Isabelleさんのピンクのクマちゃん、額装。


5月からお友達の女の子お誕生お祝いに刺していた、ピンクのクマちゃん。
デザイナーIsabelle.H.Vautierさんにアドバイスをいただいての完成で、
ECLAT DE VERRE で額装してもらったのが出来上がり、取りに行って、写真を撮って、
先週やっと、ご本人にお渡しすることができました。



a0091997_1817169.jpg

Coeur bébé fille 
『si la mer m'était comptée』 / Isabelle Haccourt-Vautier より
 
上下の名前と日にちなどが入る前のオリジナル部分
126 x 84 points
Toile:Zweigart むら染め風プリント入り(名前を失念)12fils
2fils x 2brins



刺繍の額装は、ガラスを入れない方が風合いが出ますが、埃のことを考えると、いつも迷うところです。
これは長く飾っていただきたい思いもあるので、新鮮さを保つため、ガラスを入れてもらいました。
反射が少ない特別なガラスです。
以前はガラスが作品の刺し目をつぶしてしまうようにくっついていましたが、
前回の結婚記念日カレンダーよりの新しいテクニック、中に綿を入れて膨らましても、
額が浮き上がるように、周りに高くなるような縁をかませて、(うまく説明できない~)
ガラスをはめてもらうことができるようになりました。



a0091997_18255863.jpg


浮き上がらせる木を、自由に選んだ紙で包み、その色味が見えるように と提案してくれて、こんな素敵な仕上がりになりました。
いつものヴァレリーと素材を選び、いつものアトリエの若い女性が額装してくれます。今度お名前伺わなくちゃね。
とっても上手、流石はカルトナージュで有名なECLAT DE VERRE、大満足です。



a0091997_1827093.jpg


室内で撮ったこちらの方が、影ができて、膨らんでいる様子が分かりやすいかしら?
これからこの写真を、Isabelleさんに、ご報告ということで、メールで送ろうと思います。どきどき・・・



赤ちゃんのパパとママにお渡ししたら、
「予想以上の素晴らしいものをいただいて、赤ちゃんのおじいちゃんおばあちゃんも褒め称えていた」と、
とても喜んでくださったご様子で、よかったよかった。
私も赤ちゃんに会えてとっても嬉しかったです。

a0091997_18342729.jpg


ハーフのお嬢さん、蒙古班はなかったみたいです。笑
お名前を漢字でどのように書くかを伺って、その場で、お祝いひとことと私の名前を額の裏に書きました。

おしゃべりに夢中で、すやすや寝ている間に写真を撮り忘れ、お腹がすいた時に慌てて撮りました。
でもこんな風に泣いていても、エネルギーをいっぱいもらえて、なんだか私まで元気なりました。
私が入れたたっくさんの(45個、最初数えたら44個で数が悪かったので、もう一つ加えました 笑)ハートみたいに、
みんなから、たっくさんの愛情をいっぱい受け取って、健やかに育ってくださいね。

[PR]
by tchierisu | 2009-09-27 18:55 | クロスステッチ