Birds of a Feather 「Birthday Cat Decembre」完成!


ステッチの先生をしているお友達のアドバイスで、
丸枠なしのお気軽さ、
疲れた時も、テラスに出て、オオキミの横でチクチクしていました。

前回のキタ~!状態の記事で、「もうネコちゃんとお分かりですよね?」と書きましたが、
一部から、「ブタかと思った…」という意見もいただき、ププッ
でも確かに…

a0091997_1191848.jpg

その後、一時は、こんな姿になり、
私には、まるで、バチカンのPAPE、ローマ法王、
はたまた教会の位の高い司祭様・・・?にも見えちゃいまいた。

糸が段染めなので、サンタさんの帽子が折れる前までを丸く刺して、
折れた部分はその後に刺して、色の違いを出しましたが、
そんなのって、自分だけの自己満足で、よく見えませんよね~? ハハハ

そして刺し終わった姿がこちら~!

a0091997_131821.jpg

(c)Birds of a Feather
French Birthday Cat : Decembre
Stitch Count : 104H x 62W
Two strands over two threads
Linen:32count Zweigart
Belfast Vintage Country Mocha
threads:The Gentle Art Sampler Threads



白い部分も、オートミールというネーミングの段染め。
ズボンのすそ部分が右と左で全く色が違って、これも面白いかな?
上着の前部分もベージュで、周りの布の色のようで、刺していないようです。
雪も同じ糸で、それは流石に、白い部分を選んで刺しました。
でもちょっとベージュ入っちゃったけど。

見本の写真は、目の真ん中と、その周りの色の差が多くて、
明るいところにいる目の細くなったネコちゃん状態でしたが、
私のは、2つとも濃い色で似ていて、
暗いところで目を大きくしているネコちゃんのようになって、
かわいくできてうれしいです。

Birthday Catの12月ということで、
誰か12月生まれの人の名前と日付を入れたいところでしたが、
何人もいて選べないので、メリークリスマスにしました。
文字部分、もうちょっと段染めの差が欲しかったな~。
こればっかりは届いた糸の加減がそれぞれ違うから、コントロールできませんよね。
でもその分、世界に2つとない子が生れて、楽しいですね。
緑で文字を刺して、白で雪を刺した後、石鹸で洗いました。
最初に糸をお湯で洗っておいたので、色落ちせずにホッとしました。
DMCの糸とは違うんだった~。あせった~。



a0091997_143250.jpg

一晩乾かして、アイロンかけて、最後にいよいよラメ糸。
ゴールドの色味違いを2色持っていますが、
黄色味の少ない、色の薄い上品な方にしました。
毎年一回、ノエルもののためだけに刺す機会がやってくるわけですが、
やっぱり私、ラメ糸大嫌い~。
すぐ割れて糸がぼろぼろになっちゃって、扱いにくい~。
もっと短く切って、何度も糸交換しないと、ものすごく無駄が出ちゃうんでしたっけね~。
それでも、出来上がってくるとキンキラ金で、立体的に盛り上がって、
まるで金属のチャームを付けたようです。
クリスマス物に、なくてはならないラメ糸なのでした~。

糸も布も新しくて、いつもと違ったムードで楽しくさせたねこサンタさん。
他の月も次々に刺していきたいものです。
まだ手に入れていない4カ月分も、なんとか欲しいな~。

クリスマスものが刺し終わったけど、まだミクシイのコミュにエントリーしていません。
まだ自力で車で額装屋さんまで行けないので、
お店に出してから宣言しようかな、と思っています、
...って、ほんと、どれだけ慎重なんだか...

[PR]
by tchierisu | 2008-10-14 02:16 | クロスステッチ