カテゴリ:生活( 13 )




昨日アップした、分別ごみの記事には、たくさんのグリムスキーワードも盛り込みました。
そのせいか? 木はまだ大きくならないけど、さっそく誰かがやってきてくれました!

a0091997_2101044.jpg


a0091997_211118.jpg



何の動物? モルモット? アライグマ? 
記念撮影しました。 前向きと横向きです。
雲もお空で揺らいでいます。
かわいいね。
まだまだたくさんの動物がいるらしいです。





a0091997_2173584.jpg

こちらは、以前7月7日のキャンドルナイトの写真です。
みんなで電気を消して、ろうそくをともして、省エネのココロで、スローな夜を過ごしましょう
って言う企画でした。
素敵ですね。


ミクシイにもグリムスのコミュがありました。


キーワードだけをブログに載せるのじゃなくて、
やっぱりこれを読む人にも考えてもらえるような記事をアップしないといけませんよね。
こういう環境問題 environnement に関する言葉も、フランス語をお勉強中に一緒に学習しました。
「地球温暖化」 は、 EFFET DE SERRE 直訳したら「温室効果」かな?
オゾン層 couche d'ozone が破壊されるなんていうことも、オルレアン大学で発表しましたっけね。



ここ数年の地球全体の気候って、やっぱりおかしいですよね。
映画の筋書きはちょっと大げさかも知れないけど、あのシナリオだって、根拠無くて書かれたものではないでしょう?
変なお天気が続いたり、水害のニュースに触れると、
すぐにあの、ニューヨークが氷河期の様に凍てついてしまうシーンを思い出していまします。
大きな神様みたいな宇宙人が来て、他の生きものだけを救って、自然破壊を止めない人間は滅ぼされちゃうお話だって、
今回のは、もう50年近くも前に作られた映画のリバイバルだというのに、まだ同じことしている我々って…


自然には逆らえません。
壊したら元に戻すのは大変。
だから一人一人の小さな力からなのよね。


こまめにスイッチ切って、ゴミの分別、がんばります。
[PR]
by tchierisu | 2009-08-31 21:31 | 生活


もう、10日以上も経ってしまいましたが、2月6日はオオキミのお誕生日でした。
もう4歳! 月日の経つのは早いものです。
おめでとう、オオキミ。
プレゼントはこれ。


a0091997_22403578.jpg

以前のがもうだいぶよれよれになったので、新しいコードのおもちゃです。
外からもう凝視していますね~。ハイハイあげますよ。


a0091997_22422840.jpg

「yuppi~~~~♪」


それからこれもあるよ~!
a0091997_22435416.jpg

遠くから、「なんだ~?」 とこっちを見てますね~。
大喜びなのでした~。

最近、やっと大人らしくなってきたのか、新しい行動といえば、
以前は私たちがいる家の中の方ばかり向いていたのが、最近は、外の方を見張るようにして、
私たちに背中を見せるポーズができるようになりました。
私たちに甘えるばかりでなく、家を守る体制ができてきたっていうことなのかしら? 親バカ…

それから、新しいパニエ、日本ではベッドとか言うのでしょうか? 
以前はそのプラスチックの縁もかみかみしたし、付属のクッションもすぐに噛みちぎって、危険だったので、すぐにお取り上げとあいなっておりましたが、今回は絶対噛もうとしません。
お~ オオキミ、お前も、大人になったのだね~。

先日、いつものように、オオキミを連れて駅にクマの娘を送りに行きましたが、お巡りさんがやってきて、「ホームでは、口輪をさせないといけなくなりました」と言われました。
警備員が連れている犬の方が、わんわん飛びかかってきて、それにつられてオオキミもそっちに向きそうになるから、無視するように早歩きになりましたが、
そちらの方を訓練する方が大切なんじゃないかと思いましたけどね。
息苦しくない口輪を探してあげるね。そうじゃないと、人がたくさんいるところに一緒に行けないものね。


そして、先日のバレンタインデーは、羊のベラちゃんのやっぱり4歳のお誕生日でした~。
おめでとう、ベラちゃん。
a0091997_22574847.jpg

「私のこと、呼んだ~? 何か食べるものくれるの? 私それしか興味ないわ。」

いいお顔じゃないわね~。

a0091997_22585816.jpg

「これでどう~? 硬くなったパン、ちょうだい。」


ベラちゃんは、べりちゃんがお星さまになってから、一人ぼっちで、私たちもいろいろ勉強して、寂しくないかとか、この1年間、以前よりしっかり面倒をみてきました。
冬になる前くらいから、草のコンポストをあげたり、干し草もほら!

a0091997_2323067.jpg

いつもこんなにたくさん、天井に届くくらいストックがあります。
ベラちゃんのお誕生日の日には、フレッドの家から、また新たに干し草をトラックに積んでもらってきました。


以前は丸くロールになっていたのを外に置いていましたが、地面に付く部分が雨に濡れてカビが生えたりしたのが、べりちゃんの病気の原因になったのかもしれないので、
最近、クマが小屋の中に、干し草置きを作ってくれました。

a0091997_2373135.jpg

中のが見えるでしょうか?


a0091997_23105072.jpg

中からの様子。この中に干し草を入れます。


a0091997_2384029.jpg

とってもくいしん坊なベラちゃん。
朝には、コンポストを洗面器に入れて食べさせて、干し草を干し草置きに入れて、毛布のカーテンを開けてあげます。
毛布に穴をあけて、釘に引っ掛けられるようにしました。
そして夕方には、またコンポストと干し草と、夜寒くないようにカーテンを閉めるのです。
それがちょっと遅れようものなら、べーベーと催促のうるさいこと! ものすごい近所迷惑。でも、遠いから誰も聞こえないでしょう。
真夜中にオオキミをおしっこさせに出す扉の音が聞こえても、ベエベエ呼んでくれます。
ここらの農場の羊たちは、冬でも夜も外にいたりするので、こんなに肥えて丸くなって、なんて過保護!と、みんなに言われます。
獣医さんによると、フランスでは今度から年に一度羊もワクチンを打つことが決まったようで、もうすぐ来てくれる予定です。


先週はまた雪も降って積もりました。
でも次の日にはもう溶けて、冬将軍も、ここのところ引き続く負け戦に、最期のあがきを見せています。
その証拠がこれ!

a0091997_23172785.jpg

毎年、MEZIERES村のシャトーの庭に群生する、PERCE NEIGE。
今年ももう花のつぼみが出ました。とにかく最初に咲く花なので、大好きです。
1週間以上前のこの写真の後、また雪が降ったので、今もこの状態のままですが…


a0091997_23202347.jpg

義妹パトリシアの誕生日プレゼントを買った時、自分用にも春の便りをプレゼント。
日本語でなんというう花? NARCISSEです。 
お部屋が暖かいので、4月の花なのに、連れてきた次の日から咲き始めました。


a0091997_2323413.jpg

この子と、

a0091997_23235068.jpg

この子も、これくらいの時が、かわいくて、私は大好きなのですが、
その後、にょきにょきと育ち、今は家中強い香り。
あまりに強いので、申し訳ないけど、お手洗いにいてもらうことになりました。


a0091997_23323881.jpg

この週末に、クマと一緒に、洗面所に大きな鏡を付けました。
照明器具を付けて、板を壁につけて、そこに強力な糊で鏡を貼り付け、いつのも額装屋さんに頼んだ額で仕上げました。
その前に置いた、今日のヒヤシンスです。



昨日と今日は、裏のお山があまりにも殺伐としているため、いつもの庭師さん、ラテルパパ息子が来て、250もの植木を植栽してくれております。
ベラちゃんが、隙を見ては植木を食べようと狙うので、ラテルさんは対処が大変です。


a0091997_23505957.jpg

昨日はまずお掃除。乾いているので、雑草の伐採はそんなに大変じゃないそうで、速いこと!


a0091997_23501399.jpg

そして、今日、今現在。
お昼ごはんを挟んで、一日がかりで、植えてくれております。
春には白い花、夏には黄色やピンクの花、秋には赤い実などが成る予定です。



週に2回のジム通いもしっかり続けています。
大嫌いだった自転車こぎ、以前は20分や25分でしたが、慣れてきて、時間を30分まで延ばして、(この5分の延長がつらい、大きいのです!)負荷も加えてきたし、ランナーも、歩く速さを時速6キロ以上にして、走りに近くなってきました。
今週末は金曜日から2泊だけだけど、スキー場に行きます。
甥っ子を連れに行くのと、クマの娘を迎えに行くのが使命です。今年は二人のバカンスが重なる時がないのです。
私は、土曜日だけ滑りますが、足がへなへなしそう、そのことを思うと、ジムでのトレーニングにも力が入ります。
火曜と金曜に行っているジムも、今週は月と水です。


ここのところ、刺繍の神様もいらっしゃるのですが、かぎ針の神様もいらっしゃって、けんかします。忙しいことこの上ないです。

かぎ針では、パリで買ってきた糸で、15㎜の太い針でザクザク長編みを編んで、ストールもどきが一つできました。
何度もほどいてはやり直し、いろいろお勉強になりました。
でもアクリル50パーセントのこの糸、そこら中に細かい糸がくっつきます。
洋服についていたのが、刺繍にまでくっついてくるので、今はもう触りたくない!身にまとうことはないかもしれません。
一度洗ってみるといいかもよと、クマは言ってくれますが、どんなもんでしょう?

オルレアンにひとつだけ残って健在なのが、毛糸屋さん。
マダムと意気投合して、いろいろ教えていただきました。無謀な計画、夢ばかりが膨らみます。
マダムに「これ簡単だから」とショーウインドーの飾ってあったのを勧められ、
モヘアとアンゴラとウールの緑っぽい混糸で、現在、ETOLE(ショール?ストール?)なぞを、6ミリ針で、チェーン編みとか松編みみたいなのが混ざった模様で、編んでおります。
私にも写真と同じように編めることができて、うれしいです。だんだんスピードもアップして、サクサク進んで、たのし~~~~!!!

チクチクの方は、HAEDは、モチーフ部分と、バックの一色ベタ刺しの、2段階攻撃でゆっくりですが進んでおります。
こちらに専念したいところですが、初めて手がけるPRAIRIE SCHOOLERも楽しくて楽しくて。
憧れていた新しい色味が気持ちいいです。
こちらは3月物なので、せめて3月末までには刺し終えるべく、まずはこれを進めなきゃと、気持ちばかりが奮起しております。


40肩なのか、50肩なのか分かりませんが、右の腕の 筋肉? 関節? がとっても痛いです。
マウス持ったり、キーボードを打つパソコンやるのが、針持つよりつらくて、パソコンを長くできません。
皆さんへのコメント打つのも辛いのです。しばらくは、ブログの更新がますますお休みがちになりそうです。
ところで、ミクシイって、自分用の画面では、日記の更新が1週間ないと、「最近の更新はありません」なんて出て、人を焦らせて、とってもいやです。




オオキミとベラちゃんのお誕生日が終わると、毎年、もう春の足音が聞こえてくる、この頃。
次はクロッカスが、お庭に顔を覗かせそう。
日も長くなって、19時近くまで明るいままで、うれしいです。
母も3月中旬にまたパリにやって来るし…

元気で、忙しくしていられるということは、本当にありがたいことです。

[PR]
by tchierisu | 2009-02-18 00:23 | 生活

年明けのご挨拶。


みなさま、年末年始をいかがお過ごしでしたか?
明けましておめでとうございます! と申しあげるにはあまりにも遅い、
今日はもう7日ですね!(大安=お友達からプレゼントの日本のカレンダーで、今年は暦を知ることができてうれしい!)

私は前回まとめて記事アップをした翌日から、千客万来、
引き続くアルコールと御馳走で、1月2日の日にとうとうダウン。
予想した通りでありました。
風邪とかではなく、消化器系が壊れて、全く働かなくなってしまいました~。
2日の日は昏々と24時間近くベッドにいて、まあよくぞこんなに眠れるというくらいの爆睡
お陰でひどい腰痛、眠るのにも体力がいります。
その後、全く食べられない日々から、少しづつもとに戻そうと、
ここ数か月半分ダイエットのエスプリで、炭水化物を取らないようにしていましたが、
久しぶりにお腹のために、パスタなんぞも食べて、あ~おいしい~…
でも、やっぱり食べた直後は胃がきりきり。
私は腸が弱くて、胃は丈夫な方なのに、今回は相当来ていたようです。
その後、胃は治ってまいりまして、今はやっぱり腸の回復を待っている感じです。

友人に、また病気自慢かい! と殴られそうな、こんなトシオンナの幕開けで、情けないことこの上ないですが、
どうぞ皆さま、こんな私、今年も相変わりませず、
仲良くしてやってくださいますよう、なにとぞお願いする次第でございます。

年末の写真の整理も少しづつするも、ブログにアップするまでエネルギーがありませんでした。
現在のうちの外の気温はマイナス8度。
一昨日から降り始めて昨日積もった雪も、融けることなく太陽の中に輝いております。
除雪車が出ることもない田舎道、ポンピエが出場しては、交通事故の処理に忙しいようで、
こんな時にわざわざお出かけすることもないですね。
クマから、車での外出禁止令が出て、月曜日に行きそびれたジムも、
年初の出鼻をくじかれて、お預けです。(でも心の中では、いい言い訳ができたと喜んでいるフシもあり…)

町では今日からSOLDES。
お友達からお誘いを受けてランチだけでも…と思いましたが、
やっぱり元気がないようで、お出かけ禁止令にあやかってしまっています。

ノエルに全てをかけるフランス人に、すっかりなってしまった私、
今は、気がぬけちゃっている状態のようです。
チクチクもやりたいものの、ネットを見てステッチャーさんのブログで驚嘆するばかりで、
針を持つ時間もほんのわずかという有様です。

ただ、一昨日から、たまっていた『篤姫』をまとめて最後まで観て、
関連番組、例えば宮崎あおいさんがゲストだった時の「土曜スタジオパーク」なんかもYoutubeなんかで観ちゃったりして、
どっぷり明治の女のムードに浸っております。
明治の女を描いた小説なんかがもっと読みたい心境です。
群ようこさんの「あなたのような明治の女」が面白そうかしら?と調べたり…
宮尾登美子さんの小説もたいてい読んだけど、まだ読んでないものをピックアップして見ようかしら?

それから毎年恒例、この時期の大イベント、ダカールラリーのテレビ観戦とネットでのチェック。
年末には今アルゼンチンを走っているブリュノが、うちに2泊していきました。
28日には、東京からの友人2人をパリに迎えに行くために、
今年はトヨタ1号車のナビゲーターを務めるブリュノに、乗せて行ってもらったのです。

これから今年初めての家庭教師、お隣のアンデンヌちゃんの日本語の時間です。
ちょっと遅れてるな~忘れてるのかしら?
アンデンヌちゃん宛てには、ペールノエルがたくさんプレゼントを持って来てくれたのを預かっています。
大喜びするのを見るのが楽しみです。

もっと元気を出して、アンデンヌちゃんの授業が終わったら、
少しづつ年末のお写真をお見せするべく、
記事をアップしていきたいと思います。



…で、まずはこれは一昨日の晩、雪の中のラッキーちゃん。
a0091997_0144196.jpg




よくよく背中を見ると… おっ!
a0091997_0161496.jpg

見事な雪の結晶!
いろんな種類のがありました。
気温が低いお陰で、こんなにきれいに見えるのですね。





そしてオオキミからご挨拶。
a0091997_0232784.jpg

オオキミ : 「皆さま、明けましておめでとう ワン!」
私 : 「うん、凛々しくていい感じ。瞬間だけでも、かしこく見えるよ~。 ハイ、もっといいお顔して~」


a0091997_0242454.jpg

オオキミ : 「もう充分やったよ~ やってらんないよ~」


a0091997_026621.jpg

オオキミ : 「やっぱり い~ぬは喜び 庭駆けまわる のだ~」
私 : 「あ~ん 雪の橋の上、何の痕もついていなかったのに~ オオキミが足跡つけちゃった~。」

[PR]
by tchierisu | 2009-01-08 00:32 | 生活

夕べのお勉強。


夕べはクマの帰りが遅かったので、(と言っても日本のお父さんよりは早いですけど)
ひとりで初めてオークションなるものを経験してみました。
eBayで、数日前に見つけていた、ねこサンタさんと同じシリーズ、
ウエディングドレスを着たネコちゃん、
Birds of a Feather の Birthday Cat の6月のチャートがお目当てです。
3日ほど前までは、1.25USDでしたが、
終了2時間前には、36USDに値上がっていました。
まだ値を入れたことがない私は、どんなものか参加したくて、
たとえゲットできなくても・・・という気持ちでした。
最後の数分、私が1ドル上乗せすると、すぐにもう1ドル上げてきます。
もう1ドル上げると、また同じように1ドル…
どうも先方は、上限を決めて、
それ以内だったら自動的に1ドルづつあげるシステムに設定でもしているようでした。
(…ってほんと?)
そして最後の5分間、私とその人で値を上げて、
最終的に時間切れで、51USDで相手に落ちました。

相手の方のお名前から、どうも日本人の方のようでした。
私はねこサンタさん他のシリーズをオルレアンのお店で、9ユーロしない値段で買いました。
これからまた高い値で売っていこうとする、コレクターマニアの方ならともかく、
もし私のような単なるステッチャーさんだったら、
私の好奇心のせいで、こんなに値が上がってしまったので、
ちょっと罪悪感まで感じてしまいました。
私はまるで売り手側の回し者みたいですものね。

とにかく、オークションという代物は、ストレスがかかるばかりで、
私にとってはそんなに面白いものではないというお勉強ができました。

ところでこのBirthday Catシリーズのように、廃盤になってしまったものなどのことを、
「レアもの」と呼びますが、
私はその言葉の意味、由来が、今の今までよく分かっておりませんでした。(恥)
そしたら、何と「RARE」と書いて、英語で「レア」と発音するのですね!
「RARE」はフランス語で、例の喉の奥でRの発音をさせるのを2つ続けながら
「ラール」ということばで、「めずらしい。まれな」と言う意味で、
なんと英語も一緒の綴りだったのですね~。
お勉強になりました~。



2つ目は、肉じゃがを食べたクマが寝た後。
私はこのところ、
エキサイトブログは、他のブログ屋さんのようにかわいいスキンが少ないな~、
それに最近は新しいスキンの提供もないしな~、
と、ちょっと不満を感じていました。
ところが、ステッチャーブロガーで、エキブロを使っている
ねこぽけさんのところにお邪魔すると、スキンが変わっていて、
エキブロ用スキン配布のブログから借りてきた という記事がありました。
配布しているのは、 Sun&Moon Blog  さん
さっそく行ってみると、まさにこんなのを待っていた~ という、
かわいく素敵なのが、ものすごい数の選択肢であります。
でも、肝心の、どうやったら借りてこれるのかという説明を読むと、やっぱりちょっと難しそう…
でも、その後も引き続き豊富な美しいスキンたちを見ていると、
よし!まずやってみよう と、気持ちが動きました。
じっくりよくよく説明を読みかえすと、初心者の私にもとてもわかりやすく書かれていて、
もうだいたいの概要を覚えてしまったくらいです。

それで、数時間後にゲットに成功したのが、この新しいスキンというわけです。
まだまだ沢山の種類があって、頻繁に取り換えたいです。
でも著作権の問題となど、まだまだ新しい分野なので、
今後も注意してお勉強しながら使っていかないといけませんね。

ほかにも素材屋さんとか、いろいろパソコンの奥深い世界の入り口を垣間見てしまい、
この世界もハマると怖いな~ と実感しました。
勉強になりました~。

いくつになっても新しいことを学ぶのはうれしいことですが、
チクチク時間が取れなくなるのよね~。

[PR]
by tchierisu | 2008-10-14 23:57 | 生活

また更新をご無沙汰しちゃいました。

でもこの間に、だいぶ事故後のショック、体の方も元に戻ってまいりました。
時間ってありがたいな~。
まだちょっと何かすると、肩こりがひどかったり、
傷が痛むので膝はつけないですが、
次の車の話もできるようになってきました。

そして、クマがとうとう先々週に中古車を購入。
先週の木曜日に持って帰ってくるはずが、部品待ちで今週に延びています。
私としては、実はまだ運転したくないし、
車がなかったらなかったで快適なこの暮らし。
お姫様状態が1週間延びたので、うれしい限りなのですが…
でもそうも言ってられないのよね~。

先週の前半まで、人様にお願いごとのお手紙をワードで作成しておりました。
事故後初めてのお呼ばれの席で、アルコールで気が大きくなり、
私自身が言いだしっぺでお引き受けしたものの、後で結構後悔してしまいました。
それというのも、事故後初めて、集中して、物事を行ったので、
遅々として進まず、毎日少しづつ書いては、推敲して
この内容・表現でいいか、こちら側の人間に電話で聞いたりして、
なんと、10日間くらいかかえてしまいました。
その手紙を送るまで落ち着かず、ブログの更新や刺繍が全くできませんでした。
やっと送った時は、ものすごい脱力感。
久しぶりに使った脳が、オーバーヒートしたみたいで、ジンジンしましたよ~。
その後も、「パソコンに向かって文章を書くのがもうイヤ~」状態に陥り、
その疲労を、ステッチテラピーで回復していました。

というわけで、ステッチャーさんのブログが毎日どんどん更新されて、
作品がどんどん進んで行くのを、日々読み逃げでありました。
ごめんなさいです~。


7月頭に注文した家具が、なかなか配達されず、やっと9月下旬になって、やってきました。
ダイニングに置く、食器棚です。
これでやっと地下に眠っていた日本から持ち帰った和食器や、
DEPOT VENTE で買った、古いセット達を出すことができました。
これにも力を費やしていたかな~?

クマも今まで数年間したくてもなかなかできなかった、地下の大掃除をして、
私ももう絶対に着ない、第一日本人サイズだったもう二度と着れない
肩パットの入った80年代デザインのスーツとか、ブラウス、
7センチヒールのパンプスなどの靴たち、
ふたりで大きなごみビニールの袋5個くらいを処分しました。
それは、また誰かが引き取ってくれるかもしれないので、
スーパーの駐車場にある、赤十字かなんかの箱に入れて来てもらいました。
今は、すっかり捨てるモード全開です。
これから徐々に、うちの中の他のブラックホールもアタックします!

家庭教師も復活しました。
でも、なんか前のようにはいかないみたい。
頭の切れが悪くなったとでも申しましょうか…
まあそれも日によって違うようですが…
なんでも慣れていかないとね。

 


a0091997_2326641.jpg

2週間前に買った鉢植え。
お店ではいったい花が何色なのかわからないつぼみ状態でしたが、
その後この写真のように開いてきて…



a0091997_2328134.jpg

これは、今日の今現在の状態。
こんなに咲いてくれてうれしいです~♪



a0091997_23292556.jpg

一緒に買ったミニバラたち。
かわいいです~♪
新しい食器棚の横に置いて、楽しんでいます。
今春は、何のお花も植えなかったからな~
やっぱり緑がうちに中にあるのはいいな~。




a0091997_23333222.jpg

うちのMEZIERES村には、小さいながらも、シャトーがあって、
そこではお客さんが気球に乗ることができます。
風向きによっては、うちの上を飛んでいきます。
金曜日は、ものすごく低く飛んできて、オオキミ吠える吠える。
この時の様子の動画を、うまく行ったら、ミクシイ動画に張ってみようかと思っています。
マイミクさんはそちらでどうぞ…

吠えるオオキミと言えば、また今年も狩猟がはじまり、
毎朝早くから、オオキミが大騒ぎで私を起こしてくれます。
先日は朝1度とかで寒かったですが、今日は暖か、
フリース脱いで、Tシャツでいられます。
テラスに出て刺繍をしていると、狩猟の鉄砲が戦争のように激しくて、
流れ弾に当たりそうな勢いです。


昨日は、お友達のジープマニアが、クマのメカニックの手伝いに来てくれました。
奥さまと坊やも一緒なので、私は土曜日から、お料理の準備でした。
肉じゃが、自分で作ったトマトソースでナスのミートソーススパゲティー、
自分でガンガンたたいた子牛肉のエスカロープのミラノ風カツ、
サラダに、ハーゲンダッツマカデミアチョコレート菓子添え。
完璧な食事でありました。
奥様と坊やとで、森に行って、栗がどんな状態か見に行ってきました。
先週末と一緒で、ちょっとまだ早いみたいで、小さかったです。
今年はキノコは、乾燥している気候で、去年ほど多くありません。
一日彼らと一緒で、やっぱり今日はどっとお疲れ。
本当はチクチクしたいですが、
こんなにブログを放置するのもいけないと思い、がんばっています。

ちょっと進んだステッチの様子を、別記事でアップしたいです。
近況でした~!

[PR]
by tchierisu | 2008-10-13 23:54 | 生活


事故から今日でちょうど10日が経ちました。

前回の発表をアップしてから、
皆様には、本当に温かいご心配、お見舞いのコメント、メール、メッセージを賜り、
何とお礼を申してよいやら…(嬉涙)
ブログをやっていてよかった…
人々の温かさを感じられて、私は本当に幸せ者であります。

お一人お一人にコメントのお返事ができなくて、大変申し訳ございません!!!

せめて皆さんのお名前だけでも…
梨華ちゃん、華さん、ayanonさん、kumiさん、hiyokoさん、みささん、curtさん、
Yohkoさん、ねこぽけさん、こまりさん、しょあさん、hiroさん、harumisanさん、
angeママさん、yuka-rouさん、takechanさん、stanislowskiさん、たんさん……

他にも、ミクシイにメッセージをくださった、かぐや母さん、casaさん、
メールをくださった、rideさん、ナミウサさん、chicanovaさん、えっちゃんさん・・・

かくもたくさんの方々からですよ~!
ほんと、生きててよかったです~。

皆さま、本当に、
ありがとう
ございました!!!



ご心配いただいている、私の症状の方はですが、
おかげさまで、当初よりはかなり良くなってまいりました。

火曜日には、ナタリがお見舞いに来てくれましたが、
はっきり言って、彼女のパワフルな会話に、全くついていけず、
がっくり疲れました。(爆)

水曜日には、Y嬢が、炊き込みご飯を作ったので・・・とお電話をくださり、
ついでだからと、お買い物までして、お花持参で来てくださいました。
ありがたや~。

a0091997_21571157.jpg


でも2時間も彼女はうちにいませんでしたが、やっぱり最後には頭が痛くなってきて、
まだ本調子でないことを実感。

フランス語をスカイプでお教えしている、帰国時にもお世話になった
Mさんのご主人は、内科のお医者さま。
最初は水曜日にはいつものようにレッスンを… と思っていましたが、
火曜日の朝スカイプコールをいただいて、
お友達の整形外科のお医者さまに、目の前で携帯から電話を入れてくださり、
いろいろ聞いてくださいました。
「今はまだまだ絶対安静、レッスンなんて言語道断、
欧米人は筋肉骨格がしっかり頑丈なので、首に重きを置かないようだけど、
大和人種はやわだから、首をしっかり保護して、
なるべく真っすぐ上向きにおとなしく寝ているように、
足の青あざが腫れているように、頭蓋骨の中で脳もかなり揺れて当たって、
腫れているから頭痛がするんだから。
毎日報告メール入れてね。」
と、とても心強いお言葉…。
最初かつぎ込まれたオルレアン唯一の救急病院での対処が、
あまりに簡単で、不安を感じていただけに、
日本語で、日本の先生に、日本風の診断をくだしていただけて、
本当にありがたく嬉しく思いました。
F先生に毎日報告して、
「良くなってきたからって、家の中で、結構いろいろやっちゃってるでしょう~?
だめだめ、ちゃんと寝ていなきゃ~!
日本だったら、まだ首はぐるぐる巻きにされて、CTスキャンやMRI検査なんかしながら、
どっぷり入院中な時期ですよ~!」
と毎日釘を刺され続けた先週中でした。

フランスではいろいろ検査をしすぎたり、薬を与えすぎたりすることが問題になっていて、
患者の希望なくして、大したことではなさそうなのに、
レントゲンを撮ったりすると、お医者さんや病院に罰金を科される最近の法律だそうで、
なにも対処しないことが多いとか?
そのせいか?周りでも癌がもうかなり進展してから発見されて、
手遅れになっている例がとても多いです。
人々も、検査して事実を知るのを怖がる傾向があって、
お医者さまに検査に行くように。。と言われても、大丈夫、おげさな…と言って、
行かない人が多いように思います。
なんて国なの~!


最初の救急病院では、保険用の書類もくれなかったので、
水曜日には、友人の主治医のところに。
当初から腫れて痛い膝には、日本の湿布薬を自主的に張っていたので、
それを見せて、同じようなのを出してもらおうとお願いしましたが、
分厚い薬の本を片っ端から調べても、
「以前いいのがあったんだけど、もう抹消されちゃっているみたいだね~」と。
塗っても、これいったい何に効くの? というようなクリームが代わりに出されました。
その他に筋肉をやわらげる薬と、腫れを引かせる薬を出してもらって、
それを今も飲み続けています。

「良くなったな~、今日はちょっと爽快!」と感じて、
本をちょっと集中して2時間も読むと、
その後寝るまで頭ががんがん痛くて後悔した日もありました。
でも毎日少しずつですが、テレビを観るのも、ねこサンタさんの刺繍をするのも、
お料理などの家事をするのも、パソコンに向かうのも、
すべて1時間で切り上げていたのを、だんだん長くできるようになってきたようです。

週末から頭痛薬を飲まないでいられるようになって、何よりよかったです~。



他に困った症状と言えば、暗闇の中、毎晩なかなか寝付けませんでした。
事故の瞬間のシーンや、
日曜日に示談書のサインをしに警察に行った時、この期に及んで、相手がまだ
ものすごくいろいろ言ってくるので、
静かだった私が思わず怒鳴ったほど興奮した時のシーンが再現されて、
心臓バクバク、目がギンギン。
主治医に出してもらった眠剤を飲んでいます。
この薬、パイロットが翌日の仕事に差し支えないように睡眠をるためのものだそうで、
日本帰国の際、機内やホテルで時差で眠れない時用に、使用経験済み。
でも、最近お酒もものすごく弱くなった私には、強すぎるようで、
東京のホテルで、飲んでから洗面所に行き、どうにかベッドまで来てバッタリ倒れ、
片方コンタクトをなくしてしまった経験もあり。
要注意なので、横になる準備万端後、半分の量をベッドで飲んでいます。
でもあまり飲み続けない方がいいので、昨夜はもう大丈夫と思って飲まないでいましたが、
昨日はクマが事故現場で携帯で撮った写真を、私のパソコンにもらって、
初めて拡大でじっくり見てしまったため、
またシーンがよみがえり、薬のお世話になりました。


事故にあった時は、自分としては、スキーをしていて転んで、
止まらなくて、木に向かって激突しそうな時の恐怖に似ていました。
スピードがとっても嫌いな私は、スキーは下手くそ、
ほんとはクマのバイクの後ろに乗るのも怖いのです。
スキーやバイクは生身で、体の周りに何もないですから、転んだらもろ痛いです。
「それから比べたら、車に乗ってて、シートベルトしているんだから、
そんなにひどいことにはならないんでは?」 とその瞬間は思っていました。
でも止まるまでの時間があまりに長く、あまりに激しくガラスなども割れるので、
「止まる瞬間に運が悪いと、何かが車内に刺さって、
身体突き通して死ぬかもな~」 なんて映画のシーンなんかを思っていました。
横転しても、その瞬間は、自分がどんな位置にいるかわからないものですね~。
やっと止まってくれて、「おや、生きてるわい」と驚き、
まず殊勝にもエンジンを自分で切って、
ラジオがうるさく感じて、その時スイッチに一番近くて押せる機能がなぜか右足、
スイッチを踏んで切って、静かに。
自分がどんな恰好しているのかよくわからないながら、
「火が出て爆発なんかしたら怖いな~、早く出なきゃ・・・」とシートベルトを外したら、
ドサッと右側のガラスの破片の中に身体が「落ちて」、
初めて横転しているのがわかった次第。


そんな風に悠長に考えられたのは、
日頃ナタリの旦那フレッドはCASCADEUR=スタントマンなので、
車をいかにひっくり返すか、スピンさせるかと言うテクニックの話を聞いていたり、
クマとジープなど4WD車を山の中で走らせ、
ものすごいショックの中をゴンゴン走ったり、
ひっくり返った車を、他の車でケーブルで引っ張って立て直したりする作業を
そばで見ていたりしたせいかも知れません。


でも、今現在、事故直後の落ち着きようとは裏腹に、
クマと出かける時に当然車に乗るのですが、
実際怖くて、ものすごい緊張です。
やたらと構えてしまって、恐怖が倍増します。
昨日通ったら、事故現場の電柱は真っすぐに直されていました。
車に乗り始めた最初は冷や汗もので、すぐに車に酔ってしまうようになりますが、
それも慣れで、5分10分としてくるとやわらいできます。
田舎に暮らしているので、車は必需品。
いつになったら運転できるようになるかしら~?
まだ 次の車を何買おうか~♪ なんて、楽しく考えられない現状です。

あ~またこんなに長く書いてしまって、首と頭が痛いです~。
今からちょっと横になることにします。

でも、皆様に「おかげさまで!」と今の現状をお知らせしたくて、
思わず長々と書いてしまいました~。

実はHAEDも、ある日、刺したくてやってしまいましたが、
つい夢中になって、その後気分が悪くなりました。(笑)
集中力がまだ続かないみたいですね。
間違えることも多いし。
ねこサンタさんの方が優しいから、そっちにしようかな?
でも刺したい時は、HAEDがやりたくなるんですね~。

他にも、庭の池に同じ青サギが頻繁に来て、私のお魚さんたちが被害にあって、
私が餌をあげに橋に乗っても怖がってなかなか顔を出そうとしなくなることが起きました。
私が見ている間にも舞い降りてきて、追い払うこと数回。

a0091997_223050.jpg


金曜日の晩、
クマがスターウォーズのお面で、案山子を作り、橋の上に立たせました。
しかし、にっくきサギは、平気でまた池のほとりにいました。ムキ~。

そして、ネットで検索、土曜日はクマと池の周りにひもを張り巡らしました。

a0091997_227213.jpg


このプラスティックのサギの横に堂々と舞い降りていたサギ。
でもこのヒモには参ったようです。
静かに舞い降りることができずにオタオタしているところを、オオキミに追われて…
作戦はうまくいっているようです。


ジムにも行かず、腹筋も衰え、腰も痛くなったり、
首や、足の傷、手足の腫れもまだまだ痛いですが、
手で頭の重みを支えて寝起きをしないでもいられるようになりました。
こんな風にブログを書けるようになっただけでも、ものすごい回復です。
でもまだ当分は、おとなしくしていることにいたします。

ゆうべは十五夜で、美しいお月さまも見れました。
あたりが昼のように明るかったです。
今朝は冷え込んで、朝クマが出かける時の気温は9度!
午前中も13度で、今はお日さまが出て、17度かな? 冬のようです。
でも、こんな風に移りゆく季節が感じられるのも、ありがたいことであります。

皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたしま~す。

[PR]
by tchierisu | 2008-09-15 21:50 | 生活



と~~~~ってもお久しぶりです。
2ヶ月以上もブログを放置してしまったのは、始まって以来のことです。
ご心配いただいてご連絡いただいた皆様、ありがとうございました!
でも、思うところあって、断っていたブログ、今から再開です。

前回の記事アップは3月末、運転免許のCODE筆記の試験合格直後でした。
その後、4月1週目から2週間近く、
クマの両親を、桜の日本紹介ツアーに連れて行って来ました。

それが終わると私がパリに着いた48時間後の同じ便で、母のパリオペラに同行。
その時は自分もまだ時差ぼけで、大好評だったバスティーユでのWozzeckで、
いい席だったと言うのに、初めて途中寝てしまいました。とほほ。

母が帰った後の4月最終週は、家庭教師はしたものの、
時差がまだ残って、疲労回復期間。
でも28日の月曜日には、新しい教習所に行って、今度はオートマ車の路上練習のランデヴ。
5月2日から始まりました。
最初の数回は、まあまた例のごとくハンドル汗だくの緊張の連続。
とてもジムもブログも刺繍さえも手に付かない状態でした。
と言うのも、本番の試験には、質疑応答があって、
エンジンルームを開けたり、タイヤを見たり、メカニック的なことにも言及するのです。
CODEもそうとう難しかったけれど、選択肢、
今度はフランス語の特別な単語を使って、
たとえば、「ハイドロブレーニング現象とは何ですか?」、
なんていう質問に答えられなければなりません。
その100問くらいある質問を、ほとんど丸暗記するのに、
全くもってこの年で、脳みそを酷使したと言うわけです。

なので、ジムとの両立はとても無理、
ブログは「断つ」というか、全く余裕がなかったので無理、
願掛けして断ったものは、やっぱり刺繍かしら?
でもそんなもの断って、いったいご利益があるのかしら?

教習車に9回ほど乗って練習の後、本番試験が、5月30日でした。
結果は郵送で送られてくるのですが、薄ぼんやり確かな手ごたえを持って、
翌日31日からは、友人たちとコルシカ島4泊の旅。
一抜けして早めに切り上げてパリに6月4日に戻り、
その日の夕方母がまたパリオペラ、6泊付き合い、
先週は今までの疲労でふにゃふにゃ。
昨日やっと本物の免許証が郵送で届き、ほっとして、
今やっと、日ごろの生活が戻りつつあるところなのでありました。

こんな毎日を送っておりましたが、この間に起きたことを、
さかのぼって、綴っていけたらと思っています。

何よりも刺繍がやりた~~~い!病になっております。
でも家にいるといろいろやることってたくさんあって、
やりたいことに手をつけられない要領の悪い私であります。
ジムも1月末以来丸4ヶ月も行かずに、年会費がもったいないのでありました。

ほら、こんな風に短ければ、あっという間に記事アップできるじゃない。
これからの目標は、短くても頻繁にアップする! です。
さてできますかどうか?
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by tchierisu | 2008-06-19 02:24 | 生活



皆さま 旧年中は本当にお世話になりました。
本年もこんな私ですが、懲りることなく
お付き合いのほどお願い申しあげます。



2008年が明けました。
(平成何年なんでしょうか?)
小学校の時から、いつも良くないことが起こるのは、12月で、
天中殺占いでは天中月と言われてきました。
そして、1月に入ると、そのもやもやが からっと晴れたものです。

今回もそうです。
父も29日には退院できて、お陰様でお正月は自宅で過ごすことが出来ました。
クマの娘も今まだ学校が始まらないので、家に滞在していますが、
いつになく私は自然にしていられます。

連日のように食べたフォアグラのカロリーで、
11月帰国の頃よりも、最近顔が丸くなってきた~
このままではいかん! とばかりに、
元旦はお休みだったので、2日・3日と2日続けて、ジムにも行ってきました。
今朝は太極拳の後、1ヶ月ぶりに筋トレのクラスにも出て、
筋肉がいかに落ちちゃっているかを再確認いたしました。
その後ちゃんと1時間半のマシンの自主トレもしました。
いつになくエネルギッシュ。
前のような元気が出てきて、自分でもとてもうれしいです。
いつまでもめそめそしてなんかいられません。

ちょっとお日様が照った時、自然に目を向ければ、なんとなく春も近いかも~という気配。
池には氷が張って、まだまだ寒いですが、
そんな風に思えるのは、ひとえに自分のコンディションなんでしょうね。
冬至が過ぎて、日もこれから長くなってくる! ということを異常に意識してしまいます。

クロスステッチ三昧に明け暮れたいこの頃です。
1月1日にはひとつ作品も仕上げました。
車の免許も取りに行かねば・・・
教習所でもらった本も最後の数ページが残っていたのを
昨日からまた読み始めました。
集中してここらで一気に取ってしまうことにいたしましょう。

今年もこんなゆっくり更新ですが、
時々遊びに来ていただいて、コメントを残していただけるととってもうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします!


[PR]
by tchierisu | 2008-01-04 04:01 | 生活

あ~ ほっとしました。

父のカテーテル検査に付き添っていた母が、今いったんうちに戻ってきました。
刻々と携帯からメールももらっていましたが、
なんとか父の血管は破れることなく、脳内と、足は右足だけではありますが、
無事に検査は終了して、もうご飯も食べられて、トイレも行っていいそうです。
腕からのカテーテルで、局部麻酔だったので、軽いそうです。
もうすぐメールも出来るそうです。
直後に緊急の患者さんが入ってしまったため、説明がすぐ出来なくなったお医者様に
母は後で電話で呼ばれて、もう一度病院に戻るそうです。

スカイプで、安心している母の声を実際に聞くと、私も本当にほっとできるというものです。
とりあえずの難関は突破したと言う感です。
なんかとっても胸が軽くなりました。

私はというと、寝ることも出来ずに、クロスステッチのネット販売のサイトを眺めながら、
結局今まで起きていてしまいました。
今こちらの時間は朝の6時です。
もうすぐクマが起きて来ますね。

今日はこんな特別ケースだったので、
太極拳の授業はお休みさせていただくことにいたしましょう。
さっきDVDを見ながら自主トレもしたことだし・・・
リフェン先生、ごめんなさい。

まあ父が今後どこまで心を入れ替えて、病気と向き合って、上手に付き合って
治療に専念してくれるか・・・ですね。


では安心したところで、これからちょっと寝ることにいたします。
良かった良かった。
般若心経が効いたのかしら?





[PR]
by tchierisu | 2007-12-27 14:21 | 生活

ずいぶん長く、ブログの更新をしませんでした。
こんなことは初めてのことです。
優しいお友達からは、私が病気になったのでは・・・と心配していただきました。
ご心配いただいて、ありがとうございます。040.gif

前回、母がストでパリのオペラを観れずに帰った、その1週間後、
クマと私二人揃っての久方のバカンスで、日本に一時帰国いたしました。
もう、日本って、何で 何もかもがあんなにおいしくて、心細やかなサービスで、
快適な国なんでしょう?
たくさんのお友達にも会って、大変お世話にもなって、
何もかもが至れり尽くせりの日々でありました。
お目にかかるのは初めてでも、生活のこと、好きなもののことは何でも知っている! という、
ネットを通じてのお友達にも、2人もお目にかかることができました。
後半1週間はフランス人友人夫婦を案内しましたが、
よく日本のこと、特に私のことを解ってくれたようで、旅の目的達成でした。

日本でのことは、改めて少し写真などアップしたいと思っております・・・って
夏山のレポートもまだなのに・・・????

11月末に日本から戻り、今回は本当に辛かったでした。落ち込みました。
こちらの生活に、出発前のように順応できなくなっていました。
日本が良すぎたのです。日本の心配りモードがなかなか戻らなかったのです。
もっと鈍感にアグレッシヴにならないと生きていけないここの生活に、
とても抵抗を感じ、戻れなかったというより、戻りたくなかったとでも申しましょうか?
おまけに、時差でまだ疲れ果ている週末、クマの娘が早速やってきて、
翌週末も続けて来るという言葉に、日本ではありえないこのシチュエーション! と
とうとう私は彼女の前で大爆発、泣かしてしまいました。
鬼です。
その出来事に、その後1週間以上、自分自身が傷ついて落ち込みました。
涙がたくさん出ました。

そんなある日、日本で暮らすフランス人のマチュウ君にチャットをしてこぼしたら、
『バカンスだったからだよ』と一言。
そうです。
日本で生活するとなると、それは相当の困難があったのを
フランス人化した私はすっかり忘れて、いい面しか見えなかった今回だったのです。

買って帰ってきた新しいノートブックのソニーバイオも何とか立ち上がり、使えるようになり、
落ち込んで硬くなっていた私の心のベクトルが、
なんとかボジティヴな方向にでも動こうかと、やっと震えだした頃、
12月11日 久々に銀座まで行って戻ってきた父が、具合の悪いのを、
母が鋭く変化を見つけて、救急車を呼んで、入院となりました。
スカイプを点けっぱなしにしてたので、
ピーポーピーポーの音が遠ざかって行くのがよく聞こえて、それはそれは泣けました。
あの音って、とっても物悲しいですよね。
例え、日本で、実家の側に住んでいるからって、
何ができる訳ではないのは良く分かってはいるのですが・・・やはり・・・

母が電話で救急車を呼んで、15分後には4人の隊員の方が4階まで上がってきてくださって、
とても素早い的確な処置、
ピーポーピーポーが遠ざかってから、たったの20分で、
母が携帯から、『脳梗塞が見つかった』とメールを送ってきてくれました。
その間にCT と MRA MRIの検査がもう行われているという、その日本の医療に脱帽でした。
あそこまで早く対処して何かあっても、もう文句の言いようがありません。
フランスだったら手遅れだったかもしれません。
MRAの検査などは、まあ早くて1週間しないと結果は出ないでしょうね。

2年も前から糖尿と動脈硬化を指摘されていながら、煙草もやめず、
全く摂生のない生活を送ってきた父が、なるべくしてなった病気です。
でも本人は、こうなって初めて事の重大さを認識したようです。
母がどんなに言っても、自分のケースではないと、聞く耳を持たず、
病気から目を背けてきたのです。

その後、入院を続けて、病院食と禁酒・禁煙・お薬で、
さしすせそが言えなくなったのや、難しくなった歩行のリハビリを続けて来た父。
最初は血圧が高くて歩行練習もままならなかったものの、外も歩くようになったそうです。
携帯で私とメールのやり取りもできます。
でも明日27日は朝から、局部麻酔で、腕から脳の中の血管にカテーテルを入れて、検査です。
脳を見た後は、今まで痛かった足も、下肢動脈閉塞 で血液が行き届いていないと診断され、
その血流や血管の様子も検査です。
果たして父のもろくなった血管がそのカテーテルに耐えられるか…
リスクが伴います。
だからといって放置しておく話じゃないでしょう。

母はこの検査をとってもネガティヴに考えてしまって、
最悪のことばかりを言います。
「医者はそうやって実験的に手術をして、いい結果を出したいのよ」とか言って、
とっても否定的です。
もうその病院に入ったからには、運命で、
そのお医者様に診断していただいて、
そのお医者様の判断で処置をお願いするしかないでしょう。
母はもう病院にさえも毎日行けないくらいですので、到底無理ですが、
もしかして、私が近くにいたら、走り回って、
この状況をもっと他の病院の他の専門医に相談するべきなのでしょうか?

母にとっての最悪とは、父の『死』ではなくて、意識が無くて生き続けることでしょう。
確かに明日の検査はそのリスクがあるかも知れません。
でもそれって飛行機や車に乗ったら事故に会うかも というのと同じ話ではないかしら?

父がこんな風に倒れたのは、先日私がクマの娘を泣かした、そのバチが当たったんだ・・・
などと、最初は思ってしまいました。
でも、そんな風に考えることは何の役にも立たないので、なんとかやめました。
母は12月中旬にまたパリに来る予定でした。
でもそれは当然キャンセル。
父は、『行ってこい』などと言って、ぜんぜん分かっていません。
早く予約することによって、安くなったホテルの部屋は、キャンセルが利かず、
私も一緒に観るはずだったオペラはもちろん、母が一人で観る予定にしていたバレエも
私がわざわざパリに宿泊して観ました。
クマもパリで仕事があるという前の晩は、一緒に泊まってくれました。
でもどうしても1週間ぶっ通しでパリに滞在することはできず、
たくさんのお友達に声をかけましたが、皆さんノエル前の忙しい時期で、ままならず、
やっとY嬢が無理やりお仕事を早退してパリに行って、
バレエを観て、ホテルも1泊使ってくださいました。ありがとうございました。

クリスマス色のパリで、家族のみんなへのプレゼントを買ったりもできましたが、
やっぱりちっとも楽しいことはありませんでした。

そんなさなかに 私が大好きだった、カリフォルニアのシンガーソングライター
ダン・フォーゲルバーグが前立腺がんで亡くなった訃報にも触れて、なおさらでした。

その後、なぜかクマの娘には、今まで無かったような気持ちで、接することができて、
先日のことを謝ることもできました。
落ち着いて、コミュニケートをとって、言いたいことも言えるようになりました。
こんなことは初めてです。
なんか彼女の魂とは前世から何かがあるように思うし、
それは私の父の魂とも深くかかわっているのを今回感じました。
父のことを想ってから彼女と接すると、不思議と穏やかな気持ちになれるのです。
何ででしょう?
小さい時から今もバレエをずっと続けていて、
でもパリバレエを一度も観たことないクマの娘に是非見せなければ・・・と
6月から席を予約していた、バスティーユの『くるみ割り人形』。
23日の日、クマがパリに彼女を連れて来て、
3人でレバノン料理を食べたり、デパートでお買い物をしたりして、
今まで経験したことないような穏やかな気持ちで自分がいられて、
今思い出してこうブログを書いていても、そんな風にできたのが、
今まで数年間、彼女の存在が、このシチュエーションが、とっても苦しかっただけに、
涙があふれてきます。
なぜでしょう? とても不思議です。

明日、といっても私にとっては夜中の2時3時ですが、
父の検査がうまくいくように 般若心経を唱えようと思います。
別に何のお祈りでもいいんだけど、なんか祈らずにはいられなくて、
そうなると手っ取り早いのが般若心経だからです。
母が朝の4時頃メールで結果を送ってくれるはずです。

明日の朝9時からのジムの、今年最後のリフェン先生の太極拳は
もしかしたら寝不足で行けないかも。
でも行かないと、あのクラスは、人が少ないし。
それには今からDVDも観て、ちょっとは練習しないと。

長くなっちゃいました。
自分の気持ちを静めるためにブログを使っちゃいました。
お付き合いくださった、皆様、ありがとうです。
早く心が穏やかに静まりますように。063.gif

気分が明るくなるように、スキンを黄色にしてみました。
[PR]
by tchierisu | 2007-12-27 02:58 | 生活