クロスステッチ 作品 その2

a0091997_2043842.jpg


DMCキット 「Cerises」 23x29㎝ アイーダ生地

クロスステッチの私の作品見てください!の第2弾です。
とんでもない笑える大間違いをした第1弾の4つのチューリップの次に手がけたのが、これ。

私に刺繍を教えた友人がまだフランスにいるうちに、
一緒に買いに行ったものだったと記憶しています。
そうだっけ?

うちが建っている土地は、以前はさくらんぼ畑で、
今もさくらんぼのできる桜の木が残っています。
毎年さくらんぼがたわわに生りますが、私は何故かこのさくらんぼのアレルギー。
10個も食べると目から涙、器官がゼエゼエ...とほほ 涙
収穫するため桜の木の下に行くだけでも苦しんでしまいます。
でも、火を通したお菓子なら大丈夫ということが分かり、
今うちの冷凍庫にはたくさんあります。
そうだ、近々さくらんぼのフランを作ろう!
季節はずれだからこそ、ありがたい。


話がそれました。
そんな苦しみのさくらの木ではありますが、それでも私にはかわいく、
このモチーフを選びました。
クロスステッチが中毒の頃だったので、
パリに通う電車の中でも、せっせと刺していた記憶が、今も残っています。
できあがって、今回は初めて モルトネにしてもらいました。
日本ではマットって呼ぶのかな?
中に綿が入っていて、盛り上がる仕立てです。
布の温かみが伝わってきて、とっても素敵ですが、
やっぱりほこりがかかって、だんだん汚くなってしまうのが玉にキズです。
今ではちょっと黄ばんできてしまっています。
誰もタバコは吸わないんだけど...。
なのでその後の作品は、全てガラスを入れた額装にしています。
なので私のモルトネタイプは今のところこれだけです。

今では、桜の木の窓の横の壁にかけられています。

a0091997_20441971.jpg


何故かアイーダ生地の目がうにうにしてしまっていますね、この写真。
作品の製作過程の写真って好きです。
出来上がったものはずーっと後でも実物を見れますが、
作っている最中のシーンは、記録しておくのに値すると思います。
本人の自己満足の世界ですけど。

[PR]
by tchierisu | 2006-10-25 20:48 | クロスステッチ