。
「食べていいの?」
「いいのよ~。」
それからおもむろにアタック。
うれしいね~ おいしいね~。

私も今日はアンデンヌちゃんに日本語を教えた後、
お昼は一人で、竹葉亭の真空パックのうなぎを冷凍にしてあったのを温めて、
うな丼にして、オオキミのお誕生日をお祝いしました! ひょ~い。

a0091997_8374587.jpg

山椒もかけて、いい香り。

ご飯はいつも、BIOの店で買う、RIZ COMPLET 玄米。
それを3合に、16穀米とか、お豆や粟とかひえとか大麦などが入っている
今日本で流行の小さな袋入りを2種類くらい、
丹波の黒豆や、あずきなんかをばらばら入れて、
GUERANDEのお塩を振って、一晩VOLVIC水に浸けて炊いたものです。
マクロビっていうのですね。
このご飯はクマは食べないので、私用にお茶碗1杯分づつの容器に入れて、冷凍します。
クマに白いご飯を出しても、私はこっちのご飯をいただきます。

うな丼のご飯も、その玄米マクロビご飯です。
肝吸いの代わりには、しじみスープ。
11月帰国の際、東名の浜名湖サービスエリアで、
以前友人がくれておいしかったのを偶然発見、早速ゲットした
わかめとしじみの乾燥したのにお湯を注ぐだけの、お吸い物をいただきました。

そうそう、それから、そう言えば先日、
Y嬢の妹さんがお正月に日本からいらした時、
お母様からということでお土産でいただいたのがこれ!

a0091997_8422811.jpg

パッケージがビジュアル的に、なんとも美しいです。
貴重なる頂き物でありました。
昔私は千枚漬けは苦手だったのに、
フランスに来て、甘い物が食べられるようになったと同時に、
これもおいしく感じるようになったのでした。

オッと、話が横に逸れてしまった。



おいしくうなぎを平らげて、外を見てみると、
オオキミは、プレゼントの肉をほとんど食べちゃって、もう骨だけになっていました。
骨を噛むと、歯のお掃除になって良いそうです。

a0091997_844355.jpg

目を閉じて、恍惚の表情ですね~。037.gif
写真を撮るのに、お目目のところが汚いので、拭きたいのに、
近づくと「骨を取られるのでは・・・」と、あわてて遠くに行ってしまいます。
あなたのべたべたの骨なんかいりませんよ~。
ところで、この首輪は、11月に神戸の三宮の東急ハンズで買いました。
こんなおしゃれでかわいいのは、こっちじゃなかなかありません。
でもこれは35キロまでの大型犬用で、
繋いでおく時にはお勧めできない・・・と書いてありましたので、
50キロを越すオオキミには、単なるアクセサリー。
お散歩などで、リードを付ける時は、チェーンのものに着替えます。
でもこの首輪、かわいいでしょ? 
赤地のアーガイルがよく似合ってるよね~。


この後骨をバリバリ食べてしまいました。
かけらがまだ残っているみたいです。
まだあと2つも冷蔵庫にあるから、また明日ね~。

今日は昼間は暖かかったのに、夜になって寒くなってきました。
気温がマイナスになりそうな時だけ、
オオキミを夜は家の中に入れてあげるという約束なのに、
クマは最近、毎晩入れてあげちゃっています。
過保護はいかんよ~。
ちなみに現在外の気温は3.6度。
ラッキーちゃんはそれでも出かけていきました。
ご苦労なことです。
今日は床拭き掃除をしたんだから、ねずみは要らんよ~。
オオキミもそんなに寒くないんだから、
外の小屋でも十分大丈夫なのにな~。


でも、お家の中がいいんだよね?
オオキミ、今日はお誕生日だもんね。

[PR]
by tchierisu | 2008-02-07 08:49 | AUKIMI・犬

彼のお陰でした・・・



ここのところ、羊たちや、オオキミのことばかりが話題で、
彼の存在を皆さんに忘れられていたかも・・・

ベッドの上で寝ていたかと思ったら、いない・・・
探したら・・・

こんなところに いた!

a0091997_2323462.jpg


あんら 見つかっちゃった~
なんか文句ある~?

いいえないです。

a0091997_23252650.jpg


洗濯物入れのかごの中で寝てました~。

いつも私を驚かせる様な場所にわざと行っては、かくれんぼして、
見つけてもらって、私がげらげら笑っても、まだ動かなくて、
カメラ持って来てひとしきり写真撮ると、満足げに他の場所に行く
完全にうけ狙いのラッキーちゃんです。



悲しいことが起きても、おうちの中で穏やかに寝ている小さなラッキーちゃんの頭に
私のおでこをつけて泣かせてもらうと、不思議とだんだん心が静かになってきます。
私やっぱり猫派だな~。
しつけとかしないで、思いっきり猫かわいがりできるんだもん。
でもテーブルの上には絶対乗っちゃだめです!
よくわかってて、絶対しません。(私たちの見ている前では・・・)

小さい・・・って言っても、羊やオオキミに比べての話で、
先日は、大嫌いな車に乗って、獣医さんのところに行って、
年に一度の検診と予防注射では、6キロ200グラムと、健康そのもの。
でも去年と比べて減っても増えてもいない体重で、先生に褒められました。
ねずみや鳥をしょっちゅう捕まえて家に持って帰って来てはバリバリ食べるので、
お尻に3ヶ月に一度は回虫を発見。
その度に、虫下しの錠剤を、ほんのちょっとのチーズに押し込んで、食べさせます。
皮膚が弱くて、虫に食われてはふけがよく出てしまうので、
FRONT LINEも冬でも月に一度です。
以前は牛乳やチーズやヨーグルトなんかも食べさせていましたが、
アレルギーはどうも乳製品からのようで、今は一切あげていません。
そうしたら、ふけがいっぱい出るようなことはなくなりました。
よかった~。
PURINAの高いカリカリと 80グラムのグルメ缶詰。
過保護~。
なので、毛色も目もきらきらで、私の大好きなマテ先生に褒められると、
私の方が喜んじゃいます。親ばか~
ベリのことできてくれた先生と違って、マテ先生はやさしくて、
話し方や物腰がとっても穏やか。
犬よりも猫の方が好きとお見受けします。
ラッキーちゃんに毎回ビズしてくれます。


あまり私がラッキーのことをブログに書いたりしないもので、
お友達から、『ご主人と、オオキミと、ベリベラちゃんによろしく』 と
すっかり忘れ去られたご挨拶をいただいたので、
あわてて記事にしました。(笑)



僕のこと話題にしてくれてるの~
じゃあ、裏がわも見て~
a0091997_23374447.jpg



見返り美男でしょ?
a0091997_23395166.jpg



彼の存在で、先日来の悲しい時は、ずいぶん救われました。
ありがとうね、ラッキーちゃん にゃんにゃん・・・

[PR]
by tchierisu | 2008-02-03 23:42 | LUCKY・猫