カテゴリ:手芸( 3 )

かぎ針編み、事はじめ。


パリに母のお供で行く前の週の木曜日、Kさんのおうちをお借りして、
私もパリに1週間出かけるし、その後、日本にご帰国されて、1か月くらい当分会えそうもない
日本人のお友達のCさんから、
かねてからお約束の、かぎ針編みを教えていただきました。

クロスステッチだって、こんなにできるようになって驚いている私、
たくさんのステッチャーさんが、ドイリーや、あみぐるみを作っているのを見ては、
私は到底無理… とあきらめて、ただただ憧れの眼差しを投げておりました。
一昨年のステッチのクリスマス作品が、レース編みドイリーのモチーフだというのも、
その憧れの表れなのでありました。

でも、去年の秋にお知り合いになったCさんは、もう長年手芸を手掛けるベテラン。
もちろん最初は、刺繍の話で盛り上がっていましたが、
彼女のおうちに飾られている作品を目にして、ため息をつく私に、「簡単よ~」のお言葉。
その一言で、無謀にも少し前から心が動いて、基本を教えていただくお約束なのでありました。

若かりし頃は、この私もご多分にもれず、
自分や、当時の彼氏に、棒針編みで、マフラーやセーターなんかも編んでみたこともあります。
亡くなったおばあちゃんに、やり直してもらったりもしましたっけ…
でも、出来上がっても、およそ身につけたいと思う代物にはならない。
それ以来、苦労しても甲斐がない編み物、というセオリーが、私の中に出来上がっておりました。
でもステッチするようになって、手芸に目が向くようになり、
身につけるものでなくて、インテリアものをあみあみできたらかわいいかもな~、と最近思うようになってきました。
生活スタイルが変わってきたことも、多いに影響しています。
長い人生、趣味嗜好って、変わって来るものですね。

Kさんのお宅に伺うにあたり、C先生からは、「とりあえず糸も針もあるから、来てください」とおっしゃってくださいましたが、
なんでもスタイルから入る私、やっぱり自分のお道具と材料を調達しなければ…
それで街まで出かけて、一番大きな手芸店に…

もう数十年続いてきた、オルレアン唯一の手芸店。
ボタンも古いものがたくさんあって、とっても気にいっていました。
お教室なんかも開いていて、新しくかぎ針を始めるにあたって、アドバイスを受けるのは持って来い、
フランスの傾向を探ることもできます。
これからきっとたくさんお世話になることでしょう。


ところが…お店の前まで行くと…?
閉まってる、お休み?
え~、な・なんと!!!
去年の11月22日で、閉店していました!!!!!
お気に入りだった刺繍屋さんに引き続き、その1年後、今度はこの手芸店までもが…
オルレアンの人は、これからいったいどうすればいいのでしょう?
近郊の町にも、一切手芸店が無くなってしまっているのです。
全てネットでお買い物しなきゃいけないの?

意気消沈して、お向かいのコーヒー豆と紅茶の葉っぱ屋さんに入ったら、
杖をついているおばあさんが、やっぱり手芸屋さんに来たらしく、
「こんなボタンを買うには、どこに行ったらいいのかね~」と自分の着ているを見せて尋ねていました。
もう一軒洋服屋さんに買収された、BOUCHARAの名残がありますが、
店内のつくりが複雑で、エスカレーターで上がってから階段で降りていかねばならず、
きっとエレベーターもあるでしょうけど、いったいどこ? 誰かの助けが必要ですね、
おばあさんはとてもボタン売り場までたどり着けないとのことです。

私もそのBOUCHARAの名残にもう一度行ってみました。
売れ残った様なキチャナイかごに入ったDMCのレース用糸。
ターコイズブルーとか、蛍光みたいな黄色とか、濃いピンクとか、変な色ばっかり~。
イメージしていた、白や生成り、ベージュなんて全くありません。
糸の太さもまちまち。
でも練習のためにはとりあえず何か買わないと…。
針も電話で何番を買ったらいいか売り場から先生に伺って、なんとかゲット。
1回のレジがまた、いつものごとく、一人しかレジ係がいなくて、10人くらいの長蛇の列。
Kさんのお宅に着いた時は、くたくたになってしまっていました~。

そして、C先生のお持ちだった本を見ながら、まずは長編みというのを教わりました。
ターコイズブルーの5番の糸と、2.5番の針です。
まずはくさり編み。なかなか均等にできません。
そして長編みの編み方に入るのですが、糸を繰って行く左手が、不自然で、指がつりそう… 爆
2目いっぺんになかなか針が抜けなかったり…
まあ、最初編んだものの、ぶちゃいくなこと!
でも、ほんの2時間程度で、なんとか長編みのやり方が分かって、
「後は精進あるのみですね」 ということでその日はお開きになりました。
C先生がおっしゃるには、長編みができれば、後は簡単。
他の編み方もすべてそのアレンジだから、もう何でもできる!なんておだてられ、
無謀な野望が果てしなく頭の中を駆け巡ります。

うちに帰ってからも、なんだかもっと続けたい!
でも所詮長編みしかできません。
それにもう細かいレース用の糸は疲れちゃいました。
それで、なんかないかな~ と思っていたところ、荷造り用のひもが目に入ります。
綿でできたとても太いものです。
それで長編みするとどんな風になるか無性にやってみたくなります。
でも持っている針は、2.5だけです。

細い針で、なんてきつくて大変なんでしょう。針折れそう…
針を抜くのに左手が必要な力仕事です。
1列くらい編んで、あまりに肩や背中が痛くなって、やめました。
そして翌日、4号針を買ってきてました。
あ~ らくちん。
でもやっぱり最初にきつく編み始めたから、急に大きくなって、扇のように広がってしまいます。
なんとか長方形のものに仕上がって、きつかった最初の部分をうんと引っ張って、形を整え、
カウンターの上に置いてみます。


意外とかわいいじゃない!
初めての作品にしては上出来! 自画自賛。
その上に、また今年も始めた大好きなヒヤシンスの水栽培を乗せてみます。
きゃ~ とっても日本のシンプルな手芸雑誌風。
フランス風じゃないんですよね。

いびつで恥ずかしいですが、記念なので、写真アップします。
ベテランの皆さんばかりがご覧になってますよね~。どうぞ笑ってやってください。


a0091997_20544922.jpg

短い方の辺の線がガタガタですよね~。ははは。
雑巾みたいよね~。でもいいのです。私にもできた~ ということで…



その後、身につけるものはやめておきたかった私ですが、
棒針じゃなくて、かぎ針で、ストールなんかも作りたくなってきています。
毛糸屋さんなんか、今まで全く興味なかったのですが、ここのところ気になる気になる。
次の週パリに行ったら、手芸屋さん巡り決行。
久しぶりに LA DROGUERIEなんかにも行ってみて、糸売り場がどんなかチェックしてこよう。
いままで手芸屋さんに行っても、ボタンや、ガロン、リボンや刺繍コーナーばかりで、
毛糸のコーナーなんか足を踏み入れたことなかったもんな~。



こうして、翌週のパリ行きが、がぜん楽しくなってきたのは、
やっぱり、先日手に入れた、パワーストーンのカーネリアン効果なのかもしれません。

[PR]
by tchierisu | 2009-02-07 21:02 | 手芸

Merci Merci Merci 第2弾!


先日のトケイソウさんからの、素敵なピンキーパーに気をよくしていた、たった2・3日後、
なんと、またもやクマが郵便受けから日本からの郵送物を持って帰ってきました。
ちょうど日本から届くはずのものがなかなか届かなくて、やっと来たかと思って見たら、
違います。
差出人を見ると、なんと、いつもこちらにコメントもくださる、Yohkoさんからです!

急いでかわいいパッケージを開けて、出てきたものは…


a0091997_1038062.jpg


きゃ~ すてき~。
彼女のミクシイ日記で、製作途中だったり、完成した時の記事は読んで、
プレゼントされるというのは知っていましたが、まさか私にだったとは…

これには訳があって、今年2月に、お友達のフランス人のお義母さんが、
パッチワーク用の生地を手染めされて売っているお店を始められて、
それをオルレアンのサロンに訪ねて、
思わずその色の美しさにいくつか買ったのですが、
どう考えても、私がパッチワークする予定はまだまだなく、宝の持ち腐れとなってしまうので、
Yohkoさんに使っていただこうと、無理やりお送りして、受け取っていただいたのです。
パッチワークやキルトをされるお仲間に分けていただいたりして、
何かの作品づくりで使っていただいた方が、
私のうちなんかにいるより、生地たちも冥利に尽きるというものです。

そうしたら、この度、その一部を使って、
こんな複雑なお仕立てで、こんな素敵なポーチに変身させてくださいました~♪

私が選んだ生地だけあって、私の好きな色ばかりだったのですが、
中でも紫は私色。

中に入れてくださった、バラの刺繍とレース付きピンクのタオルまで、私のツボです。


a0091997_1046061.jpg

濃い紫色の上に刺している糸はラメです。


a0091997_1047169.jpg

中もこんなかわいいお花の生地です。
チャックの蝶番部分が一番難しかったと、ご本人も書いていらっしゃいました。
器用なYohkoさんがそうおっしゃるんですから、相当難しいんでしょうね~。


a0091997_1048437.jpg

私が特に好きなのは、底の部分。
美しいステッチです。
手染めのむら染めの様子が生きています。


お化粧ポーチなんかにして、汚れては大変。
当分はインテリアとして、いつも近くに置いて眺めさせていただきます。

私が勝手に送った布たちなのに、こんなにしていただいて、
Yohkoさん、本当にありがとうございます。

今年のクリスマスは、私は本当に皆さんにとても良くしていただいて、
ほんとうにしあわせ者であります。 


余談ですが、
この手染めをされているキルトカラーさんは、
この度刺しゅう用の、リネンとアイーダもむら染めを始められたそうです。
私はまだ実物を拝見していませんが、今からどんなのか楽しみにしています。

[PR]
by tchierisu | 2008-12-23 11:03 | 手芸


もう3週間!も経ってしまいましたが、
(時間の流れがえらく早く感じる今日この頃・・・)
2月1日の金曜日は、フランス語お教えしているK さんに、まずはうちにお越しいただいて、
クマが食べないので、たくさん作り過ぎたおでんを食べていただいた後、
オルレアンで3日間行われた、SALON DES LOISIRES CREATIFS に行ってきました。手芸屋さんや手作りの材料屋さんがスタンドを出展していて、とっても興味深いのです。
去年は誰も一緒に行ってくれる人がいなくて、一人で行きました。
去年もクロスステッチの図案をまたもや買ってしまいましたっけ。

今年も絶対行こうと思っていたところ、折りしも、耳寄りなニュース!
ミクシイや、ブログを通じてお知り合いになったものの、
スカイプと電話でお話ししただけで、まだお目にかかったことのない、
ジアンにお住まいの Petit plaisir。~フランス国際結婚つれづれ日記~ のYUKAさんが、
このサロンに出展されるお義母さまのお手伝いで、いらっしゃるというのです!
やっとお目にかかれるチャ~ンス!

のっけ入り口のスタンドから、ボタンやらビーズやら もうたっくさん面白いもの売っていて、
Kさんと2人、なかなか前に進めない状態です。(笑)

やっと会場の半ばで、それらしきスタンドを発見!
a0091997_5215166.jpg


Quilt Color という名前のYUKAさんのお義母さまのお店は、
彼女自身が全て手で染めているパッチワーク用の生地のお店なのです。
色とりどりの生地が、美しく並んでいます!
ネットでもお買い物ができるそうです。
興味のある方は、こちらをクリックしてくださいね。


この方がYUKAさんですね~。
はじめまして~。
お声を聞いたり、ブログを拝見していた印象より、
とっても落ち着いた、しっかりした感じの、素敵な若奥様でした~。
お母様もお若いです。
私とお年が2つしか違いません。
YUKAさんのご主人がお若いのです。
私の息子と娘みたいなものね・・・と思いつつ、ちょっと落ち込ん  でも・・・仕方ないか(笑)

お2人のお写真を撮らせていただきました~。
a0091997_5281356.jpg


私とのこの日の出会いについて、 YUKAさんもブログに書いてくださっています。

お義母さまはとってもダイナミック。
お話し好きです。
このお義母さまの隣にいれば、YUKAさん、
心配されているフランス語の上達、きっと早いですよ~。
スイスのお話でもりあがっちゃいました。
ご主人のご実家が
去年私が行ったスイスの村の、谷を挟んだ向かい側のエヴォレーヌだったのです!
あそこらへん、いいところです~。
え、YUKAさんまだ行ったことないの?
『はやくだんな様に連れて行ってもらいなさい!』と私とお義母さま、声を揃えて叫ぶ。
『彼、出不精なんですもの~』と、YUKAさん。



私はまだ一度もパッチワークなるものをやったことがありません。
手芸はえてして苦手です。
例外的に、クロスステッチは
言われた通りやっていさえすれば作品ができるので、はまっているに過ぎません。
布を縫うなんて・・・ と最も敬遠していたパッチワークです。
「どうやって作るのかしら~」という目でまじまじと身近で見るのは初めてです。
パッチワークがお好きだという、尊敬に値するマイミクさんたちのことが
自然と頭に浮かんできます。

それにしても色とりどりの布たち、とっても美しいです~。
刺繍の糸も見ているだけで幸せになりますが、キルトも一緒ですね~。
創作意欲がわくとでも申しましょうか・・・(偉そうに・・・)

壁に飾ってある、お義母さまの作品たち。
どれもこれも難しそうで素敵です~。

え、これYUKAさんがご自分で考えられて作ったのですか~?
すごいです~。
え、YUKAさん初心者なの~?
なのにこんなのできちゃったんですか~?
(私にもできるかしら~?)

だんだん大それた思いが膨らんできてしまいます。

これがYUKAさんが今回ご自分ではじめて考えて作られた作品。
苺のポシェット。
すごいです~。かわいいでしょ?
a0091997_5481749.jpg



キットにもしてしまったそうです~。
a0091997_557108.jpg



初心者の私のようなものでも作れるキットがあるですって~?
もう、すっかりその気になってきてしまいました。


パッチワークをなさるマイミクさんが書いていらっしゃっいましたが、
布を選ぶことがとっても楽しいということもよく分かりました。
これを使って、どんなのをつくろうかな~、って思うのが、至福の時なのでしょうね。
お義母さまとしては、同じレフェランスのものは、なるべく同じ色になるように、
ものすごい努力をされているそうです。
でも私としては、手染めだからこその風合いが素敵に思えてしまいます。
微妙な色の違いが、かえって面白い作品を生み出すのでは? とは、
素人考えなのでしょうか?
全ての色にネーミングもされています。

作り方で分からないことがあったら、いつでも聞いてね、
よかったら、ジアンまで来て、一緒に作りましょう と までおっしゃっていただいて、
すっかり大船に乗った気分。
心強いお言葉に背中を押されて、
私も一番簡単そうに思える(思えるだけで実際は・・・怖いわ~)キットをいただきました。
布も美しいので、購入させていただきました。
YUKAさんのポシェットのキットは、プレゼントしてくださっちゃいました~。
どうもありがとうございます!

上に紹介させていただいたサイトも、フランス語ではありますが、
YUKAさんにコンタクトすれば、日本語で丁寧にフォローしてくださいますよ~。
まだ立ち上げたばかりのQuilt Color。
これからどんどんキットが増えていくそうです。
楽しみですね~。
今年は広告宣伝の意味で、フランス中のサロンを巡業して回るそうです。
YUKAさんも全てついて回るそうです。
来週はパリで、お2人ともお着物を着ての4日間。
がんばってください!

しかし、私ときたら、今やりたいクロスステッチもまだまだたくさんあって、
またもややりたいものが増えてしまいました。
いつになるか分からないけど、きっと作らせていただきますね。
分からないことがあったら、YUKAさんは来年には日本に帰国されてしまうそうですが、
追いかけて質問することにします。
キルトはジアンのお義母さまにお願いできるしね。
それにしても私もこれで、立派なキットコレクターになってしまっていますね~。




去年このサロンで買いそびれて、その後そこらじゅう探しているのに、手に入らなくて、
この日を一年待ち続けていた代物も、
そのお店がちゃんと出展していてくれて、ゲットすることができました。

それで作ったのがこれ!
a0091997_6512114.jpg


バラの形の、お菓子やムースの型です。
他にもいろいろなお花や、デザインがあって、いくつも買ってしまいました~。
いったい何作るっていうのかしら?
クマちゃんのもかわいかったので 思わず・・・035.gif
クマのために彼の好きなシトロンケーキを焼いてあげました。
ぶちゃいく~。
バラの型には、生地は半分位まででないと、こんな風にお花の下が膨らんじゃうのね~。


オルレアンの、私ご用達のお気に入りのクロスステッチのお店がなくなって以来、
久しぶりに、クロスステッチの図案やキット漁りもできました。
ネットで見ていたアメリカもの、羊のかわいいのをポチろうと思っていたのですが、
現場で見つけることができてゲットしました。

Kさんが帰られた後も、YUKAさんのスタンドでおしゃべりさせてもらって、
クマの妹 パトリシアがお友達と来るのを待っていました。
彼女の誕生日が翌日だったので、欲しいものを買ってあげました。
彼女も最近、私のクロスステッチ病がうつって来たようです。

もう3年前にマリクレールイデの通販で買った、BOUTISのスターターキット。
そのキットのお店も出展していて、
去年も見せてもらった作り方のデモンストレーションを、またもややってもらいました。
これまた、にわかにやりたくなってきました。
でもあれからもうすでに3週間・・・。ひろげてながめただけ とほほ。008.gif
もっと時間が欲しいよ~。


せっかく作ったのに、クマがとうとうひとつも箸をつけなかったおでんもちょっと減ったし、
(おいしく茶色くなったたまごも、よくしゅんだ大根も、
今回はとうとう全く食べてくれませんでした。
一人で一週間毎日食べ続けたので、次回は来年だな~007.gif
サロンではとっても素敵な出会いもあって、
欲しいものもたくさん買うことができて、お陰でコレクションが増えて、
パトリシアにもプレゼントができたし、
悲しいことの後の久しぶりにいいことがたくさんの
とっても素敵な金曜日でありました。

[PR]
by tchierisu | 2008-02-21 05:33 | 手芸